現在17274個の困ったを解決できます!

2014月8月27日更新

実は簡単!自宅でできる甘皮処理の方法

17174 views

ネイルをするのが趣味なのですが、甘皮がうまく処理できなくて困っています…(大学2年生・女性)


 

マニュキアをする女性

© sakura - Fotolia.com

 

甘皮というのは、爪の根元の薄い皮の部分です。


爪と爪を根元で固定しているところをつないでいる部分です。


ネイルをしない人は、普段あまり気にすることがないかもしれません。



甘皮が必要以上にあると見た目があまり綺麗ではありませんし、


処理をすることで爪や指が長く見える効果もあります。


甘皮には爪が伸びてくる部分を保護する大切な役割がありますが、


甘皮の部分が広がっていたり厚くなっていると、爪に必要な水分を奪ってしまうことがあります。



 

水分が奪われると爪が割れやすくなったり、二枚爪やささくれの原因になると言われています。


ネイルをする時には、ネイルがこの上に乗ってしまうと綺麗に塗れず、


爪の根元からはがれる原因にもなるので、ネイルサロンでは施術の前に甘皮の処理をします。



 

でも、甘皮の処理をするためだけにネイルサロンに行くことが大変、


セルフネイルをしている、甘皮処理を手軽に自分でしたい、などと言う方の為に、


自宅で簡単に甘皮処理する場合の手順を見ていきましょう。



 

準備するもの



・ボウルや洗面器など、指を浸すことが出来る物


・ハンドクリームや専用のキューティクルリムーバー


・やすり


・コットン


・メタルプッシャーやオレンジウッドスティック(ネイルコーナーや100均でも売っています)


・ガーゼやガーゼハンカチ



 

甘皮処理をする前の準備



スティックの角をやすりで丸くします。


コットンの中身のふわふわした柔らかい部分を少しだけ取って、丸くしたスティックの先に巻き付け、


コットンスティックを作っておきます。



 

一度やすりで丸くしたら、コットンを取り替えて行くだけで大丈夫です。


スティックはそのまま使えます。



 

1、クリームやリムーバーを甘皮部分にくるくると優しくなじませます。


量は米粒大くらいで大丈夫です。


2、ボールにぬるま湯を入れて指先を2、3分つけてふやかします。


3、コットンを巻き付けたスティックやメタルプッシャーで、


甘皮を押し上げます。


無理に押し上げるのではなく、少しずつ優しく押し上げましょう。


コットンスティックの先を水で湿らせて行っても良いです。


4、ガーゼやガーゼハンカチを親指にかぶせて、甘皮とルーズスキンと呼ばれる


爪の薄皮をくるくると優しく取り除きます。


この時もガーゼを水で湿らせても良いです。


5、処理をしたあとの爪は乾燥しています。キューティクルオイルやハンドクリームなどで爪を


保湿しておきましょう。



 

お風呂上りで肌が柔らかくなっている場合は、1と2の工程を省くことが出来ます。


キューティクルニッパーを使って甘皮やささくれている部分を切ると本格的ですが、


技術が必要です。



 

慣れない人が行うと、甘皮を取りすぎてしまったり皮膚を傷つけてしまいますのでお勧めできません。


甘皮の伸びる量には個人差があり、ほとんど甘皮がない人もいます。


甘皮には爪を菌から守る役割があるので、


取りすぎると爪の根元が炎症を起こしたり、爪が正常に伸びなくなる事もあります。



甘皮処理をすると指先がすっきりとして見えますし、頻繁にしてしまいたくなるかもしれませんが、


取りすぎないように気を付けて甘皮の処理は優しく無理のない程度に行いましょう。



 

2014年8月27日

written

by atu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop