現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月27日更新

もう挫折しない!無理なく続けられる弁当作りのコツ

20051 views



節約のためにもお弁当を作ろう、と思うのですが続いたことがありません…どうしたらいいでしょう?(大学3年生・女性)







お弁当


© karinsasaki - Fotolia.com



毎日のお弁当作り、無理なく続けられたらいいですよね。


どうしたら挫折せずに作り続けることが出来るのでしょうか。


ちょっとした工夫や意識で続けられるコツを紹介します。



 

何のためのお弁当?目的を意識してみよう!



節約のため?健康のため?お弁当を作ろうと思ったきっかけは何ですか?


目的意識を持つと、目標も出来ます。


しかし、あまり高すぎる目標は挫折してしまうので、無理のない目標を立ててみましょう。


モチベーションの維持に役立ちます。



 

毎日作ることが大切。クオリティにこだわらない!



 おかずを◯品作らないと・・・彩りを考えると・・・など、


ステキなお弁当にしようと思えばいろいろ考えなければいけませんが、まずは作ることに慣れるのが重要。


最初は食べられるものをもっていけばいいや!くらいの気持ちで作りましょう。



 

最初は定番の玉子焼きやウィンナーが続いたっていいんです。


また、彩りはバランやピックを使ったり、おかずカップを緑や赤にするのもおすすめです。




夕飯のおかず=お弁当のおかず!



朝から全部手作りしよう!と意気込む必要はないのです。


何か1品、夕飯のおかずをすこし残しておきます。



 

おかずをいれるためのカップに直接入れて、ラップして冷蔵庫へ。


次の日朝はお弁当箱へ入れるだけ。


おかずが汁物の時はスープジャーを活用してみるものいいですね。



 

休みの日にはストック作り!



冷凍保存は大いに活用しましょう。


多めに作って、小分けにしておけば、あと一品に役立ちます。



 

ハンバーグやミートボールなどは定番ですが、非常に便利です。


冷凍のご飯はいざというときにとても役に立ちますので常に作っておくと便利ですね。



 

ツナ・きのこ類は常備しておくと便利



ツナは野菜と炒めたり、ご飯と炒めてチャーハンにも使えてとても便利です。


きのこはソテーするだけで簡単に一品になります。



 

また、きのこは皮をむく作業をしなくていいのも嬉しいところです。




卵料理のバリエーションで楽しむ



お弁当といえば、卵料理は欠かせません。


また、簡単にすぐに調理できるのもいいところ。


玉子焼きもネギやミックスベジタブル、のりをはさんで焼いてみるだけでもいつもと違ったおかずになります。



 

また、目玉焼きもしっかり焼けばお弁当にも入れられます。


ゆで卵も場所を取るので便利ですね!


お弁当にはうずらの卵をゆで卵にするほうが便利です。




お弁当箱は詰めるおかずが少なくて済む1段が手軽



1段のお弁当箱ならご飯と、あと2品程度詰めたら十分です。


チャーハン、オムライス弁当などの1品で済ませることができるメニューにも使えるので


1つは持っておきたいですね。



 

出来る下ごしらえは前日の夕飯作りの時に済ませておく



夕飯を作るときにお弁当に使う野菜を切っておいたり、茹でておくと便利です。


まな板と包丁を出さなくて済むようにすると、案外簡単にお弁当が完成します。



 

おわりに



いかがでしたでしょうか。


少しでも簡単にお弁当作りが出来るように工夫し、楽しく続けられるといいですね!

2014年8月27日

written

by pinkymiu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop