現在17272個の困ったを解決できます!

2016月8月30日更新

聞くべきはこれ。理系の研究室訪問を有意義なものにする10の質問

45128 views

これから研究室訪問があります。どのようなことを質問すればいいですか?(大学2年生・女性)



進級してきた学生さん、特にほとんどの理系の学生さんは、おそらく研究室配属前に訪問期間というものがあります。



研究室に配属するというのは、初めての経験でよくわからない人も多いと思います。


よく分からなすぎて、その研究室訪問で何を質問すればよいか、それすら分からない人もいるのではないかと思います。


そこで研究室訪問で聞いておくと役に立つ質問を、ここにまとめました。


これから訪問する人は、是非参考にしてください。



研究室訪問を受ける先輩







研究内容について



これが一番の基本でしょう。



具体的にはどんな研究をしているのか、最終目的はどのようなものか、これまでどのような成果があるのかなど。



研究内容について分からないことがあればどんどん質問しましょう。


これに関しては、たくさん質問しても特に迷惑がられることはないでしょう。


むしろ意欲的だと評価されます。







この研究が世の中にどう役に立つのか



研究内容を聞いたら、この研究が世の中のどう役に立つのかを聞いてみましょう。


ここでの教員の話す姿勢によって、その人がどれだけ研究に誇りを持っているかが分かります。


また自分のモチベーションもあげることができます。







研究室の生活について



研究室の拘束時間などを聞いておきましょう。



基本週何日来ることが必須か、ピーク時の滞在時間は何時間か、先生に会いやすい時間帯はいつ頃かなど色々な方面を想定しましょう。



もしコアタイムが長すぎるならば、ちょっと別の研究室にした方がいいかもしれません。


このあたりは研究室によって、相当違います。


ほとんと一日中いなくてはいけない研究室もあれば、発表の日にちしかこなくて良い場合もあります。


場合によっては研究室に泊まらなくてはいけない場合もありますので。







研究室の雰囲気について



これも意外と大事です。


研究室の雰囲気がよいと、先輩に研究について質問しやすくなります。


質問しやすいと、研究が円滑に進められます。







研究方針について



これからその研究がどうなっていくのか、聞いてみるといいでしょう。


研究方針によっては、自分のやりたいことと違っているかもしれません。



また、教員の研究に則した内容になるなら、学生がどの程度主体的にできるのかも聞いておくとよいでしょう。




すでに入りたい研究室が固まっている方は、配属に向けて必要な知識・スキルなどを確認しておくと研究が進めやすいですね。








大学院進学へ進む先輩の数について



もしかしたら、大学院に進まないとその研究は到底できるものではないのかもしれません。


そのあたりをよく聞いておかないといけません。


大学院に進むつもりがないのに、大学院進学率の高い研究室に入るのは避けましょう。



ちなみに日本全体で見てみると理系の大学院進学率は40%となっています。この数字は近年徐々に増加傾向にあります。


その理由は就職活動の長期化や今後の景気の見通しの不安定さなどです。




研究室を選ぶ際は、その研究室の先輩たちがどういう進路を歩んでいるのかも調べることをお勧めします。








卒業後の先輩の進路について



卒業後に、どのような進路に行くのかきいてみましょう。


特に就職希望の人なんかは、ここがかなり重要ですね。


場合によっては、教授のコネを使って就職できる場合もありますので。


そのあたりも上手く聞き出せたらいいですね。



研究室に所属しながらの就職活動には研究室の教授が一体どういう人なのか、が非常に大きく関係してきます。


教授のタイプは大きく分けると3つあり、良くも悪くも放任主義な人、学生思いの世話焼き型の人、そして研究至上主義型です。




研究室に入る前にぜひ担当の教授がどういうタイプの人間なのか把握することをお勧めします。








卒論について



卒論のどのように進めればいいのか、聞いておくといいです。


卒論を書かないと卒業ができませんから、ここをちゃんと知っておくと安心できます。



研究室によっては書く本数が多かったりもするので、理想の生活スタイルとの兼ね合いを考える必要があります。



いつから卒論を始めるのか、いつ頃終わらせればいいのか、しっかりと把握しておきましょう。







研究室の配属人数について



現在何人いるか、今年度は何人はいりそうか、聞いておきましょう。


あまり人数が少なすぎると、きまずいですしね。


女子と男子の割合なんかも聞いておきましょう。








学会について



学会に興味がある人は、これも聞いてみましょう。


学会がない場合もありますから。



以上が、研究室訪問で聞いておくと良いこと10選でした。


これを参考にし、是非訪問では積極的に質問してみましょう。

2016年8月30日

written

by 二夜弘樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop