現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月20日更新

カメラが趣味の人って多い!カメラ・写真の魅力とは?

21612 views

写真を撮るのが好き、という友達が結構いるのですが、写真の魅力ってなんですか?(大学2年生・男性)


 

写真を撮るのが趣味という人が周りにいるけれど、魅力はどこにあるのかな、


また、カメラを買うか迷っている……という方に、


今回はカメラ・写真の魅力をご紹介します!



 

フォトグラファー

© Paylessimages - Fotolia.com

 

いい写真が撮れると嬉しい!



 

単純に、これを目的に写真を趣味にしている人が多いと思います。


100枚撮って、99枚がダメでも一枚のいい写真が撮れれば、


99枚への悔しい気持ちは吹き飛んでしまいます。



 

趣味とは自己満足です。


自分の手でいいものができたらそれだけで嬉しいですし、


人にも見せたくなって、嬉しい顔が見られたらまた撮りたくもなるでしょう。



 

人とシェアしやすい



 

一眼レフの写真を上げるサイトは、カメラが趣味の人が集まっています。


しかし今の時代、スマートフォンで簡単に綺麗な写真が撮れるようになったため、


それほど趣味でない人も日常的にSNSに写真をアップするようになりました。



 

綺麗なもの・感動するものに出会ったら写真を撮り、その場でインターネットに上げ、


遠くにいる人ともその気持ちを分かち合うことができます。


この手軽さも魅力の一つでしょう。



 

思い出になる



 

日記が続かないという人でも、毎日写真を撮ろうことはできるかもしれません。


日記は、家に帰ってからその日のことを思い出して書かないといけませんが、


写真は「すてきな風景!」「おいしそう!」「かわいい!」と思ったら


その瞬間を撮って残すことができます。



 

そして見返すこともできるのです。


学生時代に撮った写真を、いつか自分の新しい家族と一緒に見る日がくるかもしれません!



 

一眼レフの魅力って?



 

カメラを趣味にしている人の多くは、一眼レフで撮影していると思います。


一眼レフ(一眼レフカメラ)は、コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)や


スマートフォンと違って、レンズを換えて異なる効果を出せたり、


シャッタースピードや絞りを変えることで、様々な表現ができます。



 

よく見る、手前だけピントが合っていて背景がボケている写真や、


虫や花が至近距離で細かく撮れている写真、夜景が綺麗に撮れている写真は、


一眼レフで撮られています。



それまで一眼レフを触ったことのなかった人が実際に撮ってみると、その違いに驚くことでしょう。

 

人の視点が見えることの面白さ



 

同じ場所で写真を撮っても、意外と違いのある写真が撮れるものです。


自分はここが面白いと思って撮ったけれど、


あの人はあれが面白いのだなと気づけるのです。



 

写真を撮り始めると、人それぞれ視点が違うのだなと分かるわけです。


視点の位置が地面に近い写真を見ると、これを撮った人はしゃがんで撮ったのだな、


土のにおいがしそうな写真だなと思ったり、


日差しの眩しい夏の日の写真を見ると、


この日は暑そうだから撮影が大変だったろうななどと、想像が働くようになり、


これまでと違った見え方ができるようになるでしょう。



 

まずは写真サイトをめぐってみよう



 

今はインターネットで手軽に無料でたくさんの写真サイトを見ることができます。


楽しく写真を撮り、人に見せている人がたくさんいるでしょう。



 

それらの写真を見ているうちに、


自分もこういう素敵な写真を始めたい……!と思ったら、


まずはお手持ちのスマートフォンやコンデジで撮り始めてみましょう。



 

 

いかがでしたでしょうか。

カメラというと難しそうだし敷居が高いかもしれませんが、


いろいろなカメラが売っており、意外と初心者の方も入りやすいものです。


ぜひ楽しいカメラ生活を楽しんでみてください。

2014年8月20日

written

by kaho


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop