現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

新社会人になる彼氏と長続きするための

22509 views

年上の彼が春から社会人になります。

これからもいっしょにいたいのですが、心掛けることはありますか?(大学2年生・女性)


 

summer outdoors portrait of young sensual couple

© plus69 - Fotolia.com

 

彼が社会人になり、彼女が学生の場合は交際を続けるのに難しい点、


理解してあげなくてはならない点があります。



 

新社会人になる彼氏とのお付き合いの仕方で、気をつけるポイントをあげたいと思います。

 

仕事での時間を理解する事



 

お互いに学生でいた頃は、同じ生活ペース、自由にデートもしていたでしょう。


ですが、彼が社会人になり、自分はまだ学生。


生活の時間も、ペースも必ず変わっていきます。



 

彼は、社会人として会社に入り、仕事に拘束される時間が多くなります。


仕事の職種も様々ですが、ある程度時間の決まっているサラリーマン、昼勤、夜勤がある看護師さんや工場、


夜中、早朝から仕事に行き、何時に終わるか決まっていない運送業など様々です。



 

彼が就職したばかりであれば、仕事に慣れるまでにも生活ペースも時間がかかると思います。


体力的にも精神的にも疲れやすいのです。



 

社会に出れば、彼の人間関係、人付き合いは学生の時よりもはるかに広くなります。


仕事もアルバイトの様にきっちり「時間で終了。」という訳にも行かない事はもちろんありますし、


仕事の後に、会社の上司、同僚との食事、飲み会もあるでしょう。


人付き合いは仕事をしていくにあたって大事な付き合いです。



 

彼の話を聞いてあげる事



彼の仕事の話を聞いてあげる事も大切だと思います。


愚痴でもなんでも聞く事で、彼の仕事に対して理解してあげられたり、


彼のストレスだって少しは軽くなるかもしれないですから。



 

仕事でこんな事あったんだとか話をする彼に、「すごいね!」「頑張ってるね!」など


聞いて言ってあげるだけでも彼は嬉しいのです。


彼の話で、自分が社会人になった時に為になる事も得られるはずです。



 

1人の時間も理解する事



 

「今日は休みなのに会ってくれない。」


「友達と遊ぶ時間あるならかまってくれても・・・」と思いますが、


仕事、彼女以外にも男性は1人の時間が必要である事も分かってあげましょう。



 

仕事で疲れて普段出来ない趣味の事や、友達との時間も必要です。


そういう時は、お互いに自分の時間で自分も友達や趣味など満喫して充実させちゃいましょう。



 

不満、不安をぶつけない



 

彼女の立場になれば、今までは夜遅くまで遊べていたのに。


会うのも減った、連絡も減った・・・など不満がたくさん出てくると思います。



 

大好きな彼氏と「一緒に居たいし、デートしたいし、Lineも電話もしたい!」そう思いますよね。


でも彼との時間は減って、連絡も減って、



 

「私の事ほったらかしじゃん。」


「日曜日なのに疲れてるからってどこも連れてってくれない。」


「会社の人とばっかりご飯とか飲みとかいって…ホントに仕事なの?浮気とかしてるんじゃない?」


なんて思う事があると思います。



 

その不満をぶつけても、仕事で疲れていたりする彼はあまり余裕がないので、


不機嫌になったり、逆ギレ、「仕事が大変なのは学生には分からないんだよ。」なんて言われるかもしれません。


不満は感情のままぶつけても逆効果なんです。



 

普段であれば、仕事が終わったら「何で遅かったの?」「なんで連絡くれなかったの?」


ではなく「お疲れさま。今日も遅くまで大変だったね。」とか言ってあげたいですよね


会う時間も回数も減ったのに、たまに会った時くらいは笑顔でいたいですよね?



 

そういう時は不満を我慢しろとは言いません。


良い彼女でいようと我慢しすぎてネガティブオーラ全開で、爆発しちゃいますから。


そういう時は言い方を変えるだけです。



 

例えば、「疲れてるとか言って最近どこも遊びに連れてってくれないじゃん!」


「久しぶりに2人で出かけよう、疲れてるから、どこかのんびり出来る所とかでもいいし。」


後者の方が良くありませんか?


きっと男性側も「最近出かけられてないからな」ってなると思いやすくなります。


不満や気持ちはぶつけるのではなく、「伝える」事をしましょう。



 

彼にとって癒しの存在でいる事



 

男性は好きな彼女の笑顔を見ていたいものです。


せっかく一緒にいられる時間も不満な気持ちでいたらお互いに楽しくないですよね。


ご飯作って一緒に食べたり、彼にしてあげられる事はたくさんあると思います。



 

今まで、色んな所に連れて行ってくれた彼なら、今度は彼にしてあげられる喜びに変えると、


彼の仕事も応援出来て、支えになれる、そんな自分も楽しくなるでしょう。



 

彼と別れる時も「また明日から会えないのか」よりも


「また明日から仕事がんばってね。次会えるの楽しみにしてるね。」と笑顔で言えたら


お互いに気持ちが違いますよね?


笑顔は彼にとって癒しにもなるんです。



 

彼の仕事を理解してあげる事、彼が愚痴だったり仕事の話を自分からしてきたら聞いてあげて下さい。


「大変な仕事、頑張ってるよね。」「お疲れさま」そう言う言葉をかけられるのは嬉しいし、喜ぶはずです。



 

彼の前では笑顔で居て、癒しの存在でいてあげる事が大事だと思います。


不満、不安は我慢する必要はないです。


ぶつけるのではなく、一呼吸おいて伝える事でちゃんと伝わると思います。


可愛く甘えてみましょう。



 

彼も疲れた時、ふとした時に自分の事を思い出してくれて、「会いたいな」って思ってくれたら嬉しいですよね。


そうして、彼の支えになり、彼との時間も自分も大切にして、素敵なお付き合いができると思います。

2014年9月6日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop