現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

今からでも目指せる?税理士資格取得の所要時間・難易度について

888 views

「税理士資格」はとても難易度が高く、また覚える内容も多いため長く勉強時間が必要だと聞きました。実際に、どれくらいの勉強が必要なのでしょうか?

(大学3年生 男性)

 


確定申告書と電卓

「手に職をつけたい」そんな思いで資格の勉強に取り組む人は多いと思います。
そして、その中には難関といわれる資格を目指す人もいるはずです。
ここで、経済学部や商学部、経営学部といった学部に在籍している人に人気の試験、

税理士試験についてお話したいと思います。

 

 「どんな試験なの?」



では、最初に税理士試験はどんな試験なのか、試験制度も含めてご紹介しましょう。
税理士試験は年に1回行われます。
例年、8月の第一週に行われることが多いです。
ちょうど、大学が夏休みにあたる時期です。

また、税理士になるためには、5科目の試験に合格しなくてはいけません。その内訳をご紹介します。

・必修科目(全員が受験し、合格しなければならない):簿記論、財務諸表論
・選択必修科目(どちらか1つは合格しなくてはいけない):所得税法、法人税法
・選択科目(どれかを選択し合格すればよい):相続税法,消費税法,酒税法,国税徴収法,住民税,事業税,固定資産税

(ただし、消費税法と酒税法はどちらか1科目、住民税、事業税はどちらか1科目しか選択できない。)

つまり、簿記論と財務諸表論は必ず受験し、税法科目はいずれか3科目を選択し、

合計5科目の合格を揃えることになるのです。

これらの試験には、科目合格制が採用されています。
わかりやすく言うと、「1科目ずつ受験することができ、合格したら一生有効」ということです。

自分にとって相性のいい科目をいち早く見つけることが、

短期合格のためのはずせないポイントとなるでしょう。

 

「どれぐらいの時間がかかるの?」



試験を受けようとする場合、気にかかるのが、難易度や合格までの所要時間です。
だいたい、どのくらい勉強すれば合格できるのでしょうか?

会社で経理関係の仕事をしていて、税法にも接したことがある、という人ならある程度は有利かもしれません。
しかし、これを読んでいる皆さんは大学生の方がほとんどでしょうから、
「ゼロからのスタートの人が税理士試験5科目に合格するまでにはどれくらいかかるか」

ということを率直にお話します。

ずばり、目安となる勉強時間は「2,500時間」です。
単純に平均すれば、1科目500時間といったところでしょうか。

しかし、単純に平均するだけでは見えてこない話もあります。

必修科目の簿記論と財務諸表論は、どちらも、企業の財務会計に関する話です。
わかりやすく言えば、簿記論が財務会計の実技で、財務諸表論が財務会計の理論、といったところでしょうか。
この2つを同時に勉強すると、効率のいい勉強が行えます。

また、税法はボリュームがとても多いもの(法人税法、所得税法)は500時間ではとても足りません。
逆に、ボリュームが比較的少ないもの(国税徴収法、酒税法)を選べば、

人によっては500時間未満で合格できることもあります。

いずれにしても、生半可な勉強ではとても合格できそうにない試験、

ということだけはお分かりいただけたかと思います。
ただ、科目合格制を採用しているので、1年に1科目のペースで取り組むことも可能です。
コツコツ努力ができる人なら、決して不可能な試験ではないといえるでしょう。

 

「どうやって勉強するの?」



一番お金がかからない方法、といえば、問題集や参考書を買ってきて自分で勉強する、

ということになりますがかなり効率は悪いです。

と、いうのも、会計基準や法律は年単位でちょこちょこと変わっています。
その変化についていけなければ、確かな知識を得ることはできないし、試験に合格することもできません。
そのため、変化に応じた勉強をするには、専門学校に通うのがもっとも効率がよいのです。

あと、先にも述べた通り、ボリュームが多くて大変かもしれませんが、

簿記論と財務諸表論はまとめて勉強することをお勧めいたします。
相互に関連する部分が多いため、理解がしやすいからです。

 

いかがでしたでしょうか?
税理士試験はこのように難易度が高く、容易に取得出来る資格ではありません。

しかし、様々な企業や人々に必要とされ、社会の役に立てる仕事であることは間違いありません。
もちろん高い給料ももらえますし、就職にもとても役立つことでしょう。

そんな報酬を見据えて、是非勉強に取り組んでみて下さい。

2014年8月30日

written

by あねぱん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop