現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月29日更新

自分の身は自分で守る!電車内での痴漢対策のまとめ

840 views

電車内の痴漢の対策法を教えてください!(大学1年生 女性)


電車内での痴漢

© jedi-master - Fotolia.com

 

電車内での痴漢対策は、女性であれば誰でも考えておく必要があります。
痴漢被害が比較的多いのは電車なので、電車に乗る際は常に注意をしておきましょう。
「いつも規則正しい生活を心がけているから大丈夫」という人ほど、意外な危険が迫っており、
痴漢被害を受けることがあるのです。痴漢から身を守るのは自分自身。
今回は、女性が痴漢被害に遭わないための対策方法についてご紹介します。

 

電車内での痴漢被害



誰もが、痴漢と聞くと電車内での被害を思い浮かべるでしょう。実際、混雑時の車内では被害が多く、
通勤ラッシュがピークになる午前8時台には最も痴漢被害が多発しています。
電車の中でとくに注意が必要な場所は、

・大きな駅の改札口に近い車両(痴漢にとって逃げ場が作りやすい)

・連結部に近い、車両の両端(奥まった場所のため他に逃げ場がなく、他人の目につきにくい)

・ドア付近(一番混雑する場所なので、接触しやすい)

の3つで、とくにドア付近は急行・快速などの停車しない区間が長い場合や
停車しても開かないドア付近は細心の注意が必要です。

 

危ないのは電車だけ?



よく、被害に遭うのは電車だけと思われがちですが、実は電車以上に危ない場所があります。
それは「路上」です。
人通りが少ない場所や街灯がなく、暗い道は大変危険です。このような場所は極力一人で歩くことは
避けましょう。また、夜道でイヤホンで音楽を聞いたり、スマートフォンをいじりながら歩いているときも
痴漢被害に遭いやすいのです。

 

自分の身は自分で守ろう



痴漢被害に遭わないために、自分自身の身を守ることはとても大切です。
少し意識するだけで出来る痴漢対策をご紹介しますね。

 

“すき”を見せない



具体的にいうと、防犯ブザーをバックにぶらさげておいたり、露出度の高い洋服を避けましょう。
薄手の服や体のラインが見える洋服を着るときは、行き帰りだけでもカーディガンなどを羽織るようにしましょう。
英字新聞や法律書を手に持つことも効果的です。
というのも、人間の心理的にすきがない人より少しでもすきのある人の方が痴漢をしやすいのです。

 

行動(生活)パターンを変える



痴漢は数日間の計画を経て、実行されることがあります。ここで、いつも同じ行動パターンだと
ターゲットにされやすくなってしまいます。たまには少し早めに行動してみたり、違う道を通ったりして、
いくつか行動パターンを変えましょう。電車の場合も、毎回同じ車両に乗らないように注意しましょう。

 

電車ではできるだけ女性専用車両に乗る



女性専用車両に乗れば、ほぼ電車での痴漢は回避できます。
多少混雑していても、極力女性専用車両に乗るようにしましょう。

 

それでも被害に遭ってしまったら?



これだけ気を付けていても被害に遭ってしまうこともあります。
危ないと感じたら、近くのコンビニや交番などに駆け込みましょう。そのためには、
普段からいざというときに駆け込める場所を確認しておくことが大切です。
また、大声で叫んだり携帯電話の着信音を鳴らすことも効果的です。音を出すことにより、
周囲の目を引くことができます。

 

いかがでしたか。
私自身も過去に痴漢の被害に遭ってしまい、とても怖い思いをしました。
その時は何も対策をとっておらず、怖くてただされるがままでした。
痴漢は、黙っていているとエスカレートしてしまいます。とくに相手が大人しくて
何もしない女性だとわかると行為はさらに悪化してしまいます。
少し気を付けるだけで、自分自身の身を守ることができます。
いざという時のために、自分で出来る痴漢対策を始めていきましょう!

 

2014年9月29日

written

by ほなたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop