現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月13日更新

パンを美味しく冷凍・解凍する方法

6870 views



よく食べきれないパンを冷凍するのですが、どうしても美味しくなくなってしまします。何かよいアイデアはありますか?(大学3年・女性)




ごはんの冷凍は専用の容器もよく売られているくらい一般的ですが、


パンも冷凍しても美味しく食べることができます。


安く売られている時にまとめて買って冷凍しておくと節約にもなりますね。


では、パンの冷凍・解凍方法についてご説明したいと思います。




冷凍方法




パンは買ってきたらすぐに冷凍してしまうのが美味しさを保つ秘訣です。


食パンの場合、一枚ずつラップでぴっちりと包みます。
これは乾燥を防いで、空気に触れにくくするためです。

ラップに包んだらジッパー付きの袋に入れたうえで冷凍庫に入れます。
ジッパー付きの袋に入れることで冷凍庫の匂いが付くのを防ぐのです。
大体ジッパー付きの袋の中サイズだと6枚切りが2枚入るくらいです。


面倒でも、ジッパー付きの袋に入れることが美味しく保存するコツです。


フランスパンの場合も薄めに切ってから、同じようにラップしてジッパー付きの袋に入れて冷凍します。
菓子パンの場合、一つずつラップしたうえでジッパー付きの袋に入れて冷凍保存してください。


ちなみに、パン生地は常温よりも冷蔵の方が劣化が早く進みます。
冷蔵はおすすめしません。




00443562s




画像出典:http://item.rakuten.co.jp/fujimi-cc/00443562s/




解凍方法




食パン、フランスパンは凍ったままトースターで焼きます。
焼く前にパンにシュッと水を霧吹きしてから焼くと焼き上がりが柔らかくなります。


トースターは予熱してから焼くと、表面がさくっと中はふわっと食べることができます。
凍ったままのパンのうえに、ピザソース、野菜、チーズをかけて焼いてピザトーストもできます。

また、自然解凍でも食べることができます。
菓子パンの場合は自然解凍してからトースターで加熱すると美味しく食べられます。

表面が焦げやすいパン(砂糖がかかっているパンなど)はアルミホイルをかぶせて焼くのがおすすめです。




トースター




画像出典:http://item.rakuten.co.jp/mollif/c37dot-1202/




保存期間




あまり長く保存すると冷凍焼け(水分が蒸発して乾燥してしまう)を起こしてしまいますので、
パンにもよりますが大体一ヶ月以内には食べてしまうのがのぞましいようです。

冷凍焼けをしてしまうと美味しさが損なわれてしまいます。


万一、冷凍焼けをしてしまったら、凍ったままの状態でフードミキサーにかけると生パン粉としてつかえます。

ハンバーグに入れたり、スープに入れたりすると美味しくいただけます。




フードミキサー




画像出典:http://item.rakuten.co.jp/at-home/ens14-4981-042-j9/




サンドイッチも冷凍可能




サンドイッチにした状態でも冷凍保存は可能です。


ただし、中に挟んでいるものによって可能なもの、不可能なものがあります。

生野菜など、冷凍に向かない食材を使ったサンドイッチは冷凍できません。


おすすめはツナやコロッケやハム。


サンドイッチの場合も、ラップでぴったり包んで、ジッパー付きの袋に入れて冷凍します。
自然解凍で食べられるので、凍ったまま持ち歩いてお弁当にもなります。

時間がある時に作っておくと忙しい朝もお弁当作りの手間が省けますね!




サンドイッチ




画像出典:http://item.rakuten.co.jp/yellowstudio/10983/#10983




いかがでしたか?


パンが冷凍庫にあると便利です。


ぜひ上記の方法で美味しく召し上がってくださいね!

2015年10月13日

written

by komina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop