現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月23日更新

目指したいのは、「雰囲気美人」!なんだか美人に見える人の7つの特徴

24972 views

顔が特別美人なわけではないのに雰囲気とかで美人だなと思う子はいると思います。そういう子になるためにはどうしたらよいのでしょうか。雰囲気が美人な子の特徴を教えてください。(大学3年生・女性)


美人

© blanche - Fotolia.com

最近、美人が増えたと感じませんか?女性だからこそ、周りの女性の事が気になって周りを観察してしまいますがそこらの芸能人よりもきれいだなぁと思う人が、友人の一人や二人いてもおかしくないほど、本当に美人が増えてきているように思います。

それは自分に似合うスタイルがわかっている人が増えたことが理由かと思われます。人を綺麗にするアイテムが世にあふれ、美しくする情報を網羅し、自分磨きが日常になっている人が増えたのではないでしょうか。その中には、人を寄せ付けないほどの美人は存在しますが、一般的に美人とまではいかないけれど、なんとなくこの人は雰囲気的にきれいだなぁと思う人がいるのも事実です。

生まれ持った美人にはなれなくても、後から身につけることで、いくらでも「雰囲気美人」になれます。そんな身近に、意識すれば自分でも手が届く『なんとなく美人に見える、雰囲気美人』の特徴を紹介します。

 

①美しさが内面から出ている



美人は見ていると周りが幸せになるオーラを持っています。

人の心を癒すことも、美人に生まれた女性たちに神が与えた役割であり、それができない美人は、本当にただの顔が綺麗な人です。

期待されるだけ、期待を裏切ることができない状況で、乗り越えていく芯の強さは顔だけでなく、内面から出てくるものです。

 

②自分の魅せ方を知っている



外見を気にしても変わらない、自分だけの内面からの美人オーラを見つけることができれば、自ずとそのオーラと相性のいい人が周りに集まってきます。

自分の顔や身体的特徴、キャラクターをしっかりと自己分析し、理解した上で、どうすれば自分がよりきれいに見えるかを考え、誰のまねをすることなく自分を魅せられれば、自らが発信するカリスマとなります。

 

③いつでも前向きで笑顔を絶やさない



笑顔というのは、その人の印象を良くするだけでなく、一緒にいる人の心も豊かにしてくれ、周りの空気も明るくします。

その記憶は後に残るため、良い印象を与え、また一緒に過ごしたいと思うものです。そして、明るくて前向きな女性というのは一緒にいても明るい気持ちになりますし、周りに好印象を与えます。

悪口や愚痴、嫌な事などのネガティブな話題を持ち出すのは、自分はすっきりすかもしれませんが、周りにはあまり良い印象を持たないものです。

 

④姿勢がよい



笑顔同様、姿勢の良さというのは、その人の印象を大きく左右します。姿勢の良い人というのはその人を纏う空気も澄んだものになります。

美しい姿勢を保つだけで、首から肩にかけてのラインが綺麗に色っぽく映り、内面まで芯のある女性なのではないかと想像させます。

背筋を伸ばして姿勢を良くするだけでスタイルもよく見えますので、体のラインも変わり弱点から克服できます。

 

⑤ヘアスタイルやファッションにも手を抜かず、清潔感がある



自分の顔や身体的特徴、キャラクターをしっかりと自己分析し、理解した上で、どうすれば自分がよりきれいに見えるかを考えます。

ヘアスタイルの顔への印象の影響は大きなもので、ヘアスタイルが決まっているだけで綺麗に見えてしまうのです。ファッションも、全体的な雰囲気作りにおいて重要ですので、ファッションに無頓着にならないようにしなくてはいけません。

雰囲気美人というのは、全体的な雰囲気が大切です。

日頃からヘアスタイルやファッションに興味を持っていると、流行であったり、ファッションのタイプであったり、ファッションの感覚が身についてきます。

 

⑥親しみやすさと柔らかさを持っている



雰囲気美人は親しみやすさや柔らかさというのが、大きなポイントです。

派手さというのは、どうしてもアグレッシブな印象を与えるため、全体的なバランスを崩してしまいがちです。

メイクアイテムも増え、パンダメイクや大きなつけまつ毛、太いアイラインなど、それもやりすぎてしまうと却ってマイナスになりますので気をつけましょう。

 

⑦女性らしい「しぐさ」を意識している



雰囲気美人に限ったことではありませんが、ガサツな女性は全体的な部分を壊してしまい、男性側には不評です。

古風さやお淑やかさは求めませんが、やはり女性らしさや恥らいというものは持っていて欲しいものです。

自分のたち振る舞いも、ひとつひとつ意識することが大切です。

 

自然に身につく雰囲気美人のために



『自分は美人ではないから』とネガティブさは厳禁であり、そのネガティブ思考に陥ることが、一番やってはいけないことです。

美人は雰囲気で作れます、最初のパーツは必要ありません。

まずは自分を意識する事から始め、髪型や化粧を変えてみたり、誰にでも明るく振る舞ことなど、内面からの雰囲気美人を手に入れましょう。

2014年8月23日

written

by makimamo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop