現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月29日更新

一度見たら忘れられない!関東で出会える絶景10選

10833 views

この間テレビで日本の絶景特集があっていました。調べてみたらまだまだ知らない日本国内の絶景がたくさんありそうです。どこかおすすめの場所はありませんか。(大学4年生・男性)


テレビ番組や写真集などで世界の絶景を見て
いつか行ってみたい!と憧れたことはありませんか?

実は日本にも、一度見たら忘れられないような素晴らしい絶景がたくさんあるんです。

こちらでご紹介するのは、首都圏から気軽に行ける「関東で出会える絶景10選」。
どのくらいスゴイ絶景かは、ぜひあなたの目で確かめてくださいね。

【屏風ヶ浦】



まるでグランドキャニオンを思わせる断崖絶壁。
目の前には広大な海。


画像出典:http://iioka.info/



何万年もかけて波が浸食した結果できたもので、その風景がイギリスのドーバー海峡にも似ていることから「東洋のドーバー」とも呼ばれています。
全長約10kmも続く縞模様の地層には、貝類の化石を見ることも可能。

まさに地球の成り立ちに触れられる壮大な眺めです。

(アクセス)
【電車】JR総武本線銚子駅からバス「千葉科学大学」行 「銚子マリーナ」下車徒歩3分

 

 

【袋田の滝】



展望台へ向かうトンネルでは、だんだん大きくなる水音が滝への期待を高めてくれます。

トンネルを抜けると、高さ120m・幅73mの壮大な滝。


画像出典:http://www.town.daigo.ibaraki.jp/



大岩壁を四段に流れ落ちることから、別名「四度の滝」。

一説には、その昔西行法師が訪れた際に「四季に一度ずる来てみなければ本当の良さはわからない」と言ったことが「四度の滝」の由来とも。

春夏秋冬ごとに違った表情を見せるので、リピートしたくなる滝です。

(アクセス)
【車】常磐自動車道「那珂IC」より約50分
【電車】JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分

 

 

【尾瀬ヶ原】



「夏が来れば思い出す♪」で知られる尾瀬は、日本百景のひとつ。


画像出典:http://www.oze-info.jp/ozegahara/



ミズバショウなど湿原特有の植物や貴重な高山植物が群生する湿原です。
燧ヶ岳(ひうちがたけ)などの雄大な山並みを望みながら花々を愛でるコースは木道が整備されており、ハイキング初心者でも安心。

春のミズバショウが有名ですが、初夏にはワタスゲが広がる幻想的な風景、そして秋には紅葉と、一年を通して見どころがたくさんあります。

ほぼ全域が国立公園に指定されているので、ゴミの持ち帰りなど心がけましょう。

(アクセス)
関越自動車道「沼田I.C.」から車で約1時間

 

 

【天窓洞】



海の洞窟にぽっかり開いた穴から太陽の光が水面に降り注ぎ、エメラルドグリーンに輝く様子は、とても神秘的。

全長147メートルの海の洞窟を遊覧船に乗って見学します。


画像出典:http://shizuoka.mytabi.net/



近くにある三四郎島は、珍しいトンボロ現象の起こる場所。干潮時にのみ干上がった海底を歩いて渡れます。

トンボロ現象にまつわる悲しい恋の伝説が残る三四郎島は、天窓洞と合わせてぜひ寄ってみたいですね。

(アクセス)
バス・電車
・伊豆箱根鉄道修善寺駅から東海バス松崎行きで1 時間30 分
・伊豆急下田駅から東海バス堂ヶ島行きで1 時間、堂ヶ島下車


・東名高速沼津I.C. から国道1 号、伊豆中央道経由で約75km
・下田市から国道414 号、県道バサラ峠を越え136 号経由で30km

 

 

【首都圏外郭放水路】



時代も空間も超越したかのような不思議空間が広がるのは、埼玉県の東部。地下約50メートルに建設された世界最大級の地下河川です。


画像出典:http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/gaikaku/



林立する巨大な柱。無機質で無駄がないコンクリートの壁が奥まで続く光景は、「地下神殿」と呼ぶにふさわしい圧巻の見ごたえ。

よく見ると、巨大な柱の半ばには水に浸った跡が。
流域の河川が氾濫した際には河川の水を引き込み集め、調整しながら江戸川へと放流しているのです。

見えない地下で、私たちの暮らしを守ってくれる巨大施設。
見学には事前の予約(無料)が必要で、1人からでもOKです。

(アクセス)
東北自動車道 岩槻ICから国道16号を野田方面に約30分(約17km)
常磐自動車道 柏ICから国道16号を野田方面に約40分(約20km)

 

 

【吹割の滝】



この滝の特徴は、高い崖から流れ落ちるのではなく、V字型に浸食された岩盤に左右から勢いよく水が流れ落ちるところ。

まるで大地の裂け目に水が吸い込まれていくようです。


画像出典:http://www.city.numata.gunma.jp/index.html


渓谷沿いには遊歩道があり、滝からしばらく歩くと数十メートルの高さで浸食された奇岩が連なる岩壁群が現れます。
こちらも自然の雄大さ、力強さを感じられる絶景。



目がくらむほどのスケールの大きさに圧倒されます。

 

(アクセス)電車
JR沼田駅→関越交通バス老神温泉経由鎌田・戸倉・大清水方面行きで55分、バス停:吹割の滝下車、徒歩10分

関越自動車道沼田ICから約1時間
ロマンチック街道(国道120号線)を沼田市方面

 

 

【鋸山(のこぎりやま)】



高所恐怖症の人には決してオススメできない絶景スポット。


画像出典:ウィキペディア



この風景は、自然と人との共同作業で作られました。
もとは石切場だった100メートルの断崖絶壁の淵から下をのぞく「地獄のぞき」はスリル満点!

遠く東京湾と房総半島、富士山を一望できます。
地獄のぞきまでは長い石段を登る必要があるので、歩きやすい靴をご用意ください。

(アクセス)
電車 JR「東京」駅より内房線「浜金谷」駅もしくは「保田」駅下車
車 東京 → 川崎 → アクアライン → 木更津 → 鋸南保田

 

 

【富士山奥庭】



登山せずに富士山の神秘を堪能できるスポット。


画像出典:http://www.yamanashi-kankou.jp/kokuritsukoen/jp/index.html



 

奥庭バス停から石畳の遊歩道を進めば、奥庭自然公園です。
あたりには波うった溶岩の塊が点在し、カラマツの木は奇妙な形に曲がっていて、一体どんな力がこの風景を作ったのだろうと想像力をかき立てられます。

見上げる先には富士の山頂がそそり立ち、すごい迫力!
案外気軽に訪れることができる場所ですが、紫外線対策はお忘れなく!

(アクセス)
中央自動車道 河口湖ICから富士スバルライン
※夏期は交通規制があるので公共交通機関を利用

 

 

【日光杉並木街道】



高さ約30メートル、全長37kmにもおよぶ杉並木。


画像出典:http://www.nikko-kankou.org/



徳川家の家臣である松平正綱が、家康の33回忌のためにと20年余りの年月をかけて20万本以上もの杉を植樹したそうです。

人が作ったものとは思えないほどの雄大な杉並木は、まるで天にそびえ立つ緑のカーテンのよう。
人と歴史が織りなす景色の壮大さに驚かされます。

大きさや珍しさなどが格別な名物杉も多く、日光街道を宇都宮に向かう右側にある「桜杉」は、杉の木に桜が寄生したもので、春になると見事な花を咲かせます。

(アクセス)
上今市駅から西方向へ徒歩すぐ

 

 

【釜滝(かまだる】



最期にオススメするのは釜滝。
伊豆半島の河津にある七滝のひとつです。


画僧出典:http://www.nanadaru.com/index.html



頭上をぐるりと覆うように玄武岩がせせり立ち、そこから22メートルの滝が雄大に流れ落ちています。
崖に囲まれた閉鎖空間では、まるで滝と一体になったような不思議な気分に。

駐車場から遊歩道を歩いて行くと、途中で出会滝・カニ滝・初景滝・蛇滝・えび滝とバラエティ豊かな5つの滝も見ることができます。
(アクセス)
バス 水垂バス停 より徒歩 10分
車 沼津インターから河津七滝温泉まで約1時間20分

 

以上10ヶ所、いかがでしたか?

有名スポットから意外と身近な秘境まで、次のお出かけの参考にしていただければ幸いです。

2014年8月29日

written

by 月見大福


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop