現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月27日更新

ダイエットに効果的!高タンパク低カロリーの食べ物まとめ

1767 views

ダイエットには高タンパクで低カロリーのものが良いと聞きました。どんな食材があるのでしょう?(大学3年生・女性)


 

ダイエット中だけど、食事量を減らすだけだとお腹が減ってツライ。
おやつも食べたいけれどカロリーが気になるものです。
お腹いっぱい食べても高タンパク低カロリーな食べ物ってどんなものでしょう?

こだわりたいのは、タンパク質が豊富なこと、そして低糖質であること。
また、食物繊維がたっぷりで、噛みごたえがあったり満足感が得られるものであることです。

かといって、同じものだけをたくさん摂るのは栄養が偏ってしまいダイエット失敗のもとになります。
そこで、高タンパク低カロリーな食材を、組み合わせて摂ることが大切になってきます。





 

1.大豆





画像出典

大豆は「畑のお肉」といわれるくらい植物性タンパク質が豊富で、低カロリーです。
アミノ酸が多く含まれているので、燃焼するための筋肉をつけるのに効果的です。

また、そのアミノ酸組成が動物性タンパク質に良く似ていますが、脂質が低く少量でも満足感が得られます。

上手な摂り方として、大豆を食べる代わりにご飯などを減らしたり、おかず一品を大豆にするのもありです。
豆腐などの加工品ではなく、大豆や豆乳などがオススメです。

 

2.鶏ササミ肉と赤身肉





画像出典

鶏のササミ肉は、脂質が非常に少なく、高タンパクでダイエットにはピッタリです。
調理もしやすいので、ソテーしたり茹でてサラダに乗せたりとレシピも豊富です。

しかし、実はササミ肉はヘルシーではありますが、こればかり食べても痩せることはできません。

というのも、鶏肉には体の脂肪を燃焼するための成分がほとんど入っていないのです。
その成分というのが「L-カルニチン」といって、牛や豚肉などの赤身の部分に多く含まれています。



画像出典

ですから、脂肪を燃焼するには、牛や豚の赤身肉を食べた方が効果的なのです。

もちろんヘルシーなササミ肉もダイエットの心強い味方。
高カロリーな食品の代わりに、ササミ肉を使うのも、飽きずにダイエットを続けるのに役立ちます。

 

3.おから





画像出典

豆腐を作る際に、大豆から豆乳を絞った後に残ったものがおからです。

豆腐を作った残りですが、栄養価が非常に高く、高タンパク低カロリーな食品です。

食物繊維も豊富で腹持ちも良いのでダイエットにはとても効果的なのです

おからの不溶性食物繊維は大腸の中の流れを良くする働きがあり、脂肪の吸収を抑え便通を良くします。

 

4.きのこ





画像出典

きのこは全般的に食物繊維が豊富で、キノコキトサンという成分が含まれます。

キノコキトサンは胃酸にも水にも溶けず膨張し、腸内をコーティングします。
それによって、油分の吸収を抑えて内臓脂肪を効果的に燃焼させます。

食物繊維が多いといわれる食材の中でも、きのこの食物繊維含有量はトップクラスです。
食物繊維は、腸の中で水分を抱え込んで数倍から数十倍に膨らみます。

腸内の有害なものを排出してくれたり、少量でも満腹感が得られるので、ダイエットには非常に良い食品です。

 

5.海藻





画像出典

海藻は、カルシウム、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラルがたっぷりと含まれています。
さらにビタミン類やタンパク質もバランスよく含まれ、低カロリーでダイエットにピッタリの食品です。

海藻には、食後の血糖値の急激な上昇を抑制する水溶性食物繊維が豊富に含まれています。
また、カルシウムもたっぷりと含まれていて、例えばひじきには牛乳の12倍ものカルシウムがあるのです。

特に注目したいのは、海藻に含まれるヨウ素は、余分な体脂肪の燃焼を促す働きがあります。
海藻で脂肪燃焼できるなんて、嬉しい限りですね。





いかがでしたか。
ダイエットをしたいと思っても、単に食事量を減らすだけではダメなんですね。
高タンパク低カロリーなものをバランスよく摂ることがダイエット成功への第一歩です。
食材をうまく組み合わせて、今日から効果的なダイエットをはじめましょう!

2014年8月27日

written

by bocco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop