現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月6日更新

一人暮らしのあなたこそやっておくべき10の空き巣対策

6374 views

大学に入って1人暮らしをするようになったのですが、空き巣に入られるんじゃないかと怖いです。空き巣に入られないようにするために対策できることはありますか?(大学1年生・女性)


1人暮らしの女性

© naka - Fotolia.com

一人暮らしで怖いのが空き巣です。

なぜかというと、一人暮らしの人は日中、部屋を空けていることが多いので、
狙われやすいのです。
そして、一人暮らしの人たちが住むワンルームのマンションでは、
皆が日中仕事などで留守になり、建物自体に人がいなくなるため、
空き巣にとっては狙いやすいと言われています。

では、どんな空き巣対策をとっておけばいいのでしょうか?

 

1.窓に補助錠を取りつける。



泥棒は作業時間をとにかく短縮させたいと思っているので、窓に補助錠が付いていて、
簡単に開けられないことが分かっていれば、
侵入を諦めさせることがでます。

安価で簡単に取り付けられるものもあるので、ぜひ補助錠を付けるようにしましょう。

 

2.ベランダにはなるべくものを置かないようにする。



ベランダにものが置かれていて、登って来やすいようになっていると、
泥棒が侵入する危険性が高まります。
また、ベランダにものがたくさん置かれていたり、
目隠しになるようなものがおかれていると、
泥棒に隠れる場所を与えることになってしまうので危険です!

3.合鍵を家の周りに置かない



鍵を失くしてしまったり、忘れてしまった時のため、玄関の周辺に隠しておく人は意外に多いようです。

郵便受けの中や植木鉢の下などは定番の隠し場所です。

泥棒もよく知っているので、合鍵を見つけられたら大変です!

家の周りに置くのはやめましょう。

 

4.マーキングがないかチェックする



訪問販売員や空き巣などが、郵便受けや表札にマークやアルファベットなどのマーキングをしていることがあります。

これは、その家に住んでいる人の性別、在宅時間、年齢などが分かるようにしるしを付けたものです。

このマークを目印に空き巣に入られてしまうケースも多発しています。

玄関周りに見知らぬマークや落書きがあったら、必ずすぐに消すようにしましょう。

 

5.長期間留守にする際は郵便物に注意!



帰省や旅行などで長期間自宅を留守にする場合、郵便受けに郵便物や新聞が溜まってしまうと、家にいないことが明らかです。

郵便物は、郵便局に不在届を提出すれば、最長30日まで郵便物を預かってもらうことができます。

また、新聞も販売店に連絡し、配達を止めてもらうようにしましょう。

 

6.洗濯物は部屋干しにする



洗濯物を外に干していると、生活スタイルや在宅時間が推測しやすくなってしまいます。

また、ずっと取りこまれていない洗濯物があると、不在であることが明らかになってしまいます。

できるだけ部屋干しにしておく方がいいでしょう。

 

7.2階だからと言って、気を抜かない!



2階、3階だから大丈夫!と戸締りがおろそかになっていませんか?

ベランダから侵入し、窓や鍵を壊されることもあるのです。

上の階に行くほど、上の階の人にしか会わないので、空き巣犯には都合がよいのです。

鍵をしっかり締めるのはもちろんのこと、補助錠も使うようにして、しっかり対策しましょう。

 

8.カーテンを閉めっぱなしにしない



カーテンが日中もずっと閉まったままだと、不在であることが一目瞭然です。

中が見えないミラーレースのカーテンにするなどし、

長期間留守にする場合は、薄手のカーテン一枚だけにしておくのも対策の一つです。

 

9.特殊フィルムを貼って侵入を防ぐ



防犯用の特殊フィルムを貼って、窓を壊されないよう、また窓を壊そうとしても破壊音がするようにするのも効果的です。

数分間開けられないと犯人は諦めると言われています。

鍵の周辺にフィルムを貼っておくことで、ガラスの破壊防止として効果的です。

 

10.センサーライトを付ける



空き巣犯が犯行を諦める理由の一つに、センサーライトが付いているからというものがあります。

やはり、ライトが付くととっても目立ってしまうので、

犯人も嫌がるようです。

簡単につけられるセンサーライトも市販されているので、ベランダに取り付けるなどして、しっかり対策しましょう。

 

いかがでしたか?

犯人に狙われにくく、侵入されにくい家にするよう、しっかり防犯意識を持って取り組みましょう!

 

 

2014年9月6日

written

by ike


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop