現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月21日更新

安く楽しむ!コスパが高い遊園地ランキングBEST5

2927 views

安くてもサークルの友達と充分に楽しめる遊園地を教えてください。(大学1年生・女性)


遊園地って、どうしてもお金かかっちゃいますよね。できる限り安く遊びたい!かけたお金の分、コスパ高くてかつ最高の思い出を残したい!

ここでは独自の視点で、コスパが高い遊園地を5か所、ご紹介します。
 

■東京ディズニーリゾート



言わずと知れた、日本No.1テーマパーク「東京ディズニーリゾート」。

1日パスポートは6,400円とちょっと高め。もちろん楽しいことが満載で、金額分を楽しめること間違いなしなんだけど、できればオトクに楽しみたい!そんなあなたには、3,400円の「アフター6パスポート」をおすすめします。

平日18:00からの入園で、夜のパークを思いっきり楽しもうというチケット。

この時間は退園するゲストもいるので、パークの混雑が落ち着き始めます。もちろん全部乗り放題というほどの時間はないけれど、ピンポイントで絞って行動すれば、満足できること間違いなし。

パレード、特別なショー、シーズンによってはイルミネーションや花火など、夜だけの楽しみもあります。

通常の半額近くという低価格で、あのディズニーを満喫してみませんか?



◎アクセス:電車:JR京葉線舞浜駅下車

車:首都高速湾岸線 浦安出口から約5分

東京ディズニーリゾート公式サイト

 

 

■ユニバーサルスタジオジャパン



人気テーマパークには待ち時間がつきもの。

ショーも早めに席取りしなきゃ見えないし。人が多いシーズンはこの「時間」、あきらめるしかないの・・・?

いえいえ。ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)には、大切な時間を守る便利なチケットがあるんです。何種類かある中でおすすめなのは「ユニバーサル・エクスプレスパス3」。指定されたアトラクションの中から3つを、待ち時間なしで楽しめるというもの。

指定アトラクションには、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドやスパイダーマン・ザ・ライドなど、超人気アトラクションがあるのが嬉しいポイント。

「超人気=待ち時間は必須」だから、このチケットを使えば確実に時間を節約できるんです。

その分、多くのアトラクションやショーを楽しめること間違いなし。せっかく来たら思いっきり楽しみたい。けど、なんだか待ち時間の記憶しかない・・・なんてことにならないように、追加でお金をかけた分、確実にあなたの時間を守ります!



◎アクセス:JRゆめ咲線ユニバーサルシティ駅下車、徒歩5分

ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

 

 

■スペースワールド



福岡県北九州市の宇宙テーマパーク・スペースワールド。

ここには、季節によって夕方からのチケットが最大2種類あります。例えば夏休み、15:00から入園できるフリーパスは3,710円。

18:00からの入園なら、なんと1,850円なんです。おまけにこのチケット、期間中であれば土日でも利用できるのがいいトコロ。

夏の夜には限定ショーが毎日開催され、週末は花火イベントがあったりと、夕方からの入園でも十分楽しめるラインナップ。

また、もっともっとオトクなのが年間フリーパス。1日フリーパス2.3回分の料金だから、1年に3回遊べば確実に元がとれちゃうんです。

イベントやチケットは、シーズン、営業時間に応じて発売されます。あなたの遊び方に応じて選んでくださいね。



◎アクセス:JR鹿児島本線スペースワールド駅下車、徒歩5分

スペースワールド公式サイト

 

 

■東京ドームシティアトラクションズ



ここのポイントは、これまで紹介したテーマパークと違って、入園料がかからないということ。

入退場、散策は自由で、希望のアトラクションがあればライド用チケットを買って体験できます。

おまけに1アトラクション毎のチケットも販売しているから、全く無駄がなくオトクな利用ができるんです。イルミネーションシーズンなら、タダできれいな光の演出を楽しめちゃうのもイイよね。



◎アクセス:JR中央線・総武線水道橋駅下車

東京ドームシティアトラクションズ公式サイト

 

 

■ナガシマリゾート



三重県桑名市のナガシマリゾートにある「ナガシマスパーランド」は、スチールドラゴン2000やホワイトサイクロンといったハードなアトラクションから、観覧車、メリーゴーランドなどのソフトなものまで、盛りだくさんの遊園地。

どんな世代でも1日注楽しめる場所です。ここのコスパの良さは、周りに何でもそろっていること。温泉、ホテル、ジャンボ海水プール、日本最大級の花ひろばなど、遊び場と癒しがふんだんに集まっているんです。

いろんな遊び方ができるから、何度行っても、何日滞在しても楽しめるところとして、超おすすめのリゾートです。



◎アクセス:電車:JR関西本線桑名駅からバスで約20分

車:名古屋高速・伊勢湾岸線自動車道 湾岸長島I.C.からすぐ

ナガシマリゾート公式サイト

 

 

いかがでしたか?少しでもオトクにチケットをゲットして、おまけに金額以上に楽しめる、そんなパークを独自視点でご紹介しました。

ほかにも、バースデイ割引や学生割り、シーズンチケットなど、各遊園地で様々なチケットが販売されています。

そして実は、何よりもコスパを高めてくれるのは、遊びに行くみなさんの「楽しみたい!」という気持ちだったりするんです。

友だちと、またカレシ・カノジョと、思いっきり楽しんで、素敵な思い出を作ってくださいね!

2014年8月21日

written

by ゆ。


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop