現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

体がぷかぷか浮かぶ!死海の観光パーフェクトガイド

270 views

体が浮かぶという死海に行ってみたいです。どうやって行くのか、どこにあるかなど詳しく教えてください。(大学4年生・女性)


死海は「海」と表記されていますが、塩湖です。
海抜マイナス418メートルで、世界一低い湖です。
死海といえば、なんといっても体がぷかぷか浮かぶことで有名です。
これは塩分濃度がおよそ30パーセントと非常に濃いのが理由です。
ちなみに海の塩分濃度はおよそ3パーセントです。
体が浮かぶ理由は、塩分濃度が濃いと湖水の比重が大きくなり、結果浮力も大きくなるためです。
死海の塩分濃度が濃い理由は、死海から流れ出る川がなく、大量の水が蒸発することが理由のひとつです。
そこで、今回は死海の行き方とその費用、おすすめのシーズンをご紹介します。



出典:http://muftah.org/jordan-announces-dead-sea-project/

死海へのアクセス



日本からイスラエル(テルアビブ)の直行便はありません。
アジアまたはヨーロッパの空港で乗り継ぎます。
日本からなら、ソウル経由を利用するのが一番早いです。
その場合の所要時間は、およそ13時間でテルアビブ空港に到着です。
テルアビブ空港から死海へ行くには、2パターンあります。
ひとつは、バスです。
直行便がありますので、時間を合わせることができれば安い金額で
時間は以下の通りです。
日曜日~木曜日:8:40出発
金曜日 :8:45出発
もうひとつは、レンタカー又はタクシーをチャーターすることです。
バスは時間が決まっていますし、1日1本だけなので時間に遅れてしまうと、予定が大幅に狂ってしまいます。
リスクが高いので、こちらをおすすめします。
また、途中にマサダ遺跡があり、死海に行くついでにこちらも観光することができます。

 

死海の楽しみ方



死海といえば、なんといっても体がぷかぷか浮かぶこと。
是非体験してみてください。
死海の底は岩になっているので、靴を履いて入水することをおすすめします。
また、塩分濃度が濃いので、すり傷などがあった場合かなりしみます。
ビーチは無料ビーチと有料ビーチがあります。
無料ビーチは、治安があまりよくありません。
覗きや盗難などが発生するので、地元のガイドもおすすめはしていません。
有料ビーチは、およそ1800円かかります。
また、死海の泥は有名です。
死海の泥は黒くて、肌に良いと言われています。
泥は黒ければ黒いほど良いらしく、本当に良い泥を見つけるのはなかなか難しいそうです。
死海でぷかぷか浮かんだ後は、泥パックを是非楽しんでみてください。



出典:http://innovatorsnation.wordpress.com/tag/dead-sea/

 



費用



バス直行便は、およそ1200円です。
タクシーチャーターは、およそ3000円です。



イスラエルのタクシーはこんな感じです。

出典:http://www.jpost.com/Features/In-Thespotlight/Where-theres-a-wheel

 

シーズン



死海の年中水温は高めですので、一年中遊泳可能です。

気候は日本と似ており、11月から3月までは冬になります。

ですので、4月から10月の間がおすすめです。



死海では浮かびながら本を読むことも!

出典:Dailymail.co.uk

 

いかがでしたでしょうか。
死海はもともと海だったのですが、地殻変動で湖になり塩分濃度が濃い湖になりました。
こんな場所は世界でもなく、死海が世界で唯一の場所です。
日本からはなかなか行きづらい場所ではありますが、十分に楽しめる観光地と言えるでしょう。
観光地としておすすめですので、是非一度死海に行くことを検討してみてください。

2014年8月30日

written

by tc_wk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop