現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

SNSへ自信をもってアップできる♡自撮り5つのコツ

188 views

SNSへかわいい自撮りを載せている子に憧れます。私も可愛く取りたいのですがなかなかうまくいきません。(大学2年生・女性)


かわいい女性© yo- - Fotolia.com

最近増えている自撮り。

あちこちで恥ずかしがらず撮っている光景を目にします。

でもなかなかうまく撮影できない、

どんな顔したらいいの、

笑顔が作れない、

そんな思い通りの撮影ができない人に、5つの魔法の自撮りのコツを教えます。

これだけ押さえておけば、最高の自分を写真で表現できますよ!

 

着る服のカラーは中間色



自然に撮る為には、わざわざ照明のあるところへ行く必要はありません。

一番いいライトは、「自然光」です。

強い照明の下などでは、メイクも浮いてしまいます。

白や黒といった服を着ると、顔色に影響してしまうため、中間色であるパステルカラーなどが最適です。

カメラ機能の中のカラーバランスが、白いものの側では黒っぽくなど自動調節してしまうので。

自然な光をパステルカラーの服に浴びて、顔を綺麗に強調しましょう。

 

 

斜め上にカメラを。視線だけカメラに向けて。



自撮りをする際の、カメラの位置ですが、片手を伸ばして斜め上まで持ち上げます。

その時、顔をカメラには向けません。

視線だけをカメラに向けるのです。

いわゆる上目使い。

これがなかなかイケるのです。

効果として、目が大きく写る、顎は小さ目に写るという事です。

 

大きい目で明るい印象を



目が大きいと、相手にとても明るい印象を与えます。

目の大きさにあまり自信がないという方は、少しでも大きく見せるために、

撮影する時に鼻から大きく息を吸い込んでみてください。

いつもの自分より大きく見えますよ。

 

ちょっと濃いめ?と言われそうなメイクもOK!



撮影前のメイクは重要。

普段ふんわりメイクやぼかしメイクをやっている方は、是非いつもより濃いめでトライしてみてください。

大げさメイクが却って印象的に写ります。

ハイライト、チークはぼかしをいれず、グロスはぽってりとつけてもOKです。

厚化粧という訳ではなく、強調したい部分をいつもよりハッキリとやるといいですよ。

 

 顔の印象は口元で決まる!



口元は人の印象付けでとっても重要なポイントです。

自信のある写真にするには、口元も意識しましょう。

口角を上げると、顔のラインが引き締まり小顔効果抜群です。

笑顔作りが苦手な人でも、口角を上げる事に意識するといいですよ。

スマイルは人に好印象を与えますよね。

笑顔は固すぎず崩し過ぎず。

歯を見せて笑う場合、思いっきり歯を見せるよりは、控えめにしたほうが自然でいいです。

 

 

どうでしたか?今後はコレを参考に自撮りにチャレンジしてみてください!

撮影する時は、1枚だけにせず、たくさん撮ることをおススメします。

そしてその中の最高の1枚を選んでください。

この5つさえ押さえておけば、迷わず自信を持ってSNSにアップできますよ!

友達から好評価間違いないはず!

 

2014年8月29日

written

by そらてぃぐ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop