現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月23日更新

【メンズ】いつもより"ちょっと上質"なデニムブランド7選

3398 views

雑誌のモデルや俳優、街行くおしゃれな人達など、高級そうなデニムを着こなす姿に憧れます。定番のブランドだけでない、ちょっと上質なデニムブランドを教えて下さい!(大学2年生・男性)


 

渋くクールな男の象徴であるデニムをかっこよく着こなしたい。そんな思いは誰しもが持っているが、やはり無難で定番でブランドのもので落ち着いたりもあると思います。

デニムが好きな人はヴィンテージをブランド価値にしている人もいるでしょうし、デニムの風合いに拘りがある人もいると思います。

今回は、デニムを持っているけどよりかっこいいデニムを履きたい・知りたいという人の為に、いつもよりちょっと上質なデニムブランドを見ていきましょう。

 

1.uglyBROS(アグリブロス)



画像出典:Amazon

メッシュパネルの採用により真夏のウエアリングに革命をもたらしてくれるデニムブランド。

シャーリングパーツで屈曲追従性能をアップと高規格CEパッドを膝と腰に採用をしていて、ニーパッドは屈曲性が高くなっていて、ひざの折り曲げが楽で軽いです。

膝パッドをメッシュポケットにし、通気性をアップし、膝裏、股下からモモ部にメッシュを採用。機能性を重視したデザインのデニムで、SF映画に出てきそうなかっこよさがあります。

¥ 26,518

 

2.DOLCE&GABBANA



画像出典:Amazon

有名ブランドから、ドルチェ&ガッバーナのデニムです。

イタリア製で、ブランド物といえば、ブランドロゴや派手なデザインも多い中、シンプルザベストなデザインとロゴデザインになっているものも沢山あります。

ハイブランドのシンプルなものを一枚持っておいて、いざという時に綺麗な白シャツなんかとあわせてもきまること間違いなしです。

 

 

3.BEAMS(ビームス)



画像出典:Amazon

いま着たい服”をテーマに、着心地の良いジャンルを超えたセレクションで提案。

高品質かつ時代性を取り入れ、国内外を問わず幅広いフィールドからバイヤーが選び抜いたものを、様々なカルチャーの要素を織り交ぜて提案しています。

上品に革靴などで合わせてスタイリッシュにデニムを履いてみてはどうでしょう。

¥ 7,128

 

 

4.Indian Motorcycle(インディアンモーターサイクル)



画像出典:Amazon

インディアン調のデザインが特徴的なブランド。

デニムの奥行きをしっているからこそクラシックな伝統な中から生み出せるデザインもたくいつなものです。

刺繍がものすごくかっこよく、初めてこのブランドを知った人も、このデニムしかはけなくなったというほど、虜になる人がいるほどです。

¥ 17,064

 

 

5.SAINT LAURENT PARIS(サンローランパリ)



画像出典:Amazon

ブラックデニムをお探しの方。

一度履いたらもう離せません。かのディオールオムの元ディレクター、「エディスリマン」の面目躍如たるスタイルが堪能できるスキニージーンズで、ストレッチ素材が入ったデニム地は、僅かにノリを落としただけのリジッド感が出たロウフィニッシュ。

艶が生まれたブラックボディに、経年ゴールドのリベット・ボタンといった金属意匠がクールなアクセント効果絶大。

王道の規則正しさがかえって個性となったステッチワーク、幅が狭く角度の付いたバックヨークといった細部に見て取れるのは、紛れもなくエディが手掛けるサンローランの美意識。ワードローブに揃えて置けば、ヘビロテ確実!

 

¥ 41,800

 

 

6.DIET BUTCHER SLIM SKIN(ダイエットブッチャースリムスキン)



画像出典:Amazon

フォーマル(モード的)とカジュアル(ストリート的)それぞれどちらにも完全に属さない独自のスタンスも持ち続けるブランド。

細身でタイトなスキニーがらもストレッチ、ボタン、ポケット、シルエットが、フォーマルでもなければカジュアルでもない、そんなコーディネートの幅を広げてくれるブランドのデニム。

細みなシルエットがお好きな方はいかがでしょう。

¥ 10,800

 

 

7.Notify(ノティファイ)



画像出典:Amazon

有名セレクトショップなどで多く取り扱いがあるブランド。

ノティファイの定番人気の細身のテーパードスタイル「NOBILIS」で、素材となるのはストレッチコットンデニム。

細身のボディも快適に穿きこなせるのが人気の秘密。柔らかくなったデニム地の心地良さが病み付きになること必至です。

色落ち処理によって生まれた味のあるブラックは明暗のコントラストが美しく、グラデーションを描くように入ったウィスカーや立体性を強調した強めのアタリなど仕上りも秀逸。

ウエストの内側にはモデル名、リベットレス仕様、外側にはブランドのシグネチャー刺繍入り。ワードローブに揃えておくと頼もしいアイテムです。

¥ 20,000

 

 

いかがでしたでしょうか、みなさんはいくつのデニムブランドを知っていましたか?
そして、履いたことのあるものはありますか?

「デニム」は単なるファッションアイテムの枠を越え、趣味や教養として楽しむ人達も多いです。
そんな世界への入り口たる、ちょっと格調の高いこれらのデニム、是非、挑戦してみてください。

 

2014年8月23日

written

by futurep


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop