現在17274個の困ったを解決できます!

2015月4月10日更新

【2014年秋冬】いち早く知っておきたいメンズファッショントレンド!

112917 views

今年の秋冬のメンズのトレンド情報が知りたいです!(大学3年生・男性)




夏も終わりかけてきましたね。
そこで気になるのは2014年秋冬のメンズファッショントレンド!
注目のカラーやアイテムのご紹介です!

 

カラー



 

ベースカラー



 

<グレー>



MK homme

 

<ネイビー>



Aeropostale

 

<キャメル>



A-slash

「グレー」・「ネイビー」・「キャメル」がベースカラーの主流になりそうです。
全体的にグレーがかったかすんだ色(スモーキな色)がトレンドなので
それに合わせたトーンの落ち着いたカラーをベースにするとコーデしやすいです。
キャメルは目新しいトレンドカラーですね!
この3色に次に紹介する「トレンドカラー」を組み合わせるのが今年らしいですよ。

 

 

トレンドカラー



 

<バーカンディ(ボルドー・ワイン・えんじ色)>



RATTLE TRAP
まず注目なのがダーカンディ、えんじ色と言えば分りやすいですよね。
ベースカラーのネイビーと組み合わるのが今年らしいコーデ。
ただしバーカンディ一色の無地デザインはおしゃれに見えない場合が多いので、
写真のようなグラデーションや柄が入っているもの、もしくはストールやネックレスで動きを出して。

 

<レンガ色(くすんだオレンジ)>



TORNADO MART
秋らしい落ち着いたレンガ色は、ベースカラーのグレーと合わせれば優しく大人っぽい印象に。
落ち着いたトーンなのでボトムで使えばトップスはチェク柄など明るめで合わせても新鮮な印象に。

 

<マスタード(キャメル・イエロー)>



A.S.M
差し色的に使いたいマスタード。ベースカラーのグレーと合わせたり、カーキなどグリーン系とも相性がいいです。
パッと目を引くのでいち早く取り入れたいカラー。

 

<グリーン(深いグリーン)>



UNION STATION
深いグリーンは春夏のレディースで人気が出始めました。秋冬はメンズにも登場!
ベースカラーのキャメルやベージュ、グレーと合わせると清潔感があるコーデに。
青みがかったグリーンでシャープな印象もあるので普段グリーンを着ない人にもおすすめ。

 

 

アイテム



 

タートルニット



LOUIS CHAVLON
今年はタートルネックがおしゃれに見えるアイテム。
今年の秋冬は一目で暖かそうな素材がキーワードです。ざっくりとしたニットが特におすすめ。

 

スウェットパンツ



JAMES PERSE Y
スポーティー、ストリート系のカジュアルなテイストがここずっとトレンドです。
スエットパンツは一枚持っていれば活躍間違いなしです。
ローファーで上品さをプラスしたり、ごっつめブーツでハードに決めたり、いろいろ遊べるアイテム。
カジュアル過ぎなくするには、きれいめジャケットやチェスターコートと合わせるのがおすすめ。

 

ダブルジャケット



REYCREEK
きれいめジャケットはもう持っている人も多いのでは。
そこで今年はダブルにチャレンジ!おじさんくさいイメージですが、金ボタンのものを選んだり、
インナーを派手なものにしたり、上品かつ大人の遊び感覚で。
ボトムはコーディロイ素材がおすすめ、大人っぽいダブルジャケットと好相性。

 

スタジャン



COMME CA COMMUNE
2013年秋冬から引き続きスタジャンも人気が続いているアイテム。
こだわるならカラー、トレンドのバーカンディーやグリーン、キャメルで去年と差をつけて。

 

チェスターコート



BEAMS CHAMPION×BEAMS
スタジャン同様引き続きチェスターコートもトレンド。
今から秋まですぐに着られるので、薄手の素材がおすすめ!
写真のようなスエット素材のものなど定番外のデザインに注目してみては。

 

スタジャン、チェスターコートなど、去年から引き続き人気のアイテムも多いので
今年は特にトレンドカラーのものを選ぶのがおすすめですよ!

=================

ライター:Hiromi(パーソナルスタイリスト)


公式サイト「True Colors」 http://truecolors.jp.net


5年間アパレル販売に携わった後、for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事。


現在はパーソナルスタイリストとして、


おしゃれの基本である「似合う色・素材・形」の提案を行っている。


会話を大切にし、その人の雰囲気、


ライフスタイルや考え方から活用シーンに合うものを提案。


また、本人も気が付いていない魅力を発見し、


新しいスタイルを構築する技術に定評がある。

2015年4月10日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop