現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月28日更新

こんなに簡単だったんだ!可愛いハンドメイドピアスの作り方

8021 views

ピアスを作ってみたいのですが、作り方がわからないし、すごく難しそうです。(大学2年生・女性)

 

服に合わせてたくさん持っていたいピアス。
でも市販品を見て、思ったことはありませんか?
「これだと私の髪型に合わないな」とか、
「こんなデザインでもっとシックな色のが欲しいな」とか。

そもそも、欲しいピアスをどんどん買っていると、結構なお値段になりますよね。

 

それをまとめて解決するのが、手作り。
小さなものなので、すぐに完成するから飽きないのが魅力です。

 


ピアスを手作りって?



手作り?と思われた方。
単純に言い換えましょう。
「ピアス用の金具に好きなパーツをつけるだけ」
結局のところ、それだけなんですよね。

で、その「好きなパーツ」ですが。
何でも良いのです。

今回はビーズを使ったピアスの作り方をご紹介します。
オススメはスワロフスキーなどのガラス製ビーズ。
ビーズの中では少し高価ではありますが、動く度にキラキラしてかわいいですよ。
カラーも形も豊富なので、同じ作り方で雰囲気が違うものがたくさん作れるのも魅力。

工具は基本的に、先の細いペンチ1本と、指カン。
ペンチはホームセンターで300円程で売っていたものです。
指カンは利き手と反対側の親指にはめる、溝のある指輪みたいなものです。

お手製のピアス。 ビーズが余ったら、たいていピアスに使っています。    ビーズの色や素材で季節を演出できるのも魅力。

ビーズを使ったピアスの作り方 1



上のピアスは、ワイヤーと残り物のビーズでできています。
他にはピアス金具にパーツを取り付けるための、丸カンという金具だけ使えれば大丈夫です。

作り方
・ワイヤーで何重かの輪を作る
この時は化粧品の蓋に巻き付けて作りました。

・続きのワイヤーを輪にぐるぐる巻いて、輪を固定する
なるべく少ない巻きで、かたく巻きつけて固定した方がキレイ。

・さらに続きのワイヤーにビーズをひとつ通す
ここからモチーフ作り。好きなビーズをひとつ通してください。

・ワイヤーを1~2回輪に巻きつけ、次のビーズを通す
以下繰り返しです。一周だけより、間隔を開けながら何周か巻いた方がやりやすいです。

・使いたいビーズが全部巻きつけられたら、丸カンも1つ、ビーズと同じ要領で通す
この金具がピアス金具とモチーフを繋げるので、しっかり固定してください。

・ワイヤーを5cm程残して切り、端を処理する
残りを輪に巻きつけて、端っこは輪に埋めるようにペンチでぎゅぎゅっと押さえつけます。

・丸カンを開く
開き方は丸カンの継ぎ目の片側を指カンの溝にはめ、もう片方の手に持ったペンチで、
継ぎ目の反対側を掴んで前後にずらすようにして開きます。
くれぐれも左右に開かないで下さい。キレイに閉じません。

・開いた丸カンにピアス金具を通し、丸カンを閉じる
開いた時の逆の手順で閉じます。

これで完成。

 

ビーズを使ったピアスの作り方 2



下のピアスは丸カンの扱いに慣れたら超簡単。
平たいビーズと丸カン、ピアス金具で作れます。

作り方
・上のビーズの、上の穴とピアス金具を丸カンで繋ぐ
この時点でキレイです。縦長のビーズならこれで完成にしても良いかも。

・上のビーズの下側の穴と、下のビーズの上側の穴だけに丸カンを取り付ける
写真のビーズには、下にも穴があるのですが、つけているとキラキラして目立たないんですよ。

・上下のビーズの丸カンを、更に1つの丸カンで繋ぐ
あれば少し直径が小さいものを選ぶと、目立たなくてキレイかも。
これだけで完成。

 

下のピアスを先に紹介しなかったのは、丸カンの扱いに慣れないとビーズに傷がつくからです。

いかがでしたか?
慣れればバッグチャームやヘアアクセも作って欲しいですが、まずはピアスから。
小さくてすぐ完成するし、材料も少なく済むし、動けば失敗も目立ちませんよ。

金具さえ使えればいろいろ作れるので、季節に合わせて好きなモチーフで作ってくださいね。
ちなみに、ピアス金具もワイヤーもビーズも手芸店で揃います。
材料のビーズを見ているとイメージが湧いてくるので、まずは見に行ってみてください。

2014年8月28日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop