現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

演劇を観に行くデートはいかが?東京で観られるおすすめの3劇団

4922 views

 最近演劇がブームって本当ですか?学生演劇は見たことがあるのですが、プロの演劇にも挑戦したいです!まずはどの劇団を観に行けばいいでしょうか。(大学2年生・女性)


 

初めてのデートは映画館、二回目は遊園地か公園。


三回目はちょっと美味しい物を食べに行ったり四回目は……


なんて何回もデートしていたら、ネタも尽きてきてしまいますよね。



 

ベタなデートはやりつくしたし、


結構仲良くなってきたからちょっと冒険もしてみたい……。


そんな女の子にオススメなのが演劇です。



 

いま、80年代以来の大小劇場演劇ブームが訪れています。


私から言わせれば、演劇みていないなんて本当にもったいないです!



 

そうはいっても、何を見に行ったらいいかわかんないし、


つまらなかったらやだなーとか、下品すぎてもやだなーとか


心配になっちゃうことも多いはず。



 

そこで今回は、演劇を見たこと無い人でも楽しめて、


デートにも使える楽しくて記憶に残る劇団を紹介しちゃいます。



 

1 ロロ




http://llo88oll.com/



 

2009年創立。


三浦直之が主宰する劇団ロロは、


二十代中後半の超かわいい女優さんたちと


かっこよくて独特の雰囲気のある俳優さんが織りなす


恋愛模様が魅力的な劇団です。


その作風はとにかくラブ!


しかもベタベタなラブロマンスじゃなくて、刺激的でドラマティックです。



 

演劇でしか見られないような独特の世界観と、


だれにでも通じる恋愛の真髄をストレートに浴びせる作品で、


上は50,60代のおじさま・おばさまから、下は10代の女の子まで、


舞台にいるとすすり泣きの声も聞こえてくるんですよね。



 

まっすぐで勇気をもらえる素敵な劇団です。



 

2 マームとジプシー




http://mum-gypsy.com/



 

若くして岸田戯曲賞を受賞した、藤田貴大が主宰の劇団。


2007年に立ち上げです。


ちょっとファンタジーだけど、人の感情を生々しく伝える作品を、


音楽と台詞を何度も何度も繰り返すリフレインの洪水で演じます。



 

同じ台詞、同じシーンなのに毎回少しずつ違って見えて、違って聞こえる作品は


いままで見たことない感覚のはず!


テレビドラマも映画も飽きたなーって人でも、その作品に心奪われるはずですよ。



 

3 範宙遊泳




http://www.hanchuyuei.com/top.html



 

主宰、山本卓卓(やまもとすぐる)が手がける団体。


2007年に発足です。


元気いっぱいに若者のリアルな感情を伝える作品をやっています。



 

映像と音楽と俳優たちの動作がバッチリはまった作品は、


ディズニー映画の『ファンタジア』を見ているかのように五感を刺激しっぱなし。


最近は少し大人の、切ない作品もてがけるようになって進化が止まりません。


女優さんも俳優さんもかわいくてかっこ良くて、


一目見たらファンになっちゃうこと間違いなしです。



 

 

三団体とも東京を拠点に演劇をしているのですが、


大阪をはじめ様々な地方でも公演を行なっています。



 

ちょっと新しいものを見てみたい大学生には、一度は見てほしいですね。


どの団体も今や超人気劇団ですから、チケットのご予約はお早めに!

2014年6月16日

written

by tatata


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop