現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月26日更新

お金をかけずに楽しもう!格安旅行の7つのコツ

1181 views

行きたいところはたくさんあるのですが、お金がありません…(大学2年生・男性)


 

田舎駅の風景[Rural stations scenery]

© Hal_imam - Fotolia.com

 

「今度彼と旅行にしたい!格安旅行したいけど、どうしたらいいのかな」
旅行はお金がかかるものと諦めていませんか。
格安旅行のコツを教えます!
恋人と2人で楽しい旅行をしましょう!

 

1.事前の準備が一番重要!たくさん話しましょう!



 

格安旅行にするためには、何よりも事前の準備が大切です。
予定を立てるのに遅いことはあっても、早すぎることはありません。

 

”いつ行きたいか”


”どこに行きたいか”


”予算はどれくらいに抑えるか”



 

この3点は必ず確認しておきましょう。


2人の旅行が最高の思い出になるように、事前の準備は絶対に怠らないようにしましょう。



 

2.どんな旅行にするのか、一緒にイメージしましょう!



 

 

旅行をするときはそれぞれがどうしても行きたい所はどこかを確認しておきましょう。

 

”私は食べ歩きがしたい!”


”世界遺産は必ずおさえておきたい!”


”いやいや、観光よりも温泉でゆっくりしたい!”


”このカフェには絶対行きたい!”



 

格安旅行なため、全部希望が叶うわけではありません。
たくさんの希望の中から、これは絶対行こう・やろう!というものを決めておきましょう。
それが決まれば、後のプランは立てやすくなります。

楽しみな旅行のことです、2人でたくさん話しましょうね!

 

3.交通機関を調べよう!



 

旅先に行くための、交通機関を調べましょう。


行き先によっては、新幹線で行くより飛行機を使った方が安い場合もあります。


綿密に調べるためにも、早め早めの予定をたてることが大切です!



 

”航空券はLCCが一番安いとは限らない!ANA、JALの早割も必ずチェック!”


”空路より陸路が安いとは限らない!新幹線の方が割高な地域も”


”新幹線でも「ぷらっとこだま」のように時間はかかるが安くなるプランも!”


”のんびり行くなら青春18切符で鈍行列車でゴトゴトいかが!?”


”夜行バスを使ってお金の節約&時間の節約を!夜発朝着は意外とおすすめ”



 

どの交通機関を使うにしても、早い予約をすれば割引率が高くなる場合が多いものです。
後から「もっと安いプランがあった…」とならないように、しっかりと調べましょう。

私個人としては、夜行バスをおすすめします。
金額だけ見ると青春18切符などの方が安い場合もありますが、寝ている間に目的地に到着するというのは時間の節約もできるのでコスパは最高かと。

 

4.宿泊先を決めよう!



 

どんな旅館・ホテルに泊まるかも旅行ではとっても大切。


安くても気持ちの良い時間が過ごせるように事前にしっかりチェックしてから予約しましょう。



 

”楽天トラベル、じゃらん、JTBなど予約サイトはいくつもチェック!”


”宿泊先は寝るだけでいいから素泊まりビジネスホテル?、旅館でゆっくりしたいから温泉付きで安い旅館?…プランに合わせて選びましょう”


”口コミは必ず確認!おもてなしの心がある宿泊先は「苦情」をそのままにはしていません”


”早割もあるけど、直前割引も!ただ、キャンセル代が発生する場合もあるので、要確認”



 

宿泊先は恋人との素敵な夜を過ごすためにも重要です。


特に女性はアメニティなどの確認もしておきましょうね。


個人的には、「風呂・トイレ無し」の部屋の方が彼に気兼ねなくおトイレができるのでおすすめです。



 

5.飲食店の割引クーポン、観光地のお得な乗車券は必ず使おう!



 

どれだけお得にするかを楽しむのも格安旅行の醍醐味!
恥ずかしいなどとは思わず、どんどん使いましょう。

 

”食べログ、ほっとぺっぱーのチェックは当たり前”


”地域活性化のために自治体(市役所など)がクーポン券を発行している場合も。自治体のクーポンは事前にチェック”


”地域情報紙にクーポンが載っている場合も。旅先で見つけた情報誌は必ず目を通して!”


”宿泊先の提携している飲食店の割引がある場合も。予約した宿泊先のホームページもチェック!”


”路線バス・市営地下鉄などの1日乗車券を忘れずに!SuicaやPasumo、Icocaなどに慣れていると忘れがちな交通費。うまく節約を!"



 

事前にはわからず、現地でしか手に入らないクーポンが隠れている時もあります。


旅行当日も、見逃さないようにアンテナを張っておきましょう。



 

個人的には、現地についたらICカードは使わないでいたほうが節約意識は高まると思っています。


それに、普段はあまりしない「切符を買う」行為も旅行っぽくていいものですよ。



 

6.お土産選びも気を抜かない!



 

意外とかかってしまうのがお土産代です。


旅行も最後の方になると気が緩むもの…そんな時もしっかり厳選して選びましょう!



 

”誰にあげるかは事前に決めてから出発しましょう。お土産が余ってしまった…なんてことがないように!”


”大人数のサークルやバイト先などには、小分けされてるけどたくさん入っているお菓子を!お煎餅やクッキーなど軽いものだと安いし持ち帰りも楽チン!”


”自分たちへのお土産は、本当にそこでしか買えないものを!地元に帰ってきたら、アンテナショップにあったーなんてのはちょっと寂しいですよね”



 

お土産は人にあげるものだからこそ、センスが問われます。


安くても「美味しい!」と言ってもらえるように、試食は忘れずに…。



 

個人的には、旅行する前は旅行することをあまり周囲の友達に言わない方にしています。


少しせこいですが、「お土産楽しみにしてる!」の一言はプレッシャーになるので…。



 

7.帰ってきてからも気を引き締めて!



 

どんなに格安旅行にしても、普段よりはお金を使ってしまうのは仕方ありません。


大切なのは帰ってきてから!


お金を使う事になれてしまわないで、引き続き格安生活を心がけましょう。


個人的には、出発前にご飯を冷凍保存しておくと帰ってきても解凍するだけでいいのでおすすめです。



 

以上が格安旅行をするための7つのコツです。

 

いかがでしょうか。


最初から全部実行するのは難しいかもしれません。


まずは一つ試してみることからやってみましょう!



 

Hava a nice Trip!!

2014年8月26日

written

by ひろ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop