現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月24日更新

早起きを必ず続ける7つのコツ

891 views



学生生活を有意義なものにするためにも、早起きを徹底したいと思います!ズバリ、コツを教えてください!(大学1年・男性)






早起きは三文の徳とはいうものの、なかなか続けるのは難しいものですね。


ここでは、早起きを必ず続ける7つのコツをご紹介します。


ぜひ、早起き生活を始めてくださいね!





就寝前に体温を上げる



寝付きをよくすると、早起きも負担なくできます。


寝付きをよくするには、体温を上げておくことです。


体温を上げておくことで布団に入ってから体温が下がり始め、スムーズに眠りにつくことができます。


体温を上げるためにはお風呂に入る他に、温かい飲み物を飲むことがおすすめです。


ただし、コーヒーや紅茶などカフェインが含まれているものは寝つきが悪くなるので禁物です。


おすすめは安眠に効果のあると言われているカモミールティーです。



画像出典:http://item.rakuten.co.jp/gonbei/10000759/





朝日を浴びる



日光を浴びることで、セロトニンという脳内物質が分泌されて寝覚めがよくなります。


セロトニンが分泌されることで脳が活動に適した状態になるのです。


カーテンを開けて寝て、日の出とともに日光を浴びるようにすると気持ちよく早起きできます。


セロトニンは「幸福感をもたらす脳内物質」とも言われます。


一日の始まりの朝に日光を浴びない手はないですね。



画像出典:   http://item.rakuten.co.jp/e-piglet/525054/  





朝の楽しみを作る



朝に好きなことや楽しいことをするようにすると、自然と早く起きられるようになります。


朝食に好きなものを食べる、朝に好きな音楽を聴く、約束をして朝に彼氏や彼女に電話する


・・・というようにすると早起きも苦にならなくなりそうですね。



画像出典:http://item.rakuten.co.jp/angers/139929/





目覚まし時計を遠くに置く



目覚まし時計が鳴って一度目を覚ましても、目覚まし時計を止めて


また寝てしまう・・・ということは誰にでも経験がありますね。


布団から出て歩かなければ止められない位置に目覚まし時計を置いておくと、


体を起こさざるを得ないのでおすすめです。


また目覚まし時計を1個でなくバラバラの場所に複数個置いておくとその効果は尚更です。



画像出典:http://item.rakuten.co.jp/clock/c79t-621/





おまじないをする



就寝前に、枕に向かって「明日の朝は○時に起きます」と言い、


その時間の数だけ(6時なら6回)枕をたたくというおまじない。


本当に効くのかと思ってしまいますが、


自己暗示にかかるのか意外にも効果があると言われています。


簡単に実践できるのもいいですね。



画像出典:http://item.rakuten.co.jp/bedkids/1396937/





寝だめをしない



休日になると寝だめをしてしまう人も多いのではないでしょうか。


寝だめをすると生活リズムが乱れ、


翌日の睡眠不足につながり早起きもできなくなってしまいます。


毎日規則正しい生活を送るようにしましょう。



画像出典:http://www.rakuten.co.jp/





用事を作る



試験がある日など、絶対に起きなくてはならないことがある日は自然と目が覚めますよね。


これを利用して朝早くに予定を入れてしまいましょう。


朝にカフェなどに集って勉強会を行う「朝活」もここ最近ブームですよね。


そういった集いに参加してみるのも時間を有意義に使えていいのではないでしょうか。



画像出典:http://item.rakuten.co.jp/shikisaitouki/y10-23-9/


いかがでしたか?


早起きをすると、健康にもいいし、時間も有意義に使えるしいいことづくめですね。


早起きは習慣化すると苦にならなくなりますので、ぜひ習慣化して充実した毎日を送ってくださいね!

2015年4月24日

written

by komina


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop