現在17272個の困ったを解決できます!

2014月8月30日更新

秋に向けて大人にシフト!いまマネすべきファッションは「晩夏モノトーン」

1346 views

8月ももう終わり。ちょっと涼しい日も増えてきましたね。
この時期、着るものに困るのですが…(大学3年生・女性)



季節はいよいよ晩夏に入り、
暑さもそろそろ落ち着きだしそうな気配!
そんな季節の変化を感じて、ファッションにも少しづつ変化が。
カラフルなお洋服に身を包むのが楽しい夏ですが、
終盤となるとちょっぴり飽きてきてしまいますよね。
愛用してきたビタミンカラーやパステルカラーのお洋服は、
街に出るとなんとなく浮いているかも?

そんな今の時期、気になるファッションといえばモノトーンコーデ。
涼しげだけど秋を感じさせてくれる、
まさに今おすすめしたいコーデなのです。

「地味になってしまいそう」
「夏に黒は重たい!?」と
悩めるおしゃれ女子大生のために
簡単ですぐできるこの季節にピッタリのコーデ術をご紹介します!

 

黒ワンピなら上品で涼しげコーデに!



 


snidel[出典:Amazon]

可愛いモノトーンも黒ワンピがあれば即完成!
ただし、フォーマルに見せないための注意も必要。
年齢層高めに見られないように適度な肌見せを。
袖は短めを選んで涼しげに、
スカート丈も膝上をチョイスして重たくならないように心がけましょう。

それと、重たく見せないために重要になってくるのが小物使い。
おすすめなのは細ベルトでウエストマーク!
ポイントになってコーデが引き締まりますし、
スタイルアップも叶います。

また、バッグは白や淡いベージュを持ってくるのが吉。
いくらモノトーンコーデだといっても、
バッグまで黒だと暑苦しい印象になってしまいます。
白っぽい色を加えて抜け感を。

 

エアリー素材の黒アイテム×上品白アイテム




L'EST ROSE[出典:楽天]

エアリー素材の黒アイテム
季節感が出せて着回し力も高い、まさに通学シーンの救世主!
更に透けにくいので一枚でサラッと着れるものが多く、
まだまだ暑いこの時期にもってこいなのです。
重たく見えないように、シフォンやオーガンジーなどの
エアリー素材を選びましょう。

そんな優秀な黒アイテムも、
対する白アイテムがないと完成しません。
白アイテムには全体の印象が
地味になりすぎないための役目を果たしてもらいたいので、
少し華のある上品デザインを選びましょう。
例えばレースのアイテムを合わせて素材で盛るのもよし、
トップスだったらぺプラムなどのひと癖デザインを選んで
デザインで盛るのもよし。
モノトーンコーデに華を添えましょう!

 

柄物を取り入れたいなら!




31son de mode[出典:楽天]

全身無地のコーデが苦手…というあなたには、
柄物を投入しても可愛いモノトーンコーデは十分可能です!

おすすめはチェック柄。特に、トレンドのギンガムチェックと
秋らしいグレンチェック柄は外せません!
単色のアイテムより、サラッと合わせても大人しく見えすぎないので
モノトーンを敬遠している人は、まずはここから始めてみては?

 

いかがでしたか?
気になるモノトーンコーデは見つかったでしょうか?
季節の変わり目はどんなファッションをすればよいか
悩む人も多いと思いますが、
あまり難しく考えすぎず、
今しかできないファッションを思い切り楽しみましょう!
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2014年8月30日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop