現在17272個の困ったを解決できます!

2016月12月10日更新

喧嘩をしても長続きする/すぐ別れるカップルの特徴8選

149550 views

普段は仲が良いのですが、最近彼氏と喧嘩が絶えません・・・。「喧嘩するほど仲がいい」とはよく言いますが、やっぱり心配です。喧嘩をしても長続きするカップルってどんな特徴があるんでしょうか?

(大学2年生 女性)




手を繋いで歩くカップル


© milatas - Fotolia.com



「喧嘩するほど仲が良い」とはよく言いますね。でも、本当にそうでしょうか。


「この前喧嘩しちゃったんだよね」


そういう2人が喧嘩したあと、ラブラブになっていることもありますよね。でも、そのまま別れてしまうカップルも…。



一言で喧嘩、といっても、仲直りしているカップルと破局を迎えるカップルとでは内容・様子が全く違うんです。




ここでは長続きするカップルの喧嘩の特徴と、早く別れるカップルの喧嘩の特徴を比較してみましょう。










"長続きするカップル"の喧嘩の特徴



1.普段からお互いの気持ちをたくさん話している。

喧嘩の前に、普段のデートや日常生活での会話が多いです。
嬉しかった事、悲しかった事、楽しかった事、悔しかった事、今悩んでいる事、不安に感じている事…。


お互いの気持ちをたくさん話すことで、
「ああ、相手はこういう事をされると嬉しいんだな、逆にこういう事は嫌いなんだな」と気づき、
前もって喧嘩の芽を摘むことができます。







2.感情だけをぶつけないよう心がけている。

長続きするカップルの喧嘩は、悪口の応酬になったりはしません。
気持ちだけを押し付け合っては、何事も解決はしません。
喧嘩の時は、どうしても気持ちが先が立ってしまいますが、そういう時こそ冷静さが必要です。
一度深呼吸をしてから話すと、落ち着いて話すことができます。








3.必要な時は、距離を置くようにしている。

話し合っても問題が解決しない場合は、少し冷却期間を置いた方がいい場合もあります。
離れることでお互いが冷静になり、また別の人のアドバイスを聞くこともできます。
もちろん、離れている間は寂しいでしょう。
ただ、イライラしたまま一緒にいても、もっと寂しいものです。








4.「ごめんね」「ありがとう」「嬉しい」と伝えている。



問題が解決して、仲直りをする時。その後が大切です。
きちんと気持ちを言葉にしていますか?


「ごめんね」
「(許してくれて)ありがとう」
「(仲直りできて)嬉しい」


仲直りの時の気持ちをちゃんと相手に伝えましょう。言葉は口にしないとなかなか伝わりません。


その代わり、伝わった言葉は相手の心に届き、2人の喧嘩を終わらせることができます。



こういった喧嘩をしているカップルは、喧嘩の後はよりお互いの事がわかり思いやれるようになるので、ラブラブ度が増すでしょう。











"早く別れるカップル"の喧嘩の特徴



1.汚い言葉で言い争ってしまう。



「ムカつく」
「は?なにが?」
「わかんないの?ばかじゃない!?」
「わかんねえよ、ふざけんなよ!」


こんな事を言い合っていては、イライラした気持ちもどんどん大きくなってしまいますね。
また、怒鳴ってしまったり、時には物に当たったり。そして最悪のケースです、相手に手をあげてしまったりという事もあるかもしれません。
汚い言葉は意識して使わないようにした方がいいでしょう。











2.何が嫌か、どうして欲しいかと話し合えない。

喧嘩した時、解決して仲直りするためには、何が嫌だったのか、喧嘩の原因はなんだったのか、話をしないと伝わりません。
解決のためにはまず話すことです。


ただ、お互いの気持ちを訴えるだけで、話し合えないカップルもいます。
気持ちを伝えたあとに、きちんと落ち着いて話をしましょう。










3.仲直りをしていないのに、一緒にいる場合がある。

喧嘩中に、イライラの原因の相手と一緒にいたら、余計イライラしてしまいます。
ただ、離れたらそのまま別れてしまいそうだと不安になって、距離をおけないカップルもいます。
本来、普段からコミュニケーションを心がけていれば、その喧嘩が単なる痴話喧嘩なのか、大きな問題なので、今すぐ引き続き話し合うべきかわかるはずです。
時には、離れる事が必要な場合もあります。










4.なあなあで喧嘩が終わってしまう。

問題の解決がなされていないのに、喧嘩が終わってしまいます。
2人とも話し合う事やお互いが変わる事が面倒なので、その話題に触れなければいいという判断になりがちです。
しかし、何も解決していないので、しばらく経てばまた同じ喧嘩を繰り返すでしょう。
そしてまた、なあなあで終わらせてしまうので、エンドレスです。




このような喧嘩をする2人は、一回の喧嘩で終わるはずの事が同じ内容で何度も繰り返すので、お互いが疲れてしまいます。
だから、2人は別れを選んでしまうのです。
もちろんカップルに喧嘩はつきものです。
カップルに喧嘩はつきものです。
喧嘩をする事自体は悪い事ではありません。
ただ、喧嘩をする時は相手を思いやりながら、2人の関係がよりよくなるように…という気持ちを持つように心がけましょう。
そういう気持ちでいれば、どんな2人もきっと長続きしますよ!

2016年12月10日

written

by ひろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop