現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

カラオケで歌わなくても自然にやり過ごす5つの方法

3572 views

私は音痴なのでカラオケが苦手です。 歌わなくても自然にやり過ごせる方法があれば教えてください!(大学2年生 女性)


カラオケで歌わないでやり過ごそうとする人 © Elnur - Fotolia.com   大学生になると行く機会がぐっと増える場所、カラオケ。 サークルやゼミで開く飲み会の二次会などで利用することが多いと思います。 しかし「歌うのが大好き!」という方もいれば、その逆の方もいるのではないでしょうか? 「人前で歌うのはちょっと恥ずかしい……」 「自分の歌声に自信がない……」 「そもそも歌うのが好きじゃない。聴くだけで充分」 様々なケースがあると思います。 「みんなが参加する集まりに自分だけ行かないわけにもいかない」 こんな悩みと板挟みになっていませんか? そこで、今回はカラオケで「いかに歌わずに、楽しく乗り切るか」 という方法を5つ紹介したいと思います。

1.「自分は歌わない、聴くだけで充分」と言ってしまおう!



身も蓋もない方法ですが、これが一番楽と言えば楽な乗り切り方です。 歌いたくない人に無理をして歌わせるような人はいないでしょう。 そんな人が万が一いたとしても無視してかまいません。 角が立たないようにうまく断って、聴く側に回ってしまいましょう。 カラオケはその場の空気を楽しむものです。 気の合うメンバーなら、歌を聴いているだけでも充分楽しめるはずです。

2.飲み物・食べ物の注文をまとめる側に回ろう!



カラオケで歌っていると、必ず喉が渇きます。 けっこうなエネルギーを使うので、お腹も減ります。 多人数でカラオケに行くと、必ず注文をとりまとめる人が必要になってきます。 それを引き受けて、歌っていない人と何を頼むか相談しましょう。 一人ずつがてんでばらばらに注文するより、 定期的にまとめて注文したほうがお店側も楽なはず。 上手に場を仕切って、裏方に徹しましょう。

3.盛り上げ役になろう!



カラオケ屋さんにはたいてい置いてある、マラカスやタンバリン。 それらの小道具や手拍子、動作を使って、ひたすら盛り上げ役をやりましょう。 歌う人は気持ちよく歌えて場の空気も盛り上がり、 あなたは歌わなくて済むという一石二鳥の方法と言えます。 疲れない程度に、空気を読みつつ盛り上げてみてください。

4.他の人にどんどん歌ってもらおう!



この方法は実にシンプル。 自分が歌わずに、歌いたい人に「次は何を歌う?」とどんどん曲を入れてもらうというものです。 カラオケに行く人はたいてい歌うことが目的なのですから、この手段はかなり効果的。 「○○さんのこの曲が聴きたい」 「この前オススメしてくれたこの曲を歌ってほしい」 など、一緒に曲を選ぶという手もあります。

5.先送りしてやり過ごそう!



以上の方法を試しても「歌わないの?」と言われてしまうこともあると思います。 「今、曲選んでるので!」 そうアピールして、リモコンを次の人に回してしまいましょう。 あとは時間いっぱい気配を消して乗り切るのが一番です。   カラオケが苦手なみなさん、 どうしてもカラオケに行かなくてはならなくなった時は以上の方法を試してみてください。 どうしても歌わないといけなくなった時は、 上手い人とデュエットソングを歌う、みんなで歌う系の歌を選ぶなどの手段も使えます。 無理をしない範囲で、苦手なりに楽しむ方法を見つけてみましょう。

2014年8月29日

written

by 赤吉辰樹


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop