現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

復縁を成功させる手紙の書き方7つのポイント

11240 views

 彼氏と別れました。私はまたヨリを戻したいと思っています。復縁するために手紙を書こうかと思っています。なにかアドバイスがあれば教えてください。(大学4年生・女性)


落ち込む女性© Johan Larson - Fotolia.com

あの時あんなこと言わなければ、もし今でもあの人と付き合っていたら、あなたが今も隣にいたら…

別れた後で、元恋人に対してそんな風に思ったことはありませんか?

そこで、復縁を考えたことがある方も少なくはないはず。

しかし、復縁はやはり思ったようにうまくはいきません。

そこで、今回は復縁を成功させるための手紙の書き方を紹介したいと思います。

 

誠意がこもっている



まず、これが一番大事かもしれません。

これは、もちろんこちらが振っている場合も振られている場合もです。

もし、手紙を読んだ感想が「でもまた同じことになりそうだし…」なら、もちろん復縁は絶望的。

「あ、この人とならもう一度付き合ってもいいかな…?」と思えるよう、誠意をこめましょう。

 

感謝の念を入れる



以前の付き合いについて触れるのも重要な点の一つと言えるでしょう。

いくつか触れ方がありますが、まずは感謝の気持ちを書くのがいいでしょう。

楽しかった思い出や会話を具体的に上げ、ありがとうと伝えましょう。

それで気分が悪くなる人なんて、まずいないはず!

「またあの時間を過ごしたいな」と思わせられるようにしましょう。

 

謝罪を入れる



ただただ楽しい思い出をふれるのもよくはありません。

先にもあげたように、「でもまた同じことになりそうだし…」となるのは良くない。

自分が悪かったと思う点についてはしっかりと謝りましょう。

そのうえで誠意をこめることによって、ぐんと復縁の確率が上がると言えるでしょう。

 

早めに書く



時間が経てば経つにつれ、楽しかった思い出や好きな気持ちは薄れるはず。

そこで、薄れていく先は「嫌い」ではなく「無関心」です。

一番ダメなのは自分に関心が向かずに何も考えてもらえないことだといってもいいかもしれません。

もしかすると、嫌われている方が復縁できる確率が高いかも…

そんなこんなで、手紙を書くならば早めに渡すのがいいでしょう。

時間が経てば経つほど、どんどん復縁できなくなっていくでしょう。

 

相手から連絡を拒否される状況になってない



終盤になってきましたが、かなり当たり前のことを一つ。

ですが、まずはこれが第一段階と言えるでしょう。

もしも相手に手紙を渡せない状況だった場合、元も子もないと言えるでしょう。

先の話ともかぶりますが、疎遠になる前に、渡す方がいいかもしれません。

逆に、着信拒否などをされている場合は、解除されるタイミングを狙うのもいいかもしれませんね。

 

相手の名前を入れる



相手のことをしっかりと考えているということをアピールしましょう。

名前を呼ばれる機会というのは案外少ないもの。

名前を呼ばれるとドキッとして、吊り橋効果的に恋愛感情に陥りやすくなるかも。

文中に、しつこくなりすぎない程度に相手の名前を入れるのがいいでしょう。

 

しつこくしすぎない



そして、手紙が逆効果になる場合も考えましょう。

しつこくしすぎてしまうと、逆に気持ちが離れていってしまうかもしれません。

あっさりとするのもよくありませんが、相手が引いてしまう表現や、何度も渡すのは避けましょう。

 

最後に…



これらのことをクリアすれば復縁できるというものでもありません。

復縁できる確率は低いと考えた上で、しっかりとした手紙を書きましょう。

 

 

2014年8月29日

written

by 汎用性のあ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop