現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月10日更新

「尽くす女」はNG!彼氏と長続きするために女性が気をつけたい6つの心得

4053 views

彼氏ができたばかりで、何もかもしてあげたくなっちゃいます!友達にそれを話したら「そんなんじゃすぐ別れるよ!」と言われてしまいました。尽くすことは良くないのですか?(大学1年生・女性)


 

ハグする女性

© samurai39 - Fotolia.com

 

彼のことが大好きだから何でもやってあげたい。


母性本能が強いからついついお世話しちゃう。



 

そんな「尽くす女」たち。


あなたはどうですか?



 

一見、何でもやってあげる女性というのは良い女のようにも見えますが、男性に尽くすと、関係が長続きしない場合も多いのです。


彼のことが大好きだからやってるのに、関係が終わってしまっては悲しいですよね。


そこで、彼との関係を長続きさせるために女性が気をつけたい6つの心得をご紹介します。



 

①「彼のため・・・」は実は自分のため



「彼のために何でもやってあげたい!」というのは、本当は彼のためではなく、自分のためにやっているんです。


彼に尽くすことで安心感を得ようとしているのです。



 

そういう女性は不安が強い傾向があり、尽くすことでその不安を埋めようとしているだけ。


そのことに早く気づいて、「彼のため・・・」と言って、相手に問題を向けるのはやめましょう。



 

②男性は追われると逃げたくなるもの



男性は、大昔から「狩りの本能」が備わっているものです。


なので「追われる=狩られる」になるので、当然逃げ出したくもなりますよね。


あなたが尽くすことで、男性は「狩りの本能」を奪われることになり、あなたに興味をなくしていきます。



 

③重い女にならないこと



尽くす女性は、男性にとって「重い女」になりがちです。


尽くされることで、最初は男性も嬉しそうにするかもしれませんが、それが続けば、だんだんその気持ちがプレッシャーとなり、重たく感じていき、最後には恐怖にさえ変わってしまいます。


プレッシャーを感じると、当然ストレスになり、あなたからの電話やメールでさえ、気持ちが沈んでしまうことになるのです。


そんな「重い女」になって彼を苦しめないようにしましょう。



 

④母親になってはダメ



尽くす女性は、母性本能も強い傾向にあります。


そして尽くすことで、だんだん「母親」になってしまうのです。


そして、あなたが彼にどんどん尽くし始めると、彼もあなたのことを「母親」と思うようになっていきます。



 

あなたが何でもやる代わりに、彼は何にもできない男性になってしまいます。


ただ、ワガママになってしまうだけで、彼のためにもなりません。



 

そして、母親と思うようになってしまったあなたに、女を感じることもなくなり、興味もなくなってしまいます。


あなたは彼の母親ではないのです。



 

⑤自分に自信をもつ



彼に尽くすという行為は、自分の自信のなさを、かき消そうとしていることなのです。


「自分は愛されない」という考えが根底にあるため、彼に一生懸命尽くしてしまうのです。



 

自分に自信のない人は、自己否定が強いので、自分の内面と向き合うことが大切。


自分はもっと「大切にされるべき存在」なのだと、自分自身にオッケーを出しましょう。



 

⑥一人で立つ



尽くすことは、彼に「依存」していることでもあり、「彼がいて私がいる」になってしまっています。


依存の恋は上手くいきません。



 

彼がいないと何もできないと思っている女性より、一人でも楽しむことが出来る女性のほうがキラキラ輝いて幸せオーラを放っているものです。


そして男性は、そんな女性が魅力的に見え、手放そうとしません。



 

 

以上の6つの心得を踏まえて、尽くす女より、魅力的で尽くされる女になりましょう!

 

2015年4月10日

written

by olive


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop