現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月25日更新

両立可能?節約とダイエットを同時に叶える5つのコツ

900 views

ダイエットで食事制限をしていると、そのまま節約にもなってお得な気がします。効率よく、ダイエットと節約を両立させるコツってありませんか?(大学3年生 女性)


ダイエットの成果を測る女性

© sunabesyou - Fotolia.com

 “節約もしたいし ダイエットもしたい”

それを同時に叶える 5つのコツをご紹介いたします***

 

1.外出を控えて、手作りごはんを!



 

”なんだか毎日自分1人のためにご飯を作るのは面倒”

ついつい外食をしてしまいがちですが、毎日頑張っている自分にたっぷりの愛情を込めて手作りごはんを作りましょう。
カロリーも出費も抑えられます。時間のある時に、ごはんやパスタ・おかずなどを多めに作り、冷凍しておくといざという時に便利ですね。
自分をいたわる美味しいごはんは、こころもほわっとあったかくなります。

 

2.お財布にも体にも優しい食材を!



 

”愛情たっぷりのごはん”と言っても毎日手の込んだごはんを作るのは大変です。
そこで、もやし・豆腐・こんにゃくなど値段も安くカロリーも低い食材を利用しましょう。

これらの食材は、様々な料理に応用出来る上、手軽に料理することが出来ます。
またこんにゃくは、薄切りの豚肉サイズや唐揚げの鶏肉サイズに切って冷凍しておくと、お肉の代用品として料理に使えます。
市販の野菜の冷凍食品やミックスベジタブルなどもストックしておくと便利ですね。

 

3.飲み物は、ジュースの代わりにMyTeaを!





”のどが渇いた”と思ったら、あなたが手にするのは、甘~いジュースでしょうか?
市販のジュースは、種類によりますが1缶(350ml)の中に角砂糖およそ8~12個分ほどのカロリーが入っています。
例えば、コカコーラ(350ml)は、150.5kcal。角砂糖は1個(5g)が19kcalなので、およそ8個分のカロリーが入っていることになります。

それを1日に何本も飲んでいたとしたらどうなるでしょうか?
財布にも健康にも、かなりのダメージとなってしまうでしょう。

そこで飲み物を、手作りのお茶に変えてみましょう。
水出し用のお茶パックに水を注いで冷やしておくだけで簡単に美味しいお茶が作れます。

中でもウーロン茶は、抗肥満作用があり、ダイエットにはもってこいのお茶ですね。
ジュースを手作りのお茶に変えるだけで、毎日一日に何本ものジュースを買って飲んでいた人は、かなりの出費とカロリー摂取を抑えることが出来ます。
体もすっきり、足取りも軽くなりますね。

 

4.外出は、お散歩気分で!



 

”毎日の通勤・通学”あなたはどのような交通手段ですか?
普段電車やバスなどの交通手段をお使いの人は、自転車や徒歩に変えてみてはいかがでしょう。
最初は”少し辛いな”と思うかもしれませんが、体が慣れてくると毎日変わっていく景色や空気を楽しみながら、お散歩気分を味わえます。

 

5.運動不足はHouseworkで!



 

”最近少し体重が気になるな‥でも運動してる時間はないし‥”
そんな時は"Housework"、つまり家事を頑張ってみてはいかがでしょう。

掃除機をかけながらのストレッチ、ぞうきんがけの床掃除、お洗濯をしながらのつま先立ちやひざ裏伸ばし。
お部屋の隅々まできれいにしながら、心地いい汗をかきましょう。

おうちの片づけをしていると不要な物が出てきたりしますね。
そんな時は、本当に必要な物かを考え、不要な物は思い切って捨てるか、使える物はリサイクルショップに持っていきましょう。
ちょっとしたお小遣いになるかもしれません。体と一緒にお部屋もダイエットです。

また家事での節約の豆知識。
お掃除に夢中になっていると、いつの間にか洗剤が空っぽ!!ということがあります。
お掃除の最中に買いに行くのも面倒だし、洗剤代もばかになりませんね。

そこで私は、お掃除用の重曹やクエン酸・家庭用ソーダのアルカリウォッシュなどの粉末を水に溶かして洗剤として使っています。
軽い汚れなら十分きれいになります。
重曹やクエン酸は¥100ショップでも売られているので、試してみるのもいいでしょう。

 

”節約とダイエットを同時に叶える5つのコツ” いかがでしたか?

まずは、興味を持ったことから試してみて下さいね***

 

2014年9月25日

written

by moon


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop