現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月27日更新

午後のデートも安心!ここだけは押さえたい化粧直しの方法

938 views



朝ばっちりメイクをしても、午後になると落ちてしまいます…どうやったらうまく直せますか?(大学3年生・女性)







顔のシミを気にする女性


© sunabesyou - Fotolia.com



朝、どんなに丁寧にメイクをしても、時間とともに崩れてしまうものです。


やはり、こまめな化粧直しが1日中メイクを綺麗に保つためには必要となってきます。


化粧崩れを引き起こす原因とともに、「化粧直し」の方法を紹介します。




乾燥肌が原因!!肌がカサカサになってきた時



乳液を少量とり、カサカサが気になる部分にのみつけます。


その後、フェイスパウダーを重ねます。


細かいところにはスポンジや綿棒を使うといいでしょう。


フェイスパウダーはスポンジではなく、ブラシを使うほうがつけすぎの原因にもなりにくいため、綺麗に仕上がります。


また、全体にフェイスパウダーは付けないようにします。


重ね付けし過ぎると、感想の原因になってしまいます。



 

汗や皮脂が原因!!テカリが気になってきた時



新しいスポンジ(使い捨ての物)で撫でるように取る。


ティッシュの場合は、強く擦ると肌を傷つけるので、軽く押し当てるようにして取る。


この後、フェイスパウダーをブラシでつけます。 ファンデーションを使う場合は、特に気をつけてください。


使用済みのスポンジはNG!よれてしまい、余計に崩れてしまいます。


新しいスポンジ、ブラシのどちらかが鉄則です。


また、チークを塗り直すときは濃くなりがちなので注意が必要です。


チークが濃くなると厚化粧に見えやすくなります。


ポンポンと優しくのせるようにつけるようにし、笑った時に盛り上がる部分につけるといいでしょう。


崩れて隠しきれなくなった、シミ、シワなどのトラブル場所には、コンシーラーを使って部分的に対応するようにしましょう。



 

涙が出てしまった!!アイメイクやマスカラが付いてしまった時



アイシャドウやマスカラが下瞼についてしまった時にはいきなりアイシャドウを重ねたり、指で拭ったりしないで下さい。


乳液・リップクリーム・コンシーラー・リキットファンデーション、このいづれかを綿棒にとって、拭きとって下さい。


その後、薄くファンデーションを塗り、アイシャドウをつけます。


アイラインが途切れてしまった場合は、点を置くような感じで直すとなじみやすく綺麗に仕上がります。


その後、濃い目のアイシャドウ置くといいでしょう。




化粧崩れを防ぐために



そもそも、化粧崩れを防ぐには、基礎化粧品を浸透させてからメイクをすることが重要です。


化粧水、乳液・・・と、どんどん重ねてしまうとそれぞれが浸透していないためただ重ねているだけになってしまいます。


当然、化粧ノリが悪くなり、化粧崩れの原因になってしまいます。


できれば2分程度浸透させると効果的です。


オールインワンジェル等の場合も同じです。


しっかりと浸透させてからファンデーションを塗るようにしましょう。



 

おわりに



いかがでしたでしょうか。


どれも誰にでもできる簡単な方法で、特別な道具も要りません。


いつものメイク道具を使って、少しだけ気をつけて化粧直しをすることできれいなメイクを保つことが出来ます。


また、こまめな化粧直しを心がけるようにしましょう!

2014年8月27日

written

by pinkymiu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop