現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

【男性用】嫌らしくならない上手な香水の付け方・選び方

4284 views

大学生になり始めて香水を買おうかと思います。
どんなものを選べばいいでしょうか?(大学1年生・男性)


デート中の恋人

男性でも、大学生になると、かっこよくお洒落に香水をつけてみたいと思う方も多いはず。

しかし、どんなものを選ぶか?どこにつけるか?適当な量は?などなど、
基本的なポイントをしっかり押さえなければ、かえって逆効果になってしまいます。

今日は上手な香水のつけ方、そして選び方を紹介していきます。

 

香水のつけすぎは絶対NG!



男性は一般的に女性より皮膚の温度が高いので、香水が強く香りだちやすいのです。
特に、男性の香水に多い爽やかな香りは、量を間違えれば鼻にツンとつく匂いになってしまいます。

時間が経つにつれて、自分自身の鼻は香りに慣れてしまい、
「ホントに香っているのかな」と感じてしまうかもしれません。
しかし、自分では物足りないくらいの香りが、周りには丁度いいことが多いのです。

つける量の目安としては、基本的に1プッシュから2プッシュ程度で十分でしょう。
デートで気合を入れたいからと言って多めにつけると逆効果になります。

 

ポイントは香水をつける場所



まず覚えておいてほしいことが、香りというのは下から上にあがる習性があることです。
そのため脇腹や腰などにつけることがオススメです。下からふわっと香らせることができます。
逆に上半身につけるのは避けましょう。相手の鼻との距離が近くなり、香りすぎてしまいます。
あくまでふわっと香るくらいがちょうどよいのです。

もう1つオススメなのは手首です。この場所は、誰でも香水をつける場所として思い浮ぶと思います。
この場所は動かすことができ、意識的に狙って香らせることもできるからです。
しかし、手首につけた後、両手首をこすりあわてはいけません。摩擦で粒子が潰れてしまい、
香りが変化してしまいます。

また、汗とまじりやすい脇などの部位は避けてください。
こちらも香りが変化し、あまりいい印象になりません。

 

香水の上手な選び方



 

ムッとするような強い香りは選ばない



強い香りの男らしさを好む人もいますが、一般的に、女性からの印象は良くないです。
特にムスク系の香りは下心がありありだとして警戒されます。
無難にいきたい方は誰にでも好かれるシトラス系や爽やか系の香りがオススメです。

 

シーンに合わせて使い分ける



まず意識するとよいのが季節感です。
夏にミント系の香りをつけていると、涼しげで爽やかな印象が暑い季節にぴったりですが、
冬にも同じ香りでは少し寂しく寒々しい感じになってしまいます。
暖かみのある甘めの香りなどが冬にはよいのではないでしょうか。

またイベントによっても使い分けができるとよいでしょう。
コンパやパーティなで着ていく服の系統やお店の雰囲気に合わせて、
香水を選んでみることもおすすめします。
普段と違った印象を与えることができるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか。
香水はつけ方を誤ってしまうと、女性に引かれるだけでなく、
同性からも距離をとられてしまいます。そうならないように
正しいつけ方、選び方ぜひ実践してみてくださいね。

 

2014年8月30日

written

by kou


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop