現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月22日更新

すぐに試したい!映画デートで彼をキュンとさせる行動7パターン

25491 views

好きな人と一緒に映画にいくことになりました。キュンとさせるテクニックなんてありますか?(大学2年生・女性)


 
映画

© VadimGuzhva - Fotolia.com

最近では大きなシネコンが増えたり、話題の映画がテレビ番組で取り上げられたりなどして、映画を映画館へ観に行く方が多いと思います。

視界いっぱいの大きなスクリーン、会場中に広がる大音量、暗い中集中して作品を楽しむ時間はいいですね。

その時間を彼と過ごせたら、より一層楽しいものです。

しかし、「映画デートはやめておいたほうがいい…」というウワサも耳にします。

何故なら映画の上映中は、会話は出来ない、顔も見えない、上映終了後は作品の余韻にしたって沈黙になってしまうなど、二人の時間を過ごせないイメージがあるからです。

だったら、自分が楽しむだけではなく、二人で二人の時間を楽しんだらいいではありませんか!

映画を観ながら、彼をキュンキュンさせてラブラブ度を高めちゃいましょう!
 

1.観る作品は二人で決める



まず、デートで観る作品が肝心です。

観終わったあとに「思ったより…」という空気にならないためには、あらすじなどある程度下調べをし、“本当に観たいもの”を選びましょう。

そして、自分一人で決めるのではなく、彼と一緒に二人で決めましょう。

自分の好みや、彼の好みを知ることはとてもいいのですが、デートプランを考えるのもデートの一つ。

彼も、自分のことを気にかけてくれてると思うと、うれしくなります。

気遣い上手になりましょう。
 

2.目を合わせる



映画の上映が始まったら、周りも暗くなり、一人の世界に入り込むことが出来ます。

しかし、これはデート!

彼と観に来ていることを忘れてはいけません。

上映中に、チラッと彼の顔を見てみましょう。

暗がりの中なので、じっと見つめ合うことが出来ます。

ここでのキュンポイントは、少し上目使いをする!

上目使いをすることによって、可愛さアップで彼をキュンとさせちゃいましょう。

笑顔など、表情をつけるのも良いですね。
 

3.ボディタッチはさりげなく



座席の隣同士というのは、席が区切られている分近距離です。

しかもみんな前を向いている形になるので、二人だけの空間を作ることもできます。

だからといって、ベタベタ触ると彼も引いてしまうので、時々ポンッと当たる程度がいいでしょう。

“さりげなく”がポイントです。

ポンッと当たる距離にいることで、心の距離も縮め、彼をドキドキさせちゃいましょう。

ホラーなど、怖い映画を観るときは、びっくりポイントやじわじわ来る恐怖のシーンで、彼の手を握ってしまうのもいいでしょう。

か弱さアピールをし、「彼女を守ってあげなくちゃ!」と男らしい面が見られます。

本当に怖いときにやると、なお良し!

思いっきり甘えちゃいましょう!

カップルシートが設置されている映画館もあるので、そこを利用してみるのもいいですね。
 

4.香りを放つ



彼との距離が近いため、香りにも気を使いたいものです。

香りがきつい香水や汗の匂いなどはNG。

シャンプーの香りや洋服の香りなど、ふんわり香るぐらいがベストです。

ふとしたときに女性らしさを出せれば、彼をキュンとさせること間違いなしです!
 

5.ジュースは1本



“ジュースは1本”と言うと、「ケチに見えるかな?」と心配になるかもしれません。

そんなときは彼に「私、飲みきれないから…」と言ってしまいましょう。

重要なのは、“1本のジュースを2人で飲む”というところなのです。

つまり、「さりげなく間接キスをする」のです!

彼はそれを見て、ドキッとするでしょう。

間接キスは、普通のキスよりドキドキ感が増すのでオススメです!
 

6.感受性を豊かに



感動的なシーンは思いっきり泣いたり、笑えるシーンは思いっきり笑ったりと、彼に感受性が豊かなところをアピールしましょう。

彼を「この子、可愛いな」とキュンとさせましょう。

映画館はおしゃべりはNGですが、泣いたり笑ったり驚いたりすることは大いに歓迎なので、恥ずかしがらずにやってみてください。
 

7.感想を話そう



映画を観終わったら、カフェなどに行って、ゆっくり彼と映画の感想を話してみましょう。

自分の価値観や彼の価値観が分かるので、お互いのことをもっと知ることが出来ます。

自分の考えや、意見をしっかり言って、真面目さをアピールしましょう。

新しい面を見せ、彼をキュンとさせましょう。

 


 
映画を一緒に観ることは、感情を共有することと同じです。

彼と同じ感情になることで、会話も生まれますし、一緒に楽しむことが出来るのです。

もちろん自宅でDVDを一緒に観て、まったり過ごすパターンもオススメです。

自宅だと他の人がいない分、二人だけの時間がより一層楽しめます。

注意していただきたいのは、マナーです。

足を前の座席に置く、話しかける、ケータイをマナーモードにしていないなど、他の人に迷惑をかける行為は、彼を引かせてしまう原因にもなるので、気をつけましょう。

そして、彼にキュンキュンさせるためには、自分がキュンキュンしないと始まりません。

彼に対して好きな気持ちを大切にして、一緒にいる時間を幸せに送ることが重要なのです。

2014年8月22日

written

by fmi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop