現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月18日更新

魅惑の国フィリピンで探す♡ビーチリゾートTOP6

867 views

海外旅行に行きたいのですがアジアでおすすめのビーTリゾートありませんか。(大学1年生・男性


7000以上もの島から成るフィリピンには、魅力的なビーチリゾートが目白押し。
輝く太陽の下、美しいラグーン、エメラルドグリーンの海にホワイトサンドビーチ……。
想像するだけでうっとりしてしまいますね。
ダイビングポイントも数多く、世界中のダイバーたちのハートを鷲掴みにしています。
そんな魅惑の国フィリピンで、特におすすめのビーチリゾートをご紹介します。

 

 

マクタン島(セブ・リゾート)





画像提供:フィリピン政府観光省

空港があり、セブ・リゾートとして有名なのは、実は橋でつながれたお隣のマクタン島。
海とビーチが広がり、高級ホテルが建ち並ぶ、アジア屈指の人気リゾートです。
各種マリンアクティビティにスパやエステ、カジノなど、リゾートステイを満喫できます。
マーケットやショッピングセンターで、ローカル色豊かなお土産探しも楽しいですよ。
(アクセス:成田から直行便で約5時間。マニラからは国内線で約1時間)

エルニド





画像提供:フィリピン政府観光省

ビーチだけでなく、岩山に熱帯雨林など手つかずの大自然に囲まれた秘境リゾート。

高級リゾートを初め、リーズナブルなゲストハウスなどもあります。

カヤックやダイビングなどマリンスポーツはもちろん、アクティビティが豊富。

ボートで美しいラグーンや無人島をめぐり、奇岩や洞窟などの神秘的な景観を楽しむこともできます。

(アクセス:マニラからリゾート専用機で約1時間15分。ホテルへはバンガーボート)

 

 

パマリカン島





画像提供: http://luxury-collection.jp/hotel/Amanpulo/index.html

憧れのアマンリゾートと称えられるラグジュアリーホテル、アマンプロが占有する1島1リゾート。
超一流のホスピタリティを受け、極上のリゾートステイを満喫できます。
美しいラグーンに囲まれた透明度抜群の海は、ダイビングやシュノーケリングに最適。
(アクセス:マニラからリゾート専用機で約1時間20分)

 

 

パングラオ島





画像提供: http://www.japph.com/kokunaikannkou%20/bohoa%5Bruiaa%5Epann.html

ボホール島と橋でつながれたパングラオ島は、ビーチリゾートが充実しています。
特にアロナビーチは、多彩なレストランやお土産店が多く、欧米人に人気のエリア。
沖合ではジンベイザメやマンタに出会えるなど、ダイビングスポットにも恵まれています。
近くのバリカサグ島の海は特に透明度が高く、ダイバーの憧れといわれるほど。
(アクセス:ボホール島へ、マニラから国内線で約1時間半、またはセブ島からフェリーで約2時間。
ボホール島タグビラランからはバスで約1時間半)

 

 

ボラカイ島





画像提供:フィリピン政府観光省

美しいビーチやアミューズメント施設が豊富にある、フィリピン有数のリゾートアイランド。
世界のベストビーチや人気観光都市に選ばれたこともあり、多くの観光客で賑わっています。
中でも、全長4kmに及ぶホワイトビーチの白砂とサンセットは、息をのむほどの美しさ。
高級リゾートからエコノミーまで幅広いクラスのホテルが揃い、レストランやクラブも充実。
楽しく華やかなリゾートステイを満喫できること間違いなしです。
(アクセス:マニラまたはセブ島からパナイ島へ国内線で約1時間、パナイ島からボートで約20分)

 

 

コロン





画像提供: Nemoto Travel

フィリピン最後の秘境と呼ばれ、神秘的な大自然が人気のリゾートです。
エメラルドグリーンの海と湖でシュノーケリングやBBQランチを楽しめる、コロン島ツアーは特におすすめ。
コロン湾には太平洋戦争中の沈没船が今なお残り、貴重なダイビングスポットになっています。
マリンスポーツはもちろん、トレッキングや乗馬体験などのアウトドアレジャーも充実。
(アクセス:空港のあるブスアンガ島へ国内線で、マニラから約1時間、セブ島から約1時間40分)

 

 

いかがでしたか?
ビーチやホテルでのんびり、何もしない贅沢に浸る。
スパでのトリートメントで、身も心もリフレッシュ。
マリンスポーツに挑戦して、アクティブに。
絶景めぐりで、大自然を堪能。
カジノやクラブでナイトライフを満喫、などなど。
お好みで様々な楽しみ方ができる、フィリピンのビーチリゾートを満喫してくださいね。

2014年9月18日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop