現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月23日更新

バランスが大事!ダイエット中に意識して食べるべき10の食材

213 views

ダイエットをしようと思います。意識して食べた方がいい食材を教えてください。(大学4年生・女性)


ダイエット中の女性© sunabesyou - Fotolia.com

 

ダイエットの最終目標はイキイキとキレイに、かつ軽やかに動ける姿を想像します。
一番考えておきたいのは、健康でありかつダイエットに成功したい、この二つのハーモニーをバランス良く考えましょう。

避けたいのは、不健康でグッタリした萎縮するダイエットです。

 

◆体に必要な栄養素とは



ダイエットを成功させるには、心身共に根本から支える栄養素を優先的に食べましょう。基礎代謝を上げ「食べるだけ」でダイエットになる食材を食べて、ダイエットの妨げになる食材をカットします。

健康と美容と痩身に必要な栄養素
• たんぱく質
• 脂質
• 食物繊維
• ビタミン・ミネラル

炭水化物や糖質は殆どの食材に必然的に含まれていますから、気をつけていなくても普通の食事に入っています。
ダイエット時に糖質と炭水化物は気をつけなくても構わないでしょう。

 

◆ダイエット時に食べたい食材



ダイエット中には空腹を押さえ、満腹感を維持し、体を温め排水効果がある食材を取りましょう。

 

1. 肉類  注)糖分・、みりん、酒などを使わない調理法に限る
(たんぱく質は消化に時間が掛かり血糖値を上下させません)
2. 豆腐
体を維持するたんぱく質をタップリ含み、糖質が少なく沢山食べても良い

 

3. おから
食物繊維が多く、タップリと食べると消化器官の掃除効果も有ります。
便秘解消に良く、排尿効果があります。

 

4. ココナッツオイル
オリーブ油より肝臓に負担が少なく、消化吸収されやすいため内臓に負担が掛かりません。
親水性が高い為、肌をしっとりさせます。良質な脂質は細胞の活性化には欠かせません。

 

5. 卵
卵はコレステロールが高いと嫌われる傾向がありますが、実は大間違い。卵は痩せる効果が大きな食材で、たんぱく質不足で肥満がちの体質改善にすばらしく適した食材です。
熱を加えることにより腹持ちが良くなり、美肌効果も最高です。

 

6. 小魚類
おつまみや干物のようになった小魚を食べましょう。体に取り込みやすいカルシウムが豊富で、ダイエット効果を高めるミネラルバランスをアップさせてくれます。

 

7. 葉物野菜
野菜の中でも食物繊維が豊富で、カロリーが低くく糖質が少ない葉っぱの野菜を食べましょう。カリウムを豊富に含み排水作用が有ります。
例)小松菜・セロリ・白菜・チコリ・ほうれん草・春菊など
殆どの葉っぱ野菜はOK

 

8. チーズ
チーズは高カロリー食品じゃないかと思われるかもしれませんが、ダイエット時には優秀な脂質とたんぱく質を含み、優秀なダイエット時に欠かせない食材の一つです。

 

9. カブ
色々な調理法がありますが、カブはタップリした食物繊維を持ち、糖質が低いことから空腹感を感じさせない優秀な食材です。

注)砂糖やみりんを使わずに調理してください

 

10. ナッツ類

ナッツには良質な脂質とたんぱく質が含まれ、ビタミンとミネラルバランスが満点菜食材です。
食物繊維がタップリで、消化がゆっくり。血糖値をゆっくりと上下させますから激しい飢餓感を感じさせません。

 

◆まとめ



ダイエット中に気をつけたいのは
• 脳に激しい空腹感を感じさせない
• 脳が緊急事態だと感じない優しい食材を食べる

たんぱく質・ビタミン・ミネラルバランスが整うと、必然的にダイエット効果が上がります。

2014年9月23日

written

by ms-bayonne


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop