現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月17日更新

女性からってあり?男性にがっついてると思われないデートの誘い方5選 デート

19788 views

気になっている男性が居て、二人で遊びにいきたいなと思っています。向こうが誘ってくれないなら、こっちから!とも思うのですが、がっついてるとは思われたくありません。女性から自然にデートに誘う方法を教えて下さい!

(大学2年生 女性)


 

なんとなくいい雰囲気になっている気がする男性がいるけれど、なかなかデートに誘ってくれない…。

デートに誘いたいけど、女の子から誘ったら、がっついてるって思われてひかれちゃうかな…。
がっついて見えるかどうかは、デートの誘い方次第!

普段の会話の流れから、自然と誘うことができれば大丈夫です。
気になっている男性にがっついていると思われないデートの誘い方をご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

カフェのカップル

1.何かのお礼で、食事に誘う。



これは王道ですね。
普段、話している人になら誰でも使える手です。

お礼の内容はちょっとした事で構いません。

「この前、講義のノート見せてもらったから、お礼にランチ行かない?」
「いつもバイトで助けてもらってるんで、今度仕事帰りに奢らせてください」

そんな感じでさらっと誘ってみましょう。
あくまでも、ものすごいお礼というより、「カフェいかない?」くらいの軽い感じがいいかもしれませんね。

 

2.相談に乗ってもらいたい事があると言って、誘う。



これもよくある手ですよね。

「友達カップルの女の子が彼の態度で悩んでる事があるんだけど、○○君の意見を聞かせて欲しいんだけど」
「ちょっとサークル運営で悩んでる事があって…。相談乗ってもらえないかなあ」

男性でも女性でも、自分が頼られていると知ったら悪い気はしないものです。
しかも女の子から、「困ってる事があるんだけど…」という相談があったら、断ったりはしないですよね。

おそらく、男性は「いいよ、何?」と言うでしょう。
そうしたら、「少しゆっくり話したいし、あんまり人に聞かれたくないから、○○のカフェ行かない?」と誘ってみましょう。

そのまま立ち話で終わったりしないように気をつけてくださいね!
それから、相談は相談できちんとしましょうね。
相談もちゃんとしないと、嘘つきになっちゃいますからね!

 

3.共通の興味がある事を見つけて、誘う。



共通の趣味などがあれば、使いやすい手ですね。

「その映画、私も見たいと思ってたんだ!でも、友達で見たい人がいなくて…。よかったら一緒に行ってくれない?」
「私もボルダリングしてみたいと思ってたんだ!でも、他にやってる人いないから…。今度教えてもらえない?」

これは、あくまでも自分の周りに一緒にやってくれる友達がいないから…という理由でのお誘いですね。
あまりに苦手なものは無理だと思いますが、きっと彼の興味のある物ならあなたもやってみたいなあ、一緒に楽しみたいなあと思うはずです。
彼が興味がある事は、普段の会話の中からチェックしておきましょう。

 

4.2人以上の予約・カップル割引のあるお店のクーポンをつかって誘う。



彼の好きそうな料理のお店で、カップル割引のあるお店を利用して誘ってみましょう。

「このお店、行ってみたいと思ってたんだけど、カップル割引見つけたんだ。今月末までのクーポンなんだけど、予定空いてる日ない?」
「ここ、2人で予約したらワインが1本サービスなんだって!○○君、ワイン好きだったよね?女の子同士だとワイン1本は飲みきれなくてもったいないけど、
ワイン好きな○○君となら飲めるかなあと思って…。私もワイン好きだから一緒にどうかな?」

クーポンがあるお店を探しておくのが少し手間かもしれませんが、そこをサボってはいけません。
事前にしっかりリサーチしておきましょう!

また、彼は「俺じゃなくてもいいんじゃないの」などと言うかもしれませんが、
そこは素直に「一緒に行くなら、○○君がいいなあと思ってたんだー」とにっこり笑顔で言っておきましょう。

 

5.もっと話を聞きたいと言って誘う。



これは少しストレート気味かもしれません。どれだけ軽く爽やかに誘えるかが鍵です。

「○○君と話していると楽しいな!もっと聞きたいから、ご飯食べながら続きどうかなあ」

「色んな事知ってるんだね!すごい勉強になるよ。もしよかったら、○○についてもっと教えてくれない?私、静かに話せるカフェ知ってるんだけど、今からどうかな」

あなたともっと話したいなという事をシンプルに伝えましょう。
ただ、”好きだから”というニュアンスにならないように気をつけましょう。
”楽しい”、”面白い”、”勉強になる”といったキーワードを使うと男の子も警戒心を解きやすいでしょう。

 

以上、”男性にがっついてると思われないデートの誘い方5選”です。

 

ただ、注意しておきたいポイントが2つ。



・気になっている男性”だけ”を誘うこと!



誰にでもこういった誘い方をしていると、あなたが色んな男性を誘っている事が気になる彼にも伝わってしまいます。
誰にでもしているのではなく、私が誘うのは”あなただけ”という自然のアピールは普段からしておきましょうね。

 

・一度断られても、諦めない!



「お礼なんてわざわざいいよ」
「今日は予定があるんだ」
「今月は忙しいんだよね」
「2人で行くなんて恥ずかしいよ」

そんな言葉で彼は一度断ってくるかもしれません。
あなたは「断られた…私とは行きたくないんだ…」と思って落ち込んでしまうかもしれませんが、諦めてはいけません!
だいたい、相当能天気な男性でなければ、女性から何かを誘えば、「え?これって俺、意識されてる?」と思うものです。

だからこそ、「え?どうしよう?え?え?」と動揺して思わず断ってしまったり、微妙な答えを言ってしまったりするのです。
そこは笑顔で「そっかあ。じゃあ、また今度誘ってもいい?もし、○○君も予定があいたら教えてほしいな!」くらいで抑えておきましょう。

そこで「いや、誘わないで」と言われるようなら、残念ながら脈なし。
でも、相当嫌われていなければ、そんな事はないでしょう。

がっついてると思われないためには、少し間をあけて、また誘ってみてください。

 

2014年8月17日

written

by ひろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop