現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月26日更新

油断は禁物!復縁後、再スタートした交際を続けるための7つの注意点

32511 views

大好きな彼との復縁に成功しました!もう別れずにするために、どうしたらいいでしょう?(大学3年生・女性)


 

手をつなぐカップル

© takasu - Fotolia.com

 

今回は復縁後に再スタートした交際を続けるための7つの注意点を紹介させて頂きます。


復縁したからと言って安心してはいけません。むしろ、復縁してからの恋愛は今まで以上の内容が双方に求められます。


常に気を引き締める…のではなくて、自身が確実に成長している姿を見せる必要があると思います。


復縁がどんなスタートであれ、今回、紹介させて頂く内容以上に自身を見直して改めて新しい恋愛として向き合っていける様に出来たらいいと思います。



 

1 許し合う



今まで以上に相手を受け入れて許しあう必要があると思います。


喧嘩別れをしたカップルは、また同じ事を繰り返してしまうという事が体に刷り込まれています。



 

同じ過ちを繰り返さな為にも、成長の証として今まで以上に相手を許していく事が必要です。


自分との恋愛感覚を相手に取り戻させる、以前の恋愛以上に強くリードする必要があると勘違いして無理やり口論にもっていき事を荒立てるのは控えましょう。



 

2 以前に果たせなかった約束・記念日



復縁する以上、これを覚えているのほぼ間違いないでしょう。では、記念日について復縁した場合どうしたらよいのか…。というと、カップル様々ではあると思います。


ただ、復縁するまでの間の期間を考慮して、新たに記念日を創るのも全然ありだと思います。


以前に果たせなかった約束は、無理強いして行動したり、変にサプライズしたりするのは控えましょう。



 

あくまで自然に、「約束」の件について触れてみるのが無難だと思います。


交際していなかった期間がある以上、サプライズのつもりが地雷に化ける可能性がありますので…。



 

3 自身の確立



改めて、復縁する以上には自身の価値観をしっかり持つ必要があります。以前と同じ事を繰り返さない様にすろ為でもあるし、時間が空いてからの再恋愛は相手と一度別れに至った経緯を踏まえてのものである為です。

お互いの自身の価値観をしっかり出し合ってその時の価値観がお互いに共有出来るのかを早い段階で見極めないと同じ事を繰り返す可能性大です。


同じ苦しみを恋愛で複数回するのは痛いですからね。



 

4 焦り



復縁して、今まで以上の自分を表現しようとして焦るのはやめておきましょう。成長を見せる機会が訪れるまでは自然体で過ごすのが無難です。確かに、復縁したからといって安心しているわけにはいきませんが、そこは恋愛。

何かが起こらない限りは、あくまで自然体で接しあうのが好きであった頃のお互いを見せあう形となりベストでしょう。


お互いが好きで初めに付き合ったので、別れたにしろ元の良い部分まで見失わない様に注意する必要があります。



 

5 覚悟



復縁する以上はある程度の覚悟が必要だと思います。一度復縁する事によって相手との関係はより複雑になりますし、復縁したからといって、再度別れを切り出すのもなかなか骨が折れます。

寂しいなどその場の気持ちで復縁する方は多くいますが、復縁後の恋愛が重いものへと変わっいきやすい傾向もあります。決断時には、覚悟を以つようにしましょう。

 

6 具体性



恋愛にはスタートとゴールが必要です。ゴールと言っても別れと結婚だけではないのが恋愛であり、復縁がスタート地点となるのも恋愛です。


恋愛は友達ではないので、双方しっかりとパッシングポイントとなるゴールを決めましょう。そのゴールを目安に恋愛過程を踏む必要があります。


復縁してまでダラダラと時間だけが過ぎていくというのは双方にとって辛いものになりますので注意を。



 

7 長所・短所



元々、あった部分で見えていなかった所。新しく見える所。人の個性は様々ですが、そういった細かい部分の変化にも気を配っていきましょう。


「復縁してからあなたのこういう一面に気づいた」と伝えるだけで、相手自身の成長や自身の見る力の成長が伺えるかもしれません。


復縁した以上はカップル。相手の事をしっかり見ていく必要があります。これまで以上の仲へ発展する為にも、より着眼点も磨くのは当然です。



 

まとめ



重要な事は「復縁前と同じ過ごし方」は絶対に避ける必要があります。なぜなら、その二人の仲は「一度別れた関係」だからです。


同じ恋愛をしていてはまた同じ事を繰り返すのは必然と言えるでしょう。必ず、自身の成長を見せるべきだと思います。


そして、その上で恋愛が継続しないのであればそれは仕方がない事だと思います。

2014年8月26日

written

by tomankun


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop