現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月28日更新

明日はどんな「私」になりたい?タイプ別女子大生向けファッション雑誌6選

192939 views

毎日学校へ来ていく服に悩んでいます。いつも同じ組み合わせ、同じような服装になってしまって、周りの友達がみんなおしゃれなので恥ずかしいです。着回し上手になるにはどうすればいいですか?(大学1年生・女性)





大学生になり、毎日の私服で悩む方も多いはず。


多くの方は、中学、高校と制服があり、毎日着る服を悩まなくも制服を着るだけでよかったですもんね。

そんな方には、まず雑誌でコーディネートの勉強をすることをオススメします!

ファッション雑誌を買う人って元からおしゃれな人というイメージが強いですが、みんな最初からおしゃれではなかったはずです。


みんな勉強しておしゃれをしています。


雑誌を読む利点は、なんといっても着回し力がつくこと。


最近ではどの雑誌でも着回し企画が必ずといっていいほど掲載されており、


参考にすれば1つのアイテムを何通りにもアレンジできる力がつきます。


着回し力がつけば、少ないアイテムでも


毎日の洋服選びが楽になるかもしれませんよね!


また、最近の流行りが載っていたり、最新のアイテム、一般的なブランドの知識も身につけることができます。

今回は初心者さんでも真似しやすいかどうかを基準に、


オススメの雑誌を選びました!


なりたいタイプ別にご紹介します。










※Photo by Mike Monaghan













きれいなお姉さんを目指すなら


清楚な可愛い系を担う、いわゆる「赤文字系」のジャンルから選ぶならこれ!











◆Ray (主婦の友社)
Ray (レイ) 2013年 11月号 [雑誌]












西野カナさんのようなガーリーなファッションが中心。








ふんわりとしたフェミニンなコーディネートが多く、男性受けするかどうかを基準に特集が組まれることが多いです。








レースやフリルが好きな女子にオススメ!








プチプラアイテムも紹介されているので、実際のお買いものの参考にもしやすいです。










◆JJ(光文社)
JJ (ジェイジェイ) 2013年 11月号 [雑誌]




流行重視でこなれた印象をめざすならJJ。




女子らしいシルエットは保ちつつも決めすぎない着こなしが中心なので、初心者さんも挑戦しやすいと思います。








大学生snapも充実しているので、実際の大学生の服装をチェックできるのも嬉しいですよね。











ボーイッシュなカジュアルスタイルを目指すなら




原宿でよく見かけるストリート系や、古着やスニーカーも好きな人にはこの2冊がオススメ!





◆SEDA (日之出出版)
SEDA (セダ) 2013年 11月号 [雑誌]





ストリート系といってもやりすぎ感がなく、初心者でも取り入れやすそうな着こなしが満載。



楽ちんな服装が多いです。







リュックやスニーカーに合うコーディネートが好きならとても参考になると思います。



ページ数もそんなに多くなく、情報量が多すぎてパンクする心配もなさそう。










◆Used Mix(KKドクモセラーズ)
Used Mix (ユーズドミックス) 2013年 11月号 [雑誌]



容姿端麗なモデルさんではなく、一般人の自分にちょっぴり身近な存在である




読者モデルのsnapを中心に構成されています。




古着の登場やや多め。




雑誌によくある、「こんなコーディネート、モデルさんだから似合うんだよ…」と思うことなく参考にしやすいですよ。








非常にとっつきやすいですよね。













カジュアルだけど女子らしい要素も取り入れたいなら


上記の2タイプの中間のイメージを狙うならこれ!


「なりたいタイプが特にない」というひとにも以下の2冊がおすすめです。










◆non-no(集英社)
non・no(ノンノ) 2013年 11月号 [雑誌]




ガーリー系を中心に、トレンドをほどよく混ぜたスタイルが中心です。




シンプルでベーシックなアイテムも紹介されてるので、決めすぎない服装を目指したいひとにも参考になると思いますよ。












◆mina(主婦の友社)
mina (ミーナ) 2013年 11月号 [雑誌]




モノトーン(白、黒、グレー)のアイテムやシンプルスタイルをベースに、トレンドアイテムを取り入れたスタイルが多いです。



大人っぽさがあります。



色やデザインより、形やシルエットにこだわったコーディネートが目立ちます。




着まわし特集も充実しています。













いかがでしたか?












読んでみたい雑誌が見つかったら、是非熟読して、かわいいと思ったコーディネートに挑戦してみてください。



勉強すると少しづつ必ずおしゃれさんに近づいていくはずです!







着回し企画のページも忘れずに読んでくださいね。








雑誌をうまく活用して、毎日の私服を楽しみましょう!





2016年9月28日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop