現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月19日更新

めざせベストカップル!恋人との会話で気をつけたい3つのこと

6512 views

初めて恋人が出来ました。付き合う上で気を付けることはありませんか?(大学1年生・男性)


いつまでも、うらやましがられるカップルでいたいですよね。そのために会話で気をつけておきたいことをお伝えしようと思います。

couple in love outdoors

© Kostia - Fotolia.com

 

1.相手をほめる



男性は、過去の武勇伝などを語りたいものです。スポーツで活躍した事(足が速くてリレーの選手で活躍したなど)や、ちょっとしたワルだった(ケンカが強かった)など。

男性はプライドが高いので、「そんな事あるわけない」や「それよりも自分の方がもっとすごかった」などとけなしたり自分の方がすごかったアピールなどせず、「そうなんだすごいね」と男性をどんどん褒めてあげましょう。

特にも男性は褒めて伸びていきますよ。

 

女性はデートに来る前の準備にすごく時間がかかっているはずです。服装はもちろん、その服装に合わせたメイクや髪型なども気合いを入れて準備しているんです。まず出会ったら、外見をほめてあげましょう。そこを褒めてくれたら、 準備にかかった手間も報われた感じがするでしょう。褒められて嬉しくない人はいないので、褒めてお互いにいい気分でデートを始めましょう。

2.悪口は厳禁。



人の事を悪く言うのは聞いていて気持ちの良いものではありません。例えば、デート中に遭遇した人をけなしたりするのもNGです。 すれちがった人の外見や、お店の店員さんやお店に関してなど、とにかく悪口はやめましょう。

そして相手の友人関係、ましてや家族の事はちょっとでも悪く言うことはぜったいにいけません。 自分が言われるより家族の事を悪く言われると自分の事を言われるより嫌なものです。悪口で盛り上がるなんてことはお互いにやめましょう。

3.自分と相手の好きな話をしましょう。



自分の好きな事を話したくなるのは当然ですが、自分の好きな事が相手も好きとは限りません。例えば自分はプロ野球が好きだからと言ってその話を始めたところで、相手が全く興味がなければ、ただのつまらない話を聞かされているだけになってしまします。相手がうなずいて聞いていても実際はつまらないと思っていないとも限りませんので、 相手の反応を見て興味がないようであれば別の話をしましょう。

本当に好きな事の話であれば、会話がとてもはずんでいるはずです。 好きな事を話している時は、思わずテンションが上がって自分の世界に入ってしまいますが、 冷静の相手の反応も見ながら話すことも心がけましょう。

緊張してなかなか話ができないなんて事もあるかと思いますが、それは最初の初々しいなつかしい思い出となり話のネタにもなるでしょう。 そこを乗り越えれば、話したくて話したくてしょうがないと思うようになると思います。

 

会話はなくても、気持ちは通じるなんて事はないのではないかと思います。 楽しいデートになるためにも会話は大事です。 一緒にいるだけで楽しいカップルに無駄な会話はないと思いますが、相手の気持ちになって会話もしていきましょう。 一方的に話をしているなんて事のないように、言葉のキャッチボールを大事にしましょう。 相手が話をしている時はきちんと聞いて、そのうえで自分も話ましょう。会話をするなかで聞き上手になれば、 自然と相手の事も理解できていき、楽しい会話になっていくと思います。

楽しい会話で、素敵なデートにしましょう。

2014年9月19日

written

by みんたみん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop