現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

女性向け!友達の結婚式に出席する際の服装マナー

1046 views

仲のいい地元の友達が結婚することになりました。そこで結婚式に呼ばれたのですが、出たことがないのでマナーなど全然わかりません。教えてください。(大学4年生・女性)


結婚式© konami11 - Fotolia.com

 

友達の結婚式にお呼ばれしたときはテンションがあがります。ドレス選びにも気合が入りますが、あくまで主役は花嫁であることを忘れてはなりません。いくらおしゃれでもマナーに欠ける服装では、常識がないと思われるだけでなく、間接的に新郎新婦にも恥をかかせることになってしまいます。

晴れの日を気持ちよくお祝いするために、最低限守らなければならない服装マナーを見てみましょう。

 

 ●絶対に避けるべき色、素材



ゲストの服装は無地の膝丈ドレスが基本です。サテンやチュール、シルク、ベルベットなど季節に応じた華やかな素材を選びましょう。コットンなどカジュアルな素材や柄もの、多色づかいのドレスは結婚式には向きません。

絶対NGのカラーは言うまでもなく、花嫁の色である「白」です。真っ白はもちろん、ベージュ、アイボリー、シルバーなど白に近い色も避けましょう。こうした色は、実際に見る分には大丈夫だと思っても、写真に撮った際に白く写ってしまうことがありますので要注意です。ただしストールやバッグなどの小物に使う分にはOKです。

また、ファーや蛇皮などの皮革製品は殺生を連想させるのでお祝いの場ではタブーです。ファーについては、カジュアルなパーティーなどでは許容される傾向もありますが、やはり避けたほうが無難です。

 

●ブラックドレスはコーディネートを考えて



いわゆるリトルブラックドレスは、どこにでも着ていける万能ドレスとして女性なら1枚は持っていたほうがいいと言われています。結婚式に着ていっても決してマナー違反というわけではありませんが、気をつけなければいけないことがあります。

まず、ドレス、バッグ、靴など全身を黒で統一してしまうと喪服のようになってしまいます。ドレスを黒にするなら、他のアイテムは黒以外の色を選び、アクセサリーで華やかさをプラスしましょう。

また、男性ゲストは黒などダークカラーのスーツを着用します。黒を着る女性ゲストが多いと会場が全体的に黒っぽい色調になってしまい、雰囲気が重苦しくなる上に集合写真も暗い感じになってしまいます。女性ゲストは彩りを添える存在であることを意識し、努めて明るい色のドレスを選ぶとベストです。

 

●時間帯によって異なる服装マナー



昼におこなわれる結婚式や披露宴の際は、過度の肌見せに気をつけましょう。襟ぐりの広いデザインや肩を出すドレスは避け、そうしたドレスを着る際はボレロやショールなどを羽織りましょう。スカート丈は、膝が見えるくらいがギリギリ許容範囲です。ミニは品がなく見られますので避けましょう。

夜のパーティーでは昼より華やかなスタイルが許容されるので、大ぶりのアクセサリーや肩出し、濃い目のメイク、ロングドレスなどもOKです。

 

●足元にも気をつけて



足元はナチュラルストッキングとヒールのあるパンプスが基本です。夏の結婚式であってもナマ足は絶対NGです。黒いストッキングやカラータイツ、柄タイツ・網タイツもやめましょう。ブーツやサンダルはもちろん、ミュールやバックストラップパンプスなど踵が出るタイプのものも避けましょう。

 

●和装もおすすめ



和装で行く際は、未婚女性の第一礼装である正絹の振袖を選びます(既婚の場合は色留袖や訪問着)。花嫁が和装をする場合は、色味がかぶらないように事前に確認しておくことをおすすめします。派手に盛る髪型は避け、シンプルにきちんとまとめると好感度が上がります。

 

●パンツスーツはボーダーライン



本来、女性のフォーマルなドレススタイルはスカートであるため、結婚式にもパンツスーツはNGとされてきました。しかし最近はパンツスーツでの出席も許容されつつあります。パンツスーツを着用する際の最大の注意点は、ビジネススーツのように見せないことです。できればピンヒールなどヒールのある靴を選び、インナーやアクセサリーでゴージャス感を演出しましょう。

 

いかがでしたか?新郎新婦の人生最高の日をお祝いする気持ちを最優先することが、マナーに適った素敵な服装選びにつながります。

最近はドレスやアクセサリー、バッグなどを借りられるレンタルドレスサービスも人気です。買うより断然お得でいろいろなドレスを試せるので、賢く利用してみては?

2014年8月30日

written

by cece


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop