現在17274個の困ったを解決できます!

2016月8月28日更新

愛を取り戻したい!長期間恋人との距離を置くときのコツ4選

133643 views

彼としばらく距離を置くことになりました。期間はどれくらいがベストなのでしょうか?(大学3年生・男性)

Couple in fights at home 1


© Creativa - Fotolia.com


恋人に言われたショックな一言…。それは、「距離を置きたい」。突然そんな事言われて、えっ!?私達上手くいっていたのになんで?という経験ありませんか。
これ、実はかなりの危険信号の可能性大です。油断していると置いた距離がズルズル流れて恋愛の終焉に向かう可能性が…。


恋愛がズルズルしてしまうには互いにとってあまり良い話とは思えません。
距離を置いた内に気変わりなんてザラにある話です。
距離を置きたいと言われた以上、相手が恋愛に対して消極的になっていると言っても過言ではないでしょう。早急に何か手を打つ必要がありますね。と思いつつも、何をすればいいのか全くわからないと言うのが現実の有様だと思います。


うかつに動くのもそれはそれで良いものなのか…。今回は、そんな時にすべき行動としてはいけない行動を経験談に基づき順を追って紹介していこうと思います。


もちろん、距離を置くべき期間についても中盤で述べていきます。


距離を置いている時間は気苦労が多いので、ここで参考にして頂けたらと思います。






1 まずは状況を把握する

ひとまず最初は状況把握を心掛けましょう。一番よろしくないのは相手の所へと押しかけてしまう事です。焦りが出てしまうのは人として当然ですが、ここは、大人になって相手の「距離」に合わせましょう。


こちらから、「距離」を置いた場合も然り。相手の行動に対して寛大に受け止めてあげてはいかがでしょうか?相手は、何らかの行動を起こさねばならないと焦ってしまいます。理解は難しいと思いますが自分の自由が規制されると人は衝動的に行動を起こしがちです。


ここまでの事を念頭に踏まえて状況把握をしっかりしてから、行動に起こしていきましょう。






2 主導権がどちらにあるのか確認する

状況把握に引き続き、主導権がどちらにあるのかを改めて認識しましょう。「距離を置きたい」と言った側に主導権があると思いがちですが…。その通り!
主導権は距離を置きたいと申し出た側にあります。というよりは、一番多いケースでは、距離を置きたいと言われて、承諾した時点で、実質的に主導権が移ったと思っていただいて良いでしょう。主導権を認識するのも恋愛には大切な事です。






3 適切な距離の期間を考える


私自身は距離を置いた経験は三回です。期間は一週間から半年まであります。行動力が早い人ほど結論が返ってくるのは早い傾向にあります。
やはり、恋愛状況に対して考えているからこそ距離を置くのだと思います。


結論として、一度距離を置いたものを元に戻すのは難しいと思います。やはり、距離を置いた以上は元に戻るよりは変更を確実に生じる必要があると思います。だからと言ってすべてが終わりに向かうという意味ではありません。復縁して、今まで以上に良い方向へと向かう結末も多く存在します。結論、どのくらいに距離期間がベストなのか?
それについては、三カ月ぐらいを目安にしたほうが良いと思います。
チョット長い気もしますが、もっと長く距離を置かれる方も沢山おりますし、距離を置く側も置かれる側も三カ月も目安にある程度の決断をする必要があります。
それ以上の距離を置くと恋愛が放置されて、自然消滅してしまい、恋愛自体も悪い印象しか残らないでしょう。目安の三カ月という期間の中で、しっかり決断が出ると互いにとって良いのではと思います。






4 距離を保つためにルールを設ける

距離を置く際に必ずお互いのルールを設けるべきでしょう。どの程度の頻度で連絡を取り合う。距離を置く期間はどのくらいにするかなど。ルールを曖昧にしておくと距離を置いているという事実のみが先行してしまい、内容を疎かにしてしまいがちです。
距離を置いている時期も恋愛の真っただ中。なるべくしっかりとしたルールを設けましょう。






距離を置いても上手く行かなかった…という場合は


距離をおいた結果、やっぱりお別れする道を選んだ…


失恋の傷を新しい恋で癒やしたい!そんな方におすすめなのは、マッチングアプリ・マッチングサイトです。


昔は「出会い系」なんて言われて敬遠されがちでしたが、最近はもっとカジュアルに利用される方も増えていて、特に若い方だとマッチングサイトへの登録や、オンラインで出会った人と直接会うことに抵抗が少ない方が多いですよ。


なんと、「オンラインで出会ったカップルは離婚率が低い」という統計もあるんですよ!なら初めて損は無いですよね。


登録は無料なので、お試し感覚で登録してみてはいかがでしょうか。


Facebook認証つきで安心して使える最大手マッチングサイト・Pairsへの登録はこちらから↓


Facebookで恋活・婚活【pairs】


mixiグループが運営する毎日4000人以上が登録する出会い応援サイトYYCへの登録はこちらから↓


ミクシィグループの出会い応援サイト




親密だったカップルも、ときの経過で距離を置かざるを得ないときがあると思います。


それでも、少しでも相手を思う気持ちがあるならば、再び良い関係に戻ることもできます。


諦めず、長い目で見た行動を心がけましょう。


幸運をお祈りしています。

2016年8月28日

written

by tomankun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop