現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月29日更新

言うべき?言わないべき?就活で聞かれる休学理由の答え方

3692 views

もうすぐ就活を控えているのですが、1年間休学をしていました。就活の際その理由をいわなければいけない状況もでてくるかと思います。そんな時どのように答えるのがいいのでしょうか。(大学3年生・男性)


就活中の女性© miya227 - Fotolia.com

はじめに



「人生あえて遠回りしている学生って面白いよね」―インターンシップや就職活動シーズンになると、

人事部内でふとこのような話題が出ることがありました。

「休学」という大学生時代の選択肢がメジャーではなかった数年前に比べて、最近お話しする学生の方は、

浪人、在学中の留学に続き、休学を経験している人も少なくありません。

 

海外留学、ボランティア、世界旅行、日本の過疎化が進んでいる町の復興、起業、ベンチャー企業での

インターンシップ、オリンピック選抜への準備、再受験して違う大学へ再入学、療養、妊娠・出産・・・

など様々な理由を今まで伺ってきました。これらに当てはまらない人もいるでしょう。

もちろん理由にもよりますが、休学を決断するまで、そして、休学中のできごとを伺うと、ユニークな経験は

元より、本人の価値観やキャリアのイメージが鮮明になるので、ぐっと距離が縮まる気がします。

人事が話を聞きたくなる学生さんは、就職後も社内のメンバーやクライアント、お客様とも円滑な

コミュニケーションが取れています。

ただ、学生のみなさんによっては就職活動という局面で、休学の話をどこまでするものか迷いどころかと

思います。そこで、今回は就活における休学のお話を少ししてみたいと思います。

 

 

1.原則、しっかり理由を話そう



自分にとって休学が価値あるものになった人、振り返ってみると思っていたことができなかった人、

様々な人がいるかもしれません。ただ、どのような結果になっていても、何かの思いを持って決めた選択です。

決心した当時の気持ちを思い起こしながら、筋道を立てて理由を話せるようにしておきましょう。

なぜ休学を選んだのか、大学に通いながらできなかったものなのか、戻ってきた時に得たかったものは

どのようなものだったのか、ぜひ自分なりの言葉にしてみてください。

 

2.結果も合わせて説明しよう



元々望んでいた結果が休学によって得られたのかどうか、もし、予想外の結果になってしまったのならば

何が原因だったのだろうか、そこまでしっかり分析した上で原因と結論について話ができるのがベストです。

体調不良や仮面浪人など、ネガティブに感じられる理由の場合は特に、休学中や休学明けに取った

行動が重要になってきます。

また、休学中に経験した中で、とりわけ人生を変えたエピソードもいくつか話せるようにしておきましょう。

 

さいごに



結論として、休学理由は隠さず話しておく方が良いと思われます。何年、何十年と勤めることになる企業との

出会いの場が就職活動です。自分の人生の岐路を評価してくれる組織は、きっと入社後もみなさんの選択や

価値観を認め、応援してくれるでしょう。

自分に合った企業を見つけるためにも、論理的に真摯に話した上で、企業の方の考えをお伺いすると、

就職活動においても、人生においても新しい情報が得られるかもしれません。

2014年9月29日

written

by nana-tochikubo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop