現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

今戻ったら何をする?社会人が語る大学生の夏休みの使い方BEST5

2966 views

大学3年生ということで自由な最後の夏休みです。何をしようかすごく迷っています。そこで社会人の人が大学生に戻れるとしたらどんな夏休みを過ごしますか?(大学3年生・男性)


夏を満喫する女性© sunabesyou - Fotolia.com

大学生活の4年間。

勉学に励む時でもありますが、自由に時間を使うことのできる貴重な時でもあります。

社会人になると、金銭的には余裕ができますが、まとまったお休みは多いところでも1~2週間ほど。

大学生であれば、夏休みだと2ヶ月近くも休みがあり、自由な時間がとっても多いですよね?

 

そして結婚して家族ができると自分のやりたいようにばかりはできません。

それはそれで幸せな時ですが、社会人になってから「大学時代に戻りたいな」と思う人も。

「大学時代もっと○○しておけばよかった」と後悔している人もたくさんいます。

社会人の人達は、大学時代、特に自由な時間の多い夏休みに戻んれたらどう過ごしたいと思っているのでしょうか?

 

1.旅行



国内外を問わず、旅行に行っていろんな町を見てみたい!いろんなものを食べてみたい!ということで

やはり旅行が一番人気です。

自由に動き回れるので、車でもバスでも電車でも自転車でも!ホテルでもキャンプでも野宿でも!

予算や目的によっていろんな楽しみ方ができますよね。

海外でも買い物を楽しむもよし!遺跡を巡るのもよし!ホームステイするのもよし!

若いうちにたくさんの町を見て、たくさんの人と出会って、いろんな話をすると、

これまでの自分を小さく感じるほど、考え方やものの見方が変わってくるかもしれません。

2.バイト



自分の自由なお金を稼ぎたい!というのはもちろんですが、

いろんな仕事を経験できるのも若い大学生ならではですよね。

テーマパークやレジャー施設で働いてみたり、飲食店で働いてみたり。

夏休みだけの予定であれば、短期のバイトをしてみるのも良いかもしれませんね。

 

3.就活に向けたリサーチ



3年生であれば、本格的に就活が忙しくなってくる頃ですね。

自分にはどんな仕事があっているのか?、将来性があるのはどんな仕事か?

そして、実際この仕事だと給料はどのくらいか?

などなど、一度社会人を経験しているから分かる現実的な意見を混ぜながら改めて仕事を考えてみたいと思うようです。

くわえて、やりたい仕事に必要な技能や資格を学生のうちに習得しておくことができれば、

社会人のスタートを切る時に一歩リードできますよね。

 

4.ボランティア



社会人になると時間の余裕がなくなって来て、休みの日も自分の疲れをいやしたり、趣味に使ったり、

家族との時間になったり…と、あっという間に過ぎていくようになります。

自由に動ける大学生の間だからこそ、ボランティアをしておけばよかった!と思う社会人も多くいます。

例えば、災害復旧や障害児や高齢者、福祉施設で暮らす子どもたちとのコミュニケーションなど、

体を使ったものから、話を聞くという簡単なものまで、いろんなボランティアがあります。

東日本大震災発生時にも、多くの学生ボランティアが泥だらけになって後片付けの手伝いをする姿がありました。

また、お金の余裕があるのであれば、海外でのボランティアツアーに参加してみるのも良いかもしれません。

自然保護や孤児との交流、日本語や日本の文化を教えるボランティアなど、活動内容は様々です。

1、2週間から1ヶ月以上程度の期間でいろんなツアーがあるようです。

 

5.合コン三昧!



まじめな意見が続きましたが、やはり大学生のうちだからこそ合コンをいっぱいしたい!という意見ももちろんたくさんあります。

若くて自由な大学時代だからこそ、思いっきり楽しみたいですよね!

社会人になると、やはり大学時代のノリというわけには行かない場面も出てきてしまうので、

大学生のうちにたくさん合コンしておけばよかった!もっと楽しんでおけばよかった!

と思うようです。

 

 

いかがでしたか?

先輩の意見を参考にしつつ、悔いのなように大学生活を楽しんでくださいね!

 

2014年9月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop