現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月25日更新

クロナッツ開発者の新作!オシャレで美味しいワフォガードとは?

338 views

「ワフォガード」が新作スイーツとして話題と聞いたのですが、いったいなんですか?(大学3年生・女性)


 

今、クロナッツ開発者の新作「ワフォガード」が話題を集めています。

クロワッサンとドーナツを合わせたクロナッツに続く、2つのスイーツがコラボしたスイーツがこの「ワフォガード」なのですが、一体、どんなスイーツなのでしょうか。

そして、気になる評判はどんな感じなのでしょうか。

そこで話題のスイーツ、「ワフォガード」について調べてみました。

 

ワフォガードとは?



Image From Dominque Ansel

 

ワフォガードとは何なのでしょうか。これは、2つのスイーツが合体した新スイーツです。

正解は、ワッフル+アフォガード。これがワフォガードになります。

 

クロナッツを生んだ店舗が開発!



アフォガードは、英語で「Affogato」のこと。これは”バニラ風味のアイスクリームやジェラートに飲料をかけて食べるスタイルのイタリアのデザートの名称(出典:Weblio辞書)”のことです。カフェなどでは、メニューにあったりもするので食べたことがある人もいるでしょう。

アイスクリームにエスプレッソをかけるのが定番人気の商品で、バニラアイスが溶けていく時に食べるのがおいしいスイーツです。

つまり、ワフォガードとはワッフルに温かいエスプレッソをかけて食べる商品ということになります。でも、ワッフルにエスプレッソをただかけるだけならどこでもできるような感じがしますし、別々で食べてもいいような気も……。

こんなにも話題になるワフォガードは、正式にはどういったものなのでしょうか。

Image From refinery29.com

refinery29.comの記事には、クロナッツを生んだ「Dominique Ansel Bakery's」が新製品を生み出したと掲載されていました(参考記事)。

原文を引用すると、

”It's exactly what it sounds like: a waffle-shaped chunk of vanilla ice cream (mixed with tapioca pearls and bits of actual waffle) dropped into a coffee cup and topped with a splash of syrup-flavored espresso.

正確には、バニラアイスクリームの形をしたワッフルのような形のものがコーヒーカップに入っていて、フレーバーシロップのエスプレッソを注ぎかけるというもの。バニラアイスクリームには、実際のワッフルにも入っているタピオカの粒も混ざっている。”

と書いてあります。

写真ではワッフルのように見えますが、これは実はタピオカの粒が入ったバニラアイスクリームだそうで、ここにエスプレッソを注ぎます。


すると、アイスクリームなので溶けてなくなっていくようです。バニラアイスクリームにはタピオカも混ざっているので、ワッフルっぽい味なのだとか。


そして、記事には、「最後には少しミルクシェーキのような味わいにもなる」と書かれていて、スイーツ好きなら味の想像をしてしまうはず。



 

日本にはまだ未上陸ですが、ニューヨーク観光に行って現地のクロナッツをゲットするのなら、こちらも合わせてチェックしておきたいものです。


特に、ワフォガードは溶けてしまうので、おみやげにはできません。その場でしか食べられない限定的スイーツ!この点にもそそられます。



いかがでしたでしょうか?現地に行く機会があれば、流行の最先端のスイーツを食べてみてはどうでしょうか。

2014年8月25日

written

by kumiko3


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop