現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

意外とみんな見てる!美しい手元を作るハンドケア法

143 views

バイトで手荒れがひどいですがハンドケアの仕方が分かりません。美しい手にするにはどのようなケアをすればいいでしょうか。教えて下さい。(大学3年生・女性)


爪切りに集中する女性

顔のお手入れは入念にしたりしますが、手は冬場の乾燥している時はハンドクリームを塗ったりしますが、それ以外は何もしなかったりしますよね?
手は年齢がでやすい場所でもあります。
ネイルをしていたら綺麗に見えますが、手の甲の乾燥によるシワ、指先のササクレ。
意外に周りに見られているものです。
ネイルもちゃんとお手入れしていればシンプルな色やデザインでも清潔感はあります。
剥げかかった爪、かけた爪を放置のままではいくらネイルをしていても清潔感の印象も違いますし、ネイルも手元も魅力も半減してしまいます。

 

毎日できる手軽なケア 



誰にでも出来る簡単なケアはたくさんあります。
やはり、乾燥によるシワの対策には保湿が大切。
顔のケアも保湿だ大切ですが、手の肌も同じです。

ローションで保湿パックは顔とも同じ事をしている方はいると思いますが、顔に化粧水を塗ったあとのコットンを何枚かに割いて手の甲につけて保湿パック。
コットンに化粧水をたしてもいいですね。
10分~20分置くとしっとりもちもちになります。
化粧水を手につけるのは勿体ないと思うかもしれませんが、手の甲にもたまには贅沢に使ってみるのも良いですよ!

ハンドクリームを塗った後に手袋をすると保湿パック効果は高くなります。
寝る時に手袋して寝たり、ビニール手袋をしてお湯に手を浸すのも効果的です。
主婦の方はこの時にお湯で洗い物をする人も多いみたいですね。

ささくれも出来ると思います。
これは見た目もよくないし、無理やりむしるのは血が出てきたり、炎症したりするので、眉用のハサミなどをりようしてカットしましょう。
むしると地味に痛いんですよね(泣)

栄養不足など乾燥が原因です。
これも十分な保湿と、食生活も十分に気をつけましょう。
キューティクルオイルを持ち歩いてこまめに塗る事も良いですね。

 

見た目だけじゃなく中からも



マッサージも大切です。
肘から指先までのマッサージをすると血行も良くなり、指先も温まります。
ハンドクリームを塗った時に一緒にマッサージをしちゃいましょう。

マッサージもすれば肌にクリームが良くなじみ、マッサージもしやすくなります。
ひじの内側をひじから毛首にむかってクルクルと円を描くようにマッサージします。
ひじの外側も同様です。
手の甲の骨と骨の間も優しくマッサージして、指は親指と人差し指で湯1本づつ指の両側を挟んで根元から指先へ、下から上へとキュッと挟んであげます。
指先もホカホカしてきます。

血行がよくなるツボも刺激してあげましょう。
「合谷」というツボは親指と人差し指の間、骨の付け根の交わる所。
みなさん1度は押したことがあるツボですね。
ここも刺激をすると血行促進になります。
保湿と保温は必須です。

 

後、忘れがちになる指のムダ毛!
これも男性は見ていたりしますよ。脇や、腕、足のムダ毛は忘れないですがね。

顔の肌はシワがないのに、手の甲や指が綺麗じゃなかったら悲しいですよね。
全体的に美に対して、人から見られている事も意識して、普段から顔の肌の様に、
手のハンドケアも意識するように心がけて美しい手元を維持したいですね。

 

他人は意外に見ているものです。
男の人もちゃんと見ているんですよ!!

普段ないがしろにしがちなハンドケアにもたまには時間をかけてあげて下さいね。

2014年9月6日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop