現在17271個の困ったを解決できます!

2014月9月4日更新

今すぐダウンロード!あなたの地域の防災マップ。都道府県別まとめ

89 views

最近自然災害が多いのが心配です…

いざとなったらきちんと避難できるようにしておきたいです。(大学2年生・女性)


 

防災無線

© joel_420 - Fotolia.com

 

最近、様々な災害が各地で起きていますね。


一瞬の判断が生死を分けることも少なくありません。



 

しっかりと自分の住んでいる地域の浸水しやすいところはどこか、避難場所はどこなのか、


過去にあった災害ではどういった被害が出たのか把握しておくことが大切です。



 

また、大学生は自宅近くだけでなく大学付近、


バイト場所付近で災害に巻き込まれる可能性もあります。


自宅だけでなく、日ごろよく行く地域の避難場所も漏れなく確認しておきましょう。



 

東京都



東京都防災マップ
http://map.bousai.metro.tokyo.jp/index.html


 

東京都全域の避難場所や


土砂災害(土石流、急傾斜地の崩壊、地滑り)のイエローゾーン、レッドゾーンを


地図上で簡単に確認することができます。



 

神奈川県



神奈川県ハザードマップ
http://www.kankyo-c.com/anshin_kanagawa/Ph1_map/hazardmap.html



こちらのページから各自治体が発表している


液状化マップ、洪水マップ、避難所一覧について確認することができます。



 

愛知県



愛知県防災マップ
http://www.quake-learning.pref.aichi.jp/upload_source/bousaimap.html


 

愛知県では様々な地震を想定した際の


最大または最短の 「震度、液状化危険度、津波到達時間、津波波高、浸水深」


について公開されています。


津波避難ビルなども確認することができます。



 

大阪府



おおさか防災ネット
http://www.osaka-bousai.net/osaka/index.html


 

おおさか防災ネットでは避難場所や災害予想地域を確認するだけでなく、


現在発令されている避難勧告・指示なども合わせて確認することが可能です。


府民の方は万一に備えてすぐに確認できるようブックマークしておくといいかもしれません。



 

京都府



きょうと危機管理WEB
http://www.pref.kyoto.jp/kikiweb/data/




避難場所や土砂災害危険箇所などをこちらから確認することができます。

 

福岡県



福岡県は避難場所や浸水予想地域を一度に確認するサイトはありません。


目的別にホームページを紹介します。



 

福岡県避難支援マップ
http://www.bousai.pref.fukuoka.jp/shienmap/

こちらのページでは各地域の避難場所、災害拠点病院等を調べることができます。



 

福岡市浸水ハザードマップ
http://bousai.city.fukuoka.lg.jp/hazard/index.html

福岡県としてはわかりやすく浸水地域をまとめたものはありません。
各自治体でこのような浸水ハザードマップを発表する方針のようです。
一例として福岡市のものはこちらからご覧いただけます。
自分の自治体の提供する情報に注意しておきましょう。

 

土砂災害危険箇所マップ
http://www.sabo.pref.fukuoka.lg.jp/kikenmap/

各地域の土砂災害の起きやすい場所を色別にこちらで確認することができます。

 

いかがでしたか?


防災マップをきちんと確認して、いざという時に自分の命を守れるようにしましょう。

2014年9月4日

written

by merucaty


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop