現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

知っておきたい人気資格!FP(ファイナンシャルプランナー)とは?

4206 views

就職のために、資格取得を目指しています!経済的な分野に興味があるのですが、「ファイナンシャルプランナー」ってどんな資格なんでしょう?

(大学3年生 男性)


 

FPimage

写真引用:ぱくたそ
資格があればそれで就職は安泰、というわけではない昨今。
それでも、何らかの資格を持っているということは、

「この分野については一定の知識があります」という証明になります。
大学時代、遊んでばっかりではなく、ちゃんと勉強したという証が欲しい、

という人は、資格を取るための勉強をするのもオススメです。

では、どんな資格をとればいいのか、という問題に突き当たります。
そこで、経済学部、経営学部、商学部などに在籍している人にオススメなのが、

ファイナンシャルプランナー(以下FP)の資格です。
特に、将来の就職先として銀行、証券、保険、不動産業界を目指している人は取っておいて損はないでしょう。

では、FPの資格はどうやれば取れるのでしょうか。
そして、そもそも何の役に立つ、何をする資格なのでしょうか。

 

 「FPの試験制度について」



一般的には「FPの試験」といわれていますが、正確な試験名があります。

「ファイナンシャル・プランニング技能検定」が正式名称です。
とはいえ、「FPの試験」といえば大体通じてしまうので、正式名称が何であるかを覚えておく必要はないです。

この試験は国家資格で、合格すれば「ファイナンシャル・プランニング技能士」を名乗ることができます。
また、試験は1級から3級まであって数が少なくなればなるほど試験の難易度は増します。

ただ、1級は実務経験がないと受験することもできないので、

大学生の皆さんはあまり考えることはないです。
また、大学生の皆さんが2級を受けようとする場合、

実務経験との兼ね合いで3級に合格していることが必須条件になります。

まずは、3級に合格することを考えて対策を立てましょう。
3級から始めて、余力があれば2級の取得を考えるのが大学生の皆さんにとってはやりやすいパターンといえます。

3級と2級については2つの団体が試験を主催しています。
日本FP協会と金融財政事情研究会という団体です。

FPの試験には「学科試験」と「実技試験」がありますが、「学科試験」については同じ問題を採用しています。

実技試験は異なっていますが、例年、日本FP協会の主催する試験のほうが合格率が高い傾向にあります。
確実に合格したいなら、日本FP協会経由で申し込むといいでしょう。

 

 「FPの活躍する分野」



では、こうして試験に合格した場合、どういった分野で活躍できるのでしょうか。
先にも述べたとおり、保険、銀行、証券、不動産業界で重宝される資格といえます。

というのは、FPの試験では税金、保険、不動産、相続などの専門的な知識が問われます。
そのあたりの知識について勉強している、ということで、

即戦力とは言えないまでも、基本的な知識を有している、とみなしてもらえる可能性が高いからです。

また、将来税理士になりたい、と思っている人にもオススメです。

税務相談には先ほど述べたような周辺知識が必要になるため、税理士の仕事にも活かすことができます。

そして、FPの大事な役割のひとつとして、さまざまな分野の知識を有する専門家として、

お客様の相談に乗る、ということが挙げられます。
そのため、最近多く見られるようになった保険カウンターなどでの相談業務にもこの資格は役立ちます。

 

 「まとめ」



以上のことをまとめると、

「将来、保険、証券、銀行、不動産の業界に進みたい人にとっては必須の資格。受験するなら3級から始めるといい」

ということになります。
3級は比較的チャレンジしやすいので、

「この資格は自分にあっているかな」ということを見極めるつもりで勉強しましょう。

 

2014年8月30日

written

by あねぱん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop