現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月23日更新

【夏向け】ディズニーランドで快適に過ごす服装の5つのコツ

1158 views



今度彼氏とディズニーランドに行くことになりました。夏なので涼しい格好をしたいのですが日焼けも気になるしデートだけど楽な格好もしたいしで迷っています。(大学3年生・女性)






夏といえば、海水浴に花火大会に…と心躍る行事があふれる季節。


照り付ける太陽とセミの声につられて、多くの方がカップルや友人同士で思い出をつくる季節ではないでしょうか?


そんな思い出づくりの絶好の場所の一つといえば、ご存じのディズニーランド。


開業当時に比べアトラクションの数や種類も増え、ますます魅力的なテーマパークとなっていますね。


これからディズニーランドで素敵な思い出づくりをしたい方必見、暑い夏に最適な服装をご紹介していきます!


 


ディズニーランド行く女性© beeboys - Fotolia.com




≪オシャレでもミニは避けて!膝丈パンツの効用≫



 


「夏だもの、ショートパンツで決めたい!」、「デートだからスカートをはいて行きたい…」


 


と思っている方、夏のディズニーランドを侮ってはいけません。


 


午前中から楽しみたいと思っている方はなおさら、夏の日中の日差しは自分が思うよりも体力を消耗させるもの。


 


出来るだけ肌の露出を抑えることで紫外線を防いで、体力を温存させましょう。


 


また、スカートに比べパンツは動きやすいのも魅力の一つです。


 


海が近いということもあり、ディズニーランド内では風が強く吹くこともありますので、


 


スカートよりも安心でしょう。


 




≪紫外線カットしてくれる羽織もの≫



 


最近は紫外線を90%以上カットしてくれる衣類があります。


 


夏場でとても重宝するのが、薄手のカーディガン・パーカなど、薄着の上にぱっと羽織れるものです。


 


夏場は日差しだけでなく地面からの照り返しも気を付けたいところですので、


 


日傘だけではカバーしきれない紫外線を上手にオシャレにカットしていきましょう。


 




≪大判のストール≫



ディズニーランド内では、クーラーの効く室内と暑い屋外を行き来することも多いでしょう。


 


女性は特にこの温度差によって疲れがでやすくなります。


 


そんな時に大活躍なのが、大判のストール。


 


形を変えやすいので、膝にかけたり、急な雨のときの傘替わりにしたりと自由自在に使えるのでとても便利です。


 


またとても軽いので荷物にならず、優秀なアイテムの一つです。


 




≪速乾の肌着≫



 


他にも屋外内を行き来することで生じる疲れやすさの一つとして、体の冷えがあります。


 


屋外でかいた汗が乾かないうちに、クーラーで冷えた屋内に入ると体が冷えてしまう原因になります。


 


それを繰り返すうち、血流が悪くなりやすく女性には大敵です。


 


そんな冷えを防ぐアイテムとして、ユニクロなどでも販売している速乾タイプの肌着がおススメです。


 





≪クッション付シューズ≫



 


最後に、足を疲れさせないシューズをチョイスすることが、ディズニーランドを最大限に楽しむためには大切なポイントです。


 


ディズニーランド内では思ったより歩くもの。


 


開園から閉演までめいいっぱい楽しみたい方には、たとえオシャレであっても男女ともに高いヒールやサンダルを履いていくことは避けるのが無難です。


 


最近では、歩くときの衝撃を吸収してくれるクッション性の高い中敷きが入ったオシャレなシューズがありますので是非探してみてください。

2014年9月23日

written

by ふらんすら�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop