現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月10日更新

初心者向け!ダーツ投げ方の基本

1100 views

ダーツをはじめたのですが、投げ方がよくわかりません…(大学2年・男性)


 

ダーツは投げ方で決まるといっても過言ではありません。今回は投げ方のベースになる事を紹介していきます。



darts

© Pakhnyushchyy - Fotolia.com

ダーツの持ち方(グリップ)



自分の握りやすいグリップを見つけましょう。

 

2フィンガー



画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

まず、ダーツの重心を見つけましょう。ダーツを人差し指の腹に乗せます。落ちないで左右バランスの取れる位置が重心の位置になります。



 

基本的に持つ位置は、ダーツの重心を人差し指(第一関節あたり)と親指で握ります。中指、薬指、小指はダーツに触れない所で開いたり、握り込んだりします。これが2フィンガーという持ち方です。



 

3フィンガー



2フィンガーの形にダーツに添える様に中指で安定させる持ち方。

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

 

 

 

 

4フィンガー



2フィンガーに中指、薬指を添える持ち方。

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

どれが正しいなどありません。

 

握り方も、添えるだけの指の位置も人それぞれです。


自分の持ちやすいグリップで、安定して持てる持ち方を探してみましょう。



 

ダーツに力はいりません。握るグリップも力を入れる必要はありません。投げる時も力はいらないのです。



 

3通りの立ち方(スタンス)



 

クローズ



的に対して、利き手側を前にして真横を向いて立つスタンス。

 

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

 

 

 

オープン



的に対して、身体を正面に向けた立ち方。

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

 

 

 

ミドル



正面でもなく、側面でもない中間のタイプ。

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

体重のかけ方、向きは人それぞれです。


自分の下半身がしっかり安定するスタンスを選んでみましょう。



 

スローイング、投げ方



①      構える目線のやや下ぎみにダーツをかまえます。



その時に目線とダーツ、ターゲットが一直線になるように構えましょう。



 

画像出典:http://www.phoenixdart.com/jp

②     テイクバック



構えた所から肘を支点にして腕を顔の方に倒す。この時に肘が上がったり、下がったりしない様に固定する事。

 

③     リリース



テイクバックした手を構えた位置に戻すイメージで構えた所でダーツを離します。

 

④     フォロースルー



ダーツを放した手は狙った方に向いているように伸ばす。手が伸びていると、投げている見た目もキレイにみえますね!





投げる時のポイント



投げる時のポイントは、構えてから、フォロースルーまでの一連の動きを力まずに動かす事です。

肩から握る指先までの力を抜き、構えた時に自然に力んでいるようであれば、力まないフォームを見つけましょう。腕で投げるのではなく、軽く振って飛ばしてあげるイメージです。紙飛行機を飛ばす事や、丸めたティッシュをゴミ箱に狙ってすてる事をイメージしてください。

力を入れると上手く飛びませんよね。ダーツもそれと同じです。楽な投げ方をつかんで、フォームを固定させましょう。力のいらないスポーツなので女の子でもちゃんと届くんですよ!構えて投げるときに身体を固定して動かさない事で、ブレたりしなくなります。窮屈なイメージですが、自分の安定するスタンスで身体は固定されます。

 

グリップもスタンスも投げ方も人それぞれになります。どれが正解という答えはありません。自分に合った投げ方を見つけて、基本の動作を身につける練習をしましょう。

2014年9月10日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop