現在17271個の困ったを解決できます!

2014月8月31日更新

年上彼女に頼られる男になるために心得ておくべき7ヶ条

5999 views

年上の彼女が出来ました。彼女に頼られる男でいたいです。
何かアドバイスをください。(大学3年生 男性)


年下の彼女に頼られる男性

はじめに



年上の彼女がいる彼氏にとって、甘えられる存在でいて欲しいと思う反面、
やっぱり男たるもの年上彼女に頼られる存在でいたいと思う気持ちをみなさん持っていると思います。

ここでは、年上彼女に頼られる男になるために心得ておくべき7ヶ条を紹介します。

 

1.年齢差を意識しない



お付き合いを続けていくと、自分が年下で彼女が年上と言う年齢差は
あまり気にならなくなってくるものです。

年上、年下という関係性よりも彼氏彼女というふたりの間だけの関係性を重視しましょう。
彼女のほうが年上だから、甘えてもいいんだとか、
年下だから彼女にはっきりものを言うのは気が引けるといった
気持ちは最初くらいにしておきましょう。

 

2.言葉で安心感を与えよう



年上だからか弱い女性扱いするのはちょっと、
と尻込みせずに「守ってあげるよ。」とか「俺に任せておいて」
という男らしい頼りになる言葉を伝えましょう。

あなたに対しては年上でも彼女は女性である以上、
頼りになる男性に心惹かれるのは当然です。
そんな女性としての本能をくすぐりましょう。

 

3.意外性でドキッとさせる



いままで大人しかったあなたが、
ときには積極的に彼女をエスコートしたりすると、
その意外性に彼女はドキッとします。

年下で頼りない彼氏で、面倒を見てあげなきゃという目で見ていた彼女も、
あなたが見せる意外な一面のギャップにますます一緒にいたいと感じるでしょう。

 

4.照れずに積極的に



年上の彼女のほうが恋愛経験豊富だったり、
いろいろなことを知っていたりして、なんとなく弟のような感じでお付き合いしていたとしても、
お付き合いが長くなればそれはあまり関係ありません。

自分が年下なのに彼女をリードするなんて恥ずかしいと思わずに、
年下や同級生の彼女と接するように積極的に彼女を引っ張ってあげましょう。

照れる姿もかわいいと思ってくれるかもしれませんが、
それを乗り越えて積極的に振舞う姿に年上彼女もあなたにグッとくるでしょう。

 

5.相談に乗ってあげよう



年上の彼女でもなにもかもあなたより上手くいっている訳ではなく、
友人関係、将来のことなど時には悩んだり落ち込んだりすることもあります。

そんなときは、男ならではの目線でアドバイスをしてあげたり、
悩みを共有してあげたりして、力になってあげましょう。

いざと言うときに頼れる存在、どんなときにもそばにいてくれる
存在の男性は年齢に関係なくすべての女性にとって理想の男性です。

 

6.たまにはとびきり女の子扱いも



いつもは頼れるお姉さん的存在として振舞っている年上彼女でも、
小さい女の子のようにちやほやされたい、男の人に甘えたい願望があります。

いつも女の子扱いばかりでは、プライドが傷つくかもしれませんが、
たまにはからかったり、甘えさせてあげたり、思いっきり女の子扱いしてあげましょう。

 

7.いつも彼女の憧れでいるための向上心を



年下の彼氏なので、少しくらい頼りなくてもフォローしてくれる彼女でも、
あなたがそれに甘んじて彼女なしでは何もできないままでは不安に感じてしまいます。

彼女のサポートなしでもいつの間にか向上心を持ってますます魅力的になっている
と思って貰える為に、外見、内面を自分の意思で磨き、
いつまでも彼女の憧れでいられるようにしましょう。

 

おわりに



年齢差は、はじめは意識していてもだんだん彼氏と彼女の関係の前では
あまり重要でなくなるものです。

お互いの年齢よりも、彼女がどんな男性を魅力的と感じているかを知り、
それを目指す努力を怠らないことで、年上彼女に頼られる男になることができるでしょう。

 

 

2014年8月31日

written

by taniyan


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop