現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

ぷるぷるリップを作る唇パックを自宅でやる方法

818 views

くちびるのかさつきが気になります。プルプルくちびるになりたいです。パックなど家でケアできる方法を教えてください。(大学3年生・女性)


美しい女性© naka - Fotolia.com


日焼け、エアコン、肌荒れ・・・肌が乾燥しやすいように、唇も乾燥しやすいものです。そして、唇はとてもデリケートな部分。



ビタミン不足や胃腸の荒れ、水分不足が原因でカサカサになってしまうことも。



そんなデリケートな唇は定期的なお手入れや保湿ケアが必要になります。


しかし、内面ケアを行って、リップクリームを塗るだけじゃ、なかなかぷるぷるリップになれません。



そんな悩みをお持ちのあなたのために、ぷるぷるリップを作る唇パックの方法を教えちゃいます。



いづれも洗顔後の清潔な状態で始めてください。


パックした後は、水かぬるま湯でさっと流しましょう。(強くこするのは厳禁です)





普段使いのリップクリームにプラスして



洗顔後、リップクリームを塗った後、唇の大きさより一回り大きいラップを当てて、その上から蒸しタオルを。



5分くらい当てておくと、唇の血行が良くなってぷるぷるになります。



すぐに外出しなければならない場合は、ラップの上にマスクをはめましょう。



5分くらい経ってから、中のラップだけ外しておけば、誰にもバレません。





オリーブオイルとはちみつを混ぜて



オリーブオイルを縦じわにそって唇に塗りこみ、その上から蓋をするような気持ちでたっぷりとはちみつを塗ります。



その上から、ラップをのせて唇を覆います。



唇に張り付けてから10分~15分おいてパックします。





お砂糖でゴマージュして



唇の角質や皮が気になるときはお砂糖パック。



お砂糖に少量の水を混ぜペースト状にします。



それを唇に乗せて軽くクルクル回しましょう。



砂糖を黒砂糖にしたり、お水をはちみつに変えることによって、アレンジも可能。



白砂糖+水に比べ、黒砂糖+水や白砂糖+はちみつの方が保湿効果は高いでしょう。





ヨーグルトと相性の良いものを組み合わせて



無糖のヨーグルトに、オリーブオイルを2、3滴加え、十分に混ぜ合わせた後、唇に塗り、



乾いたらもう一度上から塗ります。10分ほどおいてパックします。



皮膚の新陳代謝を促し、コラーゲンの生成を助けるヨーグルトと活性酸素を抑える効果のあるオレイン酸をたっぷり含んだオリーブオイルを組み合わせることによって、ぷるぷるの唇を目指しましょう。



また、ヨーグルトに蜂蜜を同量加えたものも効果的です。



ヨーグルトと蜂蜜をよく混ぜ合わせたら、唇に乗せ、ラップをしてから5分間おきます。



上に挙げたヨーグルトの効果とはちみつの保湿成分でしっとり潤います。





いかがでしょうか?


いずれも家庭にあるもので、簡単にはじめられます。



しかし、ここで注意点を。さらなる効果を狙ってと、決められた時間以上にパックを行うことは危険です。決められた時間を守り、安全に行ってください。



また、多くの方に効果的なものであっても、自分に合わないこともあります。



口に入れても安心なものばかりですが、もし刺激や異変を感じたら、すぐに止め、パックをふき取り、洗い流しましょう。効果が上がりそうだからと我慢してはなりません。



唇はほかの部分に比べ、敏感な部分であり、刺激や異変を感じたまま続けると、逆効果になる場合も考えられますので、十分に注意してください。

2015年9月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop