現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月22日更新

大混雑...人気のジブリ美術館を賢く楽しむコツ

15453 views

夏休み中にジブリ美術館にいきたいと考えているのですが、やっぱり混んでますよね…スムーズにいくコツってありますか?(大学2年生・女性)


 
「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」など、20年以上愛されている作品も多いジブリ。

そんな大人も子どもも大好きなジブリの世界をまるごと体験できる、

「三鷹の森ジブリ美術館」は2001年にオープンしました。

その人気はオープンから全く衰えることなく、今でも館内は大混雑。

今回はそんな混雑の中で、ジブリの世界を賢く楽しむ方法をご紹介します。

 

 

基本情報





画像出典:http://www.mitakanavi.com/spot/building/ghibli_museum.html

 

三鷹の森ジブリ美術館

〒181-0013

東京都三鷹市下連雀1丁目1-83(都立井の頭恩賜公園西園内)

TEL 0570-055777

公式サイト:http://www.ghibli-museum.jp/

 

開園時間 10:00~18:00

休館日 毎週火曜日

 

入場料金

大人・大学生 1000円

高校・中学生 700円

小学生 400円

幼児(4歳以上) 100円

 

 

日にちの選び方





画像出典:http://blog.livedoor.jp/turkey_777/archives/777017.html

「三鷹の森ジブリ美術館」は日時指定の予約制です。

入れ替え制ではなく、入場時間が4回あります。

 

1回目入場 10時(10時30分までに入場)

2回目入場 12時(12時30分までに入場)

3回目入場 14時(14時30分までに入場)

4回目入場 16時(16時30分までに入場)

引用:公式サイト(http://www.ghibli-museum.jp/)より

 

休日は朝から晩まで大混雑しているため、狙い目は平日です。

特におすすめは平日の午前中。

朝一番のチケットをとってゆっくりと館内を回りましょう。

 



画像出典:http://www.ghibli-museum.jp/

また、館内にある映画展示室・土星座では、

月替わりでジブリオリジナルの短編アニメーションが上映されています。

こちら(公式サイト:http://www.ghibli-museum.jp/)で上映作品を確認して

観たい作品が公開されている月に合わせて出かけるのも賢い楽しみ方ですね。

 

 

食事の選び方





画像出典:http://mahmin.exblog.jp/i26/

「三鷹の森ジブリ美術館」でのお食事はカフェ麦わらぼうしで。

平日でも一時間は待つこと必至なので、早めに入っておきたいですね。

 



画像出典:http://www.ghibli-museum.jp/

定番メニューにはくいしんぼうのカツサンド、ふわふわミルク入りコーヒーなどがあります。

名前まで洒落ていて素敵ですね。

 



画像出典:http://www.ghibli-museum.jp/

また、隣接するスタンドではテイクアウトもできます。

こちらは麦わらぼうしのホットドッグ。

待つのはちょっと…という人にはこちらがおすすめですよ。

 

 

館内の楽しみ方



 

館内には図書閲覧室トライホークスや常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」など

たくさんの魅力的な展示スペースが広がっています。

しかし、ここは「ジブリ美術館」。

他の美術館と一緒にされては困ります。

ここでは、展示室だけでなく館内、屋上にいたるまで細部にわたってジブリの世界が広がっているのです。

展示スペースが混み合っているときは列に並んで煩わしい思いをしなくても、

周りを見渡すだけで楽しい仕掛けがたくさん。

自分で宝物を見つけるのも「三鷹の森ジブリ美術館」ならではの賢い楽しみ方のひとつです。

 



画像出典:http://tokyokawaiiguide.com/ja/archives/1006

みんな大好きなネコバス!

実物大より少しだけちいさいそうです。

小学生以下なら入って遊べますよ。

 



画像出典:http://ameblo.jp/material-gir1/entry-11808499671.html

まっくろくろすけがぎゅうぎゅうに詰まっています!

可愛い~!

どこにいるかは探してみてくださいね!

 



画像出典:http://www.lifeshot.jp/photos/albums/1199705504/1199705614/

こちらは水が流れていく側溝。

こんなところまで遊び心たっぷりなんです。

 



画像出典:http://4travel.jp/travelogue/10566140

ラピュタの紋章です。

映画さながら!ジブリファンにはたまりませんね!

なかなかわかりづらいところに隠されているようですよ。

 



画像出典:http://sasakill.blog.jp/archives/50359785.html

出ました。言わずと知れたラピュタのロボット兵です。

屋上にひっそりと(?)佇んでいます。

これを見に来たという人も多いはず。

約5メートルの立ち姿には圧巻です。

実はジブリ美術館の守り神なんだそうですよ。

 

 

いかがでしたか?

さまざまな展示が溢れる「三鷹の森ジブリ美術館」。

賢く回ってあなたも物語の主人公になっちゃいましょう!

 

2014年8月22日

written

by たらこ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop