現在17271個の困ったを解決できます!

2014月10月5日更新

オーストラリアでのワーキングホリデーが人気な7つの理由

360 views

オーストラリアにワーホリで行く人が多いと聞きました。

なぜでしょうか?(大学3年生・男性)


 

Australian Koala Bear with her baby, Sydney, Australia grey bear
 
みなさんはオーストラリアにはどのようなイメージがあるでしょうか?

旅行でも人気の高いオーストラリアですが、実はワーキングホリデー先としても選ぶ人が多い国なのです。



 

親日の国民性の人々、豊かな自然などが思い浮かぶかもしれません。しかし、他にもたくさんの魅力があるのです。


今回はオーストラリアでのワーキングホリデーに着目して、人気の理由をご紹介したいと思います。



 
 

1.教育の質の高さ



オーストラリアは海外からの学生を対象とする教育機関に政府への登録を義務付けるなど、教育に力を


入れているため、日々その質も進化を遂げています。



 

元々他の国からの移民が多い オーストラリアには、日本人以外にも多くの学生がやってきます。


大学から語学学校に至るまで、質の高さを維持するための工夫がされているのです。



 
 

2.フレンドリーな人柄



人口約2,200万人の5分の1が別の国で産まれたと言われるほど移民が多く、彼らにとって別の国の


文化を知り尊重することは自然なことなのです。他の国のから来た人にも社交的で平等な人柄は、


長期滞在する人にとっても安心ですね。



 
 

3.過ごしやすい気候と、たくさんの自然・世界遺産



オーストラリアの面積は日本の22倍もあるそうです。 日本の裏側、南半球に位置し、1年を通して


温暖な気候が続き、最も寒い時期でも半袖で過ごせる地域もあります。



 

また、オーストラリアの雄大な自然は映画にも時々登場しますが、自然や動物を満喫できる山と海の


アクティビティも豊富にあります。グレートバリアリーフ、レインフォレスト(世界最古の熱帯雨林)、


エアーズロックなど、約20件の世界遺産を誇る国でもあります。



 
 

4.多種多様な英語に触れられる



元々移民が多いことは記載しましたが、やはり各国から旅行者やバックパッカーが訪れる国でも


あるため、多種多様なアクセントやイントネーションを持つ英語に触れることができます。


同時に色々な文化や慣習を身近に感じられるのも素晴らしい魅力ですね。



 
 

5.日本人が多く、英語初心者でも安心



オーストラリアの人々の人柄も心強いですが、オーストラリアに住んでいたり、働いたりしている


日本人も少なくないため、困った時や不安になった時など、とても頼りになります。やはり長期間の


海外生活で自国の人と出会うと何かとお互い励まされるものです。



 
 

6.生活費の安さ



基本的には日本の物価とあまり変わりませんが、家賃は安く感じてしまいます。リゾートを思わせる


大きな窓やプールがついている家も見かけます。ゴールドコーストの海沿いに立ち並ぶ高級マンションで


ルームシェアをする留学生も多くいます。毎日海を見ながらの生活、憧れますね。



 
 

7.アルバイト先が見つかりやすい



ここがヨーロッパ圏と最も異なる点ではないでしょうか?日本人でもアルバイト先の選択肢が多く、


見つけやすいのがオーストラリアなのです。



 

都市部には数多くの飲食店があり、カフェや日本料理のお店など、


求められる英語レベルが高すぎない仕事も比較的多くあります。


他にもツアーガイドやホテルスタッフ、ファームジョブが人気のようです。



 
 

さいごに



オーストラリアは、一度行ったら大好きになる人が多い国の1つです。


1年という期間を過ごすことを決めたのなら、ぜひ色々な魅力をもっと発見してくださいね。

2014年10月5日

written

by nana-tochikubo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop